仕事で楽ばかりする人

人との接し方

よくいる仕事で楽ばかりする人を改心させるための7つの方法

投稿日:

仕事で楽ばかりする人ってどのような職場にも一人はいますよね?

その尻拭いをする羽目になりイライラすることもあるでしょう。そんな仕事で楽ばかりする人ですが改心させる方法はないのでしょうか?今回は改心させる方法を7つほど考えてみました。

スポンサーリンク




 

1.  無駄話には付き合わないこと

仕事で楽ばかりしている人の特徴として、集中力がないという点があります。

能力はあるのですが長続きせず、複雑な作業やその都度状況が変化する取引などの処理が面倒になり、後回しにしてしまうのです。

途中まで考えるのですが結論が出る前に飽きてしまい、もっと手軽に完結できる他の仕事に手を出してしまがちです。

 

その結果、本人は楽ばかりして面倒な仕事は間に合わない可能性が出ると、結局他の人が手伝わざる負えない状況になってしまうのです。

この様なタイプの人への対処法としては、仕事中の無駄話には付き合わないのが効果的です。

自分の仕事に飽きてくると、つい人に話し掛けてリラックスモードに入ってしまい、お喋りをしながらでもできる楽な仕事を始めてしまいます。

本人が真面目に取り組んでいるなと思ったら、話し掛けられても「今手が離せないからゴメンね」と言ってスルーする様にしましょう。

その際にはさりげなく「あなたもそれが終らないと大変でしょう、頑張ろうね」と言ってあげると仕方なくその仕事を続ける様になります。

2. アフターファイブに付き合わせる

仕事で楽ばかりしている人は、大抵「今生活できるだけの給料が貰えればいいや」と思っています。

仕事に対する向上心ややり甲斐などはなく、その日が無事に終わればそれで良いのです。

同じ給料を貰うのならば出来るだけ楽な仕事をした方が得だと考えています。

逆に一生懸命仕事をしている人を見て「どうせ出世してもたかが知れているのに、何を頑張っているのだろう」と思っている人もいます。

この様なタイプの人への対処法は、一緒にアフターファイブに出かけて、ワンランク上の生活を教えてあげることです。

ちょっとお洒落なレストランやバーに連れて行ったり、ブランドショップで本人に似合いそうなアイテムをコーディネートしてあげて「やっぱりある程度社会人生活が長くなったら、身だしなみとしてブランド品位持っていないと貧相に見えちゃうよね」と言います。

人はワンランク上の生活を知ってしまうと、中々元の生活に戻れなくなります。以前より出費が増えると、その分お小遣いが足りなくなり収入をアップさせるしかなくなります。

 

3.上司と仕事の見直しをさせる

仕事で楽ばかりしている人は、長い間同じ仕事を担当していることが多くあります。

すっかり慣れてしまった仕事で、しかも単純作業だとマンネリを感じて楽をする様になってしまうのです。

この場合、楽をさせている部署の上司にも責任があります。

まずはあなたが上司に「最近仕事のボリュームが増え過ぎていると感じるのですが、一度部署内で見直しをして頂けないでしょうか」と相談します。

その際に楽ばかりしている人の仕事に興味があり、一度経験してみたい旨を伝えます。

上司があなたとその人の仕事の調整をしてくれたり、部署全体で担当職務の見直しをしてくれれば解決します。

4.横の流れの作業をさせる

最初から最後まで自分で完結できる仕事を持っている人は、自分でやりくりができる分、楽をしようと思えば幾らでも手を抜くことができる様になります。

余裕がある時はなるべく引き延ばして、忙しいフリをすることもできるのです。

その様なタイプの人への対処法としては、仕事を横割りで与えるのが効果的です。

自分の作業や手配が終らないと、それを受けた次の人が仕事ができない様な流れにしておくのです。

楽をしようと思っても自分でコントロールできるものではなく、次の人に影響が出てしまうと思うと、データ集めや

分析や他の人への連絡など、サボらずに行う必要があります。

毎月期限が決まっている複数の作業を任せるのがコツです。

5.楽をする人同士でペアを組んで仕事させる

仕事で楽ばかりしている人は、自分がサボっていることが他人からどう思われているか気にしていないか、分かっていません。

特に大企業で一つの部署に10人以上も部員がいるところでは、仕事を好んで抱え込んでいる人と、楽ばかりしている人が2~3人いるのが普通です。

その様な部署での対処法としては、楽ばかりしている人を2人でペアにして仕事を与えるのが良いでしょう。

いつもは自分が楽をしても勤勉な人がカバーしてくれていたのですが、相手も自分と同じタイプだと中々仕事がはかどりません。

先輩や上司から時折注意して貰う様にすれば、お互いをけん制する様になります。人に対してイラッとする気持ちが芽生えれば、自分がいかにいままで楽をして人をイライラさせてきたかが分かり、改心する可能性があります。

6.いっそやり甲斐のある仕事を与える

仕事で楽ばかりしている人は、それをカバーしてくれる人達が周囲にいるので改善しようと思わないのです。

いっそその人をチームリーダーにして、責任のある仕事を任せてみましょう。

会議の度に進捗状況を発表させたり、プレゼンテーションを任せたりして、リーダーとしてチームをまとめる様にします。

他部署と関わりのあるプロジェクトを任せれば、楽をする訳にもいかずに真面目に仕事をする様になります。

 

今まで仕事にやり甲斐を感じずにサボっていた人でも、一度手応えのある仕事をすることで意欲を取り戻し、やる気を出す様になる可能性が高いのです。

毎月結果が数字として表れる様な仕事で、成果が出れば評価される様な仕事ならば、達成感があるので真面目にやる様になります。

7. 有能な異性をサポートにつける

仕事で楽ばかりしている人は、男女共に刺激になる存在が近くにいないことが原因です。

その様な場合には、有能な女性をサポートにつけて常に指示を出して貰う様にしましょう。

これが男性だと指示の仕方がスムーズで無かったり、言うことをきかない可能性もあるのですが、女性だと違います。

その人が男性でも女性でも、明らかに自分より優秀である女性から指示をされると渋々でも従わない訳にはいかないものです。

仕事のスケジュールや優先順位を管理してもらい、いつまでに何を終わらせる、どれだけのボリュームをこなしておくなど教えて貰えば、少しずつサボり癖も改善されてきます。

スポンサーリンク



仕事に悩み転職を考えている方へおすすめの転職サイトを紹介します

仕事の悩みを解決しようとした時に「転職」を考えることも1つの有効な手段です。

そこで管理人の私がおすすめする求人サイトを紹介させていただきます

理想の仕事を求めているならこちら!!

  1. 派遣やフリーターとして働いていて、いずれは正社員を考えている方
  2. 会社の待遇に不満を感じている
  3. 人間関係に悩んでいる
  4. 異業種にチャレンジしたい

という方におすすめしたいのが、DODAという転職エージェントです。

必ず面談をDODAの方としなければいけないのが面倒なのですが、その分マンツーマンで自分にあった企業を探してもらえるというのが強みです!

面談する場所も全国にあり、職種の幅も広いです。転職が成功するように面接練習。履歴書の書き方など様々なことも教えてもらえます。

一度面談すると連絡がちょくちょく来て少しうざいと感じるかもしれませんが、それを抜かせばとてもいいエージェントです。

転職する際の悩みを相談するだけでも損はないと思います。気になった方は下記をクリックしてください

私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-人との接し方

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.