仕事漬けの日々に疲れたあなたに贈りたい5つの改善策

仕事漬けの毎日
仕事上での心の悩み

毎日毎日同じことの繰り返し・・・。このままで俺の、私の人生は終わるのかと思っている時には、一度客観的に自分を見直してみましょう。

ここでは、仕事漬けの毎日に疲れた人にいくつかその改善策を提案したいと思います。参考にしてみてください。

スポンサーリンク



転職するかしないかを明確にしてみよう

仕事漬けに疲れたと聞いてまず思い浮かぶのは、転職をするかしないかという選択です。

今の仕事内容や一緒に働くメンバーは好きで続けたいけれど、仕事の拘束時間が長くて疲れたという人の場合は、できれば転職せずに今の仕事時間だけを少し削れたらなと思っていることでしょう。

その場合、改善策としては直接上司に相談してみることがあげられます。指示を出されて働く場合、自分だけの力では仕事を減らすことは不可能なことが多いです。

 

ならば、指示を出す側の人間、つまり上司に今思っていることを相談してみましょう。拘束時間を減らすためにしてもらえることはないのか、聞きづらいことではありますが、ここで思い切らないと結局転職してしまうかもしれません。この話し合いで解決策が見いだせたのなら、万事OKですよね。

 

では、今の仕事が好きでもなく、かといって次の仕事に期待しているわけでもない場合はどうするべきでしょうか。こうなると転職も1つの手になってきます。

 

まず見直さなくてはならないのは、自分が疲れてしまう仕事の拘束時間です。

これが把握できれば、次の仕事先を探す時に1つの目安となります。募集要項に週休二日制と書いてあっても、実際のところはどうなのかを面接などでしっかり聞くという対策ができるでしょう。

その質問によって採用担当者にけられたとしても、その方があなたにとっては良かったということになります。仕事漬けの毎日から脱却するには、けられる覚悟で自分の本当の望みをかなえてくれる会社を見つける必要があります。

少し休暇をもらおう

疲れは突如襲ってくることもあります。それは季節の変化であったり、自分の心の変化がきっかけになることも。だとすれば、仕事を辞めずに1ヶ月休みを申請してみましょう。

 

長い人生、そういった期間も必要になることは珍しいことではありません。

ここで上手くリフレッシュできたら再スタートが切れるので、長期休暇が取れるか相談してみてください。急には取れない場合が多いのでそこは耐えなければなりませんが、休みが決まればそれを楽しみに頑張ることができます。

休暇中にお給料は発生しなくても、身体と心を休めることができるのであれば得になります。

恋活してみよう

仕事に就かれているのに恋活とはどういう奇行だと思うかもしれませんが、つまりは仕事に行くのを楽しくすれば改善策にもなりますよね。

仕事が忙しいと趣味や恋を楽しむ時間がなかなかありません。

 

ならば、それを職場内でやってみるのはどうでしょう?

無理に恋をすることはありませんが、職場に異性がいるのであれば、少し相手のことを知ろうとしてみても面白いかもしれません。

職場だと相手のプライベートが見えない場合も多いので、今まで思っていたイメージと違うとびっくりすることもあります。学校や職場、行かなくてはならないところを楽しくする方法が恋というのはあるあるかもしれませんね。

周りの人に興味を持ってみることから始めると、恋人にはならなくても良い友達ができるかもしれません。仕事漬けから新しい人間関係を職場で楽しむことへと変化が生じ、一石二鳥の環境が作れます。

ゲームに没頭しよう

仕事漬けになってしまうと、どこかへ改めて出かけることが難しくなります。

着替えて、女性ならメイクをして、男性ならひげをそって、服を着替えて車を出して・・・。移動時間さえ惜しいと思ってしまうことも多々あるでしょう。そんな時にはスマホアプリやスマホゲームがオススメです。

いつでもどこでも気軽に遊べますし、なんといってもハマりやすい。飽き性の人でもゲームだけは1つハマるものを持っていたりするので、数あるアプリの中から自分好みのゲームを探してみましょう。

 

ストレス発散系ならアクション、隙間時間にのんびり楽しむなら育成ゲーム、物語に浸りたいなら本格RPGがオススメです。ゲームの良いところは、気軽に違う世界へ連れて行ってくれることです。それは本や映画でも一緒ですが、よりその要素が高く、依存できるのがスマホゲームなのです。

 

要は現実逃避のために行う行為ですね。本格的なゲーム機やソフトを買わなくても良いのでお金もセーブできますし、1つお気に入りのゲームを見つければ逃げ道を確保できます。

現実ではできない冒険をさせてくれるRPGなら気晴らしにも十分なりますし、リラックスしたいなら今人気急上昇中のハリネズミを育てるゲームもあります。どのゲームが良いかわからない場合はレビューを見て決めたり、口コミの良さを参考にして一度インストールしてみましょう。

職場の人たちに聞いてみて皆で遊ぶのも良いですし、逆にこちらから誘って職場をにぎやかにするのも良いでしょう。人とつなげると、上記のように恋人や友達作りにもなります。

まとめ

さて、ここまで仕事漬けの毎日に疲れた人向けに改善策を述べてきましたが、いかがでしたか?

何か参考になるものがあれば幸いです。今疲れたと感じているのは慢性的なものなのか、それとも一時的なものなのかによっても改善策は変わってくるでしょう。

趣味のあるなしや、どんな仕事内容なのか、家族を養っているのか一人暮らしなのかによってもまた違います。自分に合った改善策を実行できるのは自分だけですから、何も思い浮かばないようならここにあげた例を試しにやってみてください。

それでも改善されなければ、また別の案を考えて実行する、を繰り返していきます。人生は大きな視野で見ると気が楽になる時があります。たとえ家族を抱えていても仕事だけが人生ではありません。

 

逃げることは悪いことだと自分を縛っている人もいますが、私は特に目標もなく逃げずに我慢している方がよっぽど生産性のないことだと思います。

自分を大事にし、疲れを癒してあげられるような自分になる努力をしてみてください。

スポンサーリンク



ページの先頭へ