微熱で会社を休む

仕事の疑問

微熱の時会社を休む?デキる人ほど会社を休むその5つの理由

投稿日:

あなたは微熱のときに会社を休みますか?

日本人はどちらかという働きすぎだといわれています。先進国である他の国々も同じように実績を上げているのに、日本人は事細かに仕事をしてしまう面があります。ですが仕事がデキる人というのは、自分の健康管理をまず最初に考えます。

自分の体調が悪くても会社を休まないという行為は一見まじめのように感じるのですが、周りに多大な迷惑をかけるということも忘れてはなりません。例えば微熱の時仕事を休む人は仕事がデキるのかと言えば答えはyesです。

今回はなぜ微熱の時にしっかり体を休められる人がデキる人なのかの理由を述べてみたいと思います。

スポンサーリンク



■仕事のデキる人は自分の体調を完全に管理し周りに迷惑をかけない

微熱というのは体調における初期症状でもありますが、どんな病気なのかを自分自身で知っておく必要があります。

ただの風邪のような症状であれば、そこまで問題にはならないかもしれませんが、結果的に風邪の症状であってもウイルス感染の危険性は捨て切れません。

作業している周りの人々に迷惑をかけてしまう恐れもあります。

さらに、インフルエンザなどの場合には自宅謹慎が当たり前となっています。感染源である自分が治癒してから改めて仕事をするべきなのだと仕事がデキる人は知っているのです。

■仕事のデキる人は休みを取ってもその分の仕事をこなす事ができる

また、仕事を休んだとしてもそれを取り戻せるだけの能力を仕事がデキる人は持っているものです。

日中にだらだらと仕事をしている人と全く比べ物にならないだけのスキルを持っているのです。だからこそきちんとした休みを取ることができますし、自分が追い込まれるような仕事の仕方は全くしないのが、仕事がデキる人の特徴でもあるのです。

微熱の時仕事を休まない事は美徳とされているかもしれません。

ですがそれは昔の考え方なのです。会社に忠誠を持っている態度を示すというだけでは、仕事がデキるとは言えません。完璧に日常的な仕事をこなせて余裕があるからこそ、ここぞという時に休みを取ることができるのです。

さらに、常に休みたがるような人などは会社からもマークされています。仕事のデキる人というのは、会社からも多大な信頼をされています。たとえ微熱程度であっても、仕事ができない体調であると本人が判断したからには、それだけの理由があると会社も認めてくれるのです。

逆に言えば、仕事の効率の悪い人や仕事のデキない人ほど、ちょっとした休みも取りにくいという状況に陥る場合の方が圧倒的に多いのです。そういった本人のスキルの高さや、会社との信頼関係においても仕事のデキる人と言うのは事件が全く違うということがわかるでしょう。

■仕事がデキる人は初期症状を見逃さず体調を素早く整える

誰もがわかることではありますが、症状が初期症状であればあるほど改善する見込みも早くなります。症状が悪化してしまうと、帰って仕事に影響が出てしまう場合も多々あります。このような状況を的確に判断しているからこそ微熱の時仕事を休む方向性を選ぶのです。

会社を休み適切に医師に相談するでしょう。そうすれば自分の微熱の原因についても正確にわかります。その日のみ休めば改善するとわかれば、次の日に出勤できるでしょうし、もっと重症だった場合には早期に治療を始めることができます。例えばインフルエンザだった場合には、特別な薬を服用しなければなりません。

微熱というのは大した病気では無いようにも感じるのですが、重大な病気であった場合には後々になって自分の体調を無視したことを後悔することになるのです。このような先々の面までもきちんと考えられるのが社会人として最も必要な信念でもあるのです。

■そもそも仕事のデキる人は勤務年数も長く仕事を休む事が簡単である

そもそも仕事のデキる人ほど休む理由というのはもう一つの理由もあります。駆け出しの社会人には、そう多くの有給休暇がついていないものです。ですが、仕事ができる人というのは実にたくさんの有給休暇を持っているものなのです。ですから、仕事を休んで困ることなど全くないのです。

勤務年数というのは仕事がデキるかそうでないかに大きく関わることです。実績が積み重なっているという部分ももちろんありますし、だからこそ、自分が体を休めても全く経済的に支障がないということを自分で理解しているのです。そういった環境であれば、むしろ体調が悪い時には休んだ方が良いと判断するでしょう。

微熱程度であっても突然症状が急変する事もなくはありません。そういった予測をきちんとできるからこそ仕事のデキる人というのは微熱の時にきちんと仕事を休むのです。体調が悪くて仕事に行った場合に、途中でもし倒れてしまったらどうなるでしょう。仕事そのものが混乱する可能性もありますし、なぜしっかりと休まなかったのかと後悔するかもしれません。

このような状況になることを仕事がデキる人は把握しているのです。さらに、作る商品にも影響が出てしまう場合もあります。微熱というのはウイルス感染によって起こる症状かもしれませんが、主な菌類を死滅させることができれば、商品に悪影響を与えることもありません。

ですがこれだと例えば、人の口に入るものだった場合にどうなるのか簡単に予測がつくでしょう。商品を購入した消費者にまでも悪影響を与えてしまうかもしれません。そういったこと細かな事柄までも仕事のデキる人というのはわかっているものなのです。自分が作るものに自信を持っているのです。

■仕事のデキる人は完璧な仕事を目指すからこそ仕事を休む

仕事がデキる人は自分が仕上げる商品が完璧でなければならないと理解しているでしょうし、商品を作りに直接関わってなかったとしても、ウイルスによる影響というのは飛散する可能性がありますから、それを阻止しようと努力するのです。当たり前にできるような行為に思えてそれができない人は多いものです。

日本人のあり方や働き方については、疑問視を感じる人も多いのではないでしょうか。

他の国々では日本と同じ働きや実績を残しながら勤務時間は非常に短いという部分にも着目しなければなりません。効率よく仕事をしていれば、休みを取ることも不可能では無いのです。

それに目を背けているからこそ、長時間勤務しなければならないという部分は見逃せません。仕事に影響があるような体調であれば、他の先進国でも当たり前のように休めるという体制が整っているのです。あらゆる面から考えても、微熱等が発生した時には、きちんと医師による診断下してもらい、自宅で静養する事が最も大切です。

まとめ

「それくらいのことで休むなんて」なんて思われるかも、迷惑をかけるかも、と考えて自分の体調不良を我慢して働く方は多いと思いますが、インフルエンザにしても、重い症状の風邪だとしても「それくらいのこと」から始まるのです。

そんな体のサインを見逃さずしっかりと体を休め、万全な状態で仕事に打ち込む方が効率がいいとデキる人たちはわかっているのです。

だからこそ、もしも微熱があるというような時はしっかり体を休めることをおすすめします。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.