仕事を断れない人

仕事の疑問

仕事を断れない人は人生を棒に振っていると言い切れる理由7選

投稿日:

仕事を頼まれると、自分も忙しく時間がないのに、ついつい引き受けてしまう責任感の強い人や気の弱い人、八方美人な人がいます。

そのせいで、残業する羽目になったりして、自分の時間や体力を消耗している人は要注意です。

会社ではどんなに断れない仕事を頑張ったところで、給料も上がらないし、評価もされない・・そんなことはありませんか?

あなたにとっては無駄な断れない仕事で、人生の大切な時間を奪われているかもしれません。ここでは、仕事で断れない人は、人生で損をしていると言い切れる理由7選をご紹介します。

スポンサーリンク



1 仕事を断ることで時間が増える

人生の時間には限りがあります。平均寿命の80才程度まで、あと何年ですか?

40才の人は、40年×365日=14,600日×17時間(睡眠7時間除外)=248,200時間です。

40才のあなたに残された使用可能な時間は248,200時間なのです。

少ないか多いか感じ方は人それぞれですが、その人生の限りある時間を、断れない仕事で使うか、本当に自分にとって必要なことで使うかは自分次第です。

  • 家族や友人との時間は十分に取れていますか?
  • 人生を豊かに生きるための趣味の時間は十分にありますか?
  • 仕事のスキルアップのために、勉強や活動ができていますか?
  • そもそも、これからどう生きていくかの方向性をじっくり考えたり模索したりする時間を取れていますか?

断れない仕事を、きちんと断って、それらの本当にあなたにとって必要であり大事な事に人生の残り時間をあてましょう。

2 1日で集中できる時間は決まっている

人間の集中力は、1回で平均50分程度続けばいいと言われていて、最高でも90分程度しか集中力は続かないそうです。

そして、一般的な集中力を持つ人は、1日でトータル4,5時間が集中して作業がおこなえる限界だそうです。それを越えると、目が疲れたり、肩こりがひどくなったり、頭はぼんやりしてくる人も多いでしょう。

断れない仕事で、その大事な一日の集中力の時間を使うことは、本当にもったいないことです。

集中力を持って本当に必要な作業や勉強をおこなうことで、あなたの知識や能力は確実に上がりますし、素晴らしい対価が返ってくることもあります。

毎日、すべきことは何かを見極めて、集中力を発揮したいですね。

3 体力にも限界がある

仕事を頼まれても、自分が頑張ればいいんだと無理をすると、思いもよらないところにしわ寄せが来る可能性があります。

コピーを取るだけや、飲み会に付き合うだけ・・など、一見容易い御用なタスクでも、積み重なれば、あなたの体力をどんどん奪っていくことになりかねません。

 

その結果、休日は疲れて寝るためだけに使ってしまったり、家族や友人と過ごす時間に身が入らなかったりしていませんか?

人間の体力には個々に限界があり、断れない仕事で体力を使うことにより、本当に必要な時に疲れてしまい、動けなくなります。

特に体力のない女性や病気持ちの人は気を付けましょう。本来、自分の人生にとって本当に大切なことのために、体力を残しておきましょう。

4 後悔する時間もムダ

断れない仕事を引き受けてしまったことに対して後悔の念や、自分自身の気弱な性格に嫌気がさしてくよくよと悩むことがあると思います。

早く帰れたら、恋人と楽しく過ごせたのに・・趣味のブログを書く予定だったのに・・とか、うじうじと後悔したりしていませんか?

寝る前にも、自分のはっきり断れなかった場面を思い出して悩んだりしていませんか?

仕事を断れない人はお人よしで、周りの空気を読んだり、相手の気持ちを思い図ったりして、繊細な人が多いと思います。

なので、くよくよと悩む性格の人が多いんですね。本当に、それらのことで悩む時間は無駄の極みです。

少し勇気を出して、小さな事から

  • 「時間がないので申し訳ありません」
  • 「私にはできません」

と、断ってみましょう。

仕事だけでなく、プライベートでも常に依頼事を取捨選択して、厳選して引き受けるクセをつけましょう。

5その仕事を本来やるべきだった人は他の有益なことに時間を使っている

要領のいい人は、自分が最低限するべき仕事や、自分が仕事をすることで評価や達成感を得られる事のみを取捨選択して、しっかりこなします。

それ以外の、自分がする必要のない仕事を見極め、手を抜いたり、他の人に仕事を振ったりして、自分のための時間を作っています。

 

要は、そのような要領のいい人の人生のために、仕事を断れないあなたは自分の人生を提供していることになります。

もちろん、家族や友人、恋人、尊敬する仕事仲間など、自分の貴重な人生の時間や体力を提供してもいいと思える相手に対して与えるならよいですが・・仕事を断れない相手に対して、あなたの人生の時間を捧げる覚悟はできていますか?

よくよく考えて仕事を引き受けましょう。

6 断らなかったその仕事は、不必要な仕事かもしれない

仕事を断れない人の考えとしては、自分がその仕事を断ると他にやる人がいないので困ることになると思っている人が多いと思います。

自分がやるしかないと思いこんで、責任感のある人が多いでしょう。

ですが、もし、あなたが仕事を断ったことで、誰もその仕事をしなくて放置されたままでも、何の問題のなく物事が進んでいく可能性があります。人が他人に振る仕事ってその程度のことが多いものです。

7 仕事を断っても大丈夫

仕事を断れない人は、周りの目を気にするタイプの人が多いと思います。

もし、この仕事を断ったら

  • 相手に嫌われるかも
  • 怒られるかも
  • 仕事のできない人だと思われるかも
  • 性格が悪いと思われるかも
  • 相手がショックを受けたり嫌な思いをするかも

という、「かもしれない」という根拠のない考えで仕事を断れないことが多いと思います。

まずは本当にそうなのか考え直しましょう。

断っても、意外と、相手はなんとも思ってないことも多いです。

または、いい人だと思われたい、という八方美人な人も仕事を断れません。断れない仕事を引き受けたところで、「都合のいいやつ」ぐらいな価値しか見出されない可能性があることを認識しましょう。

仕事で断れない人は、人生で損をしていると言い切れる理由7選はいかがでしたか?

人生、長生きしても100年です。限りある自分の大切な時間をどのように使うのか、一度真剣に考える時間を持つといいかもしれませんね。

仕事を断れないことが、いかに自分の人生を犠牲にする行為なのか、理解しましょう。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.