仕事をしない人

人との接し方

仕事をしない人を改心させるための方法を5つ考えてみた

投稿日:

仕事をしない人。残念ですが職場に一人はいますよね?

そのせいで自分が分担する仕事が増えたり残業になったりなんてなった日には阿鼻叫喚だと思います。

特に若い世代の方などは目的がまだ定まらないということも仕事をしない理由となっていますし、そもそも就活してみたところで雇ってもらうような企業がないということも、仕事をしない人の原因と理由になっている事でしょう。

そんな困ったちゃんな仕事をしない人ですが、そんな人を改心させる方法は果たしてあるのでしょうか?

今回は仕事をしない人に対してどうすれば改心させることができるのか?について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク



■仕事をしない人特有の悪い癖を見抜き改善させる

仕事をしない人の特徴というのは、何でも後回しにする癖が身に付いています。

例えば就職したとしても、積極的に仕事をする事は無いのです。どうにかサボれる時間がないかとそればかりに頭を使っています。まだ駆け出しの仕事であることも災いとなっていますし、職場の環境に馴染めないということも仕事をうまくこなせない理由になっているのです。

職場にいながら仕事をしない人をどうやって使えば良いのか、改心させる方法はあるのかということに戸惑いを感じている同僚や上司などは、どうやってその人を扱えば良いのか分からなくなることもあるでしょう。

 

まずは、きちんと仕事をしないとある程度のペナルティーが課せられるという条件を持つことも必要かもしれません。同じように仕事をしていても、仕事をやる人と仕事をしない人で全く同じ給料をもらうわけにはいきません。そういった細かい部分のシステムも会社側が改善していくべき点でもあります。

■仕事をしない人は褒める事でも成長する

仕事をしない人というのは、自身がしている仕事自体に魅力を感じていないということが挙げられます。

人というのはある程度認められたいという願望を持っているものです。それを諦めてしまっていると仕事をしない人間になってしまうのです。

仕事をしない人がちょっとした事を成したとげた時にうまいタイミングで褒めるということも必要かもしれません。

仕事をしない人というのは単純にだらしがないからだというわけではなく、自分の中に何か秘めた願望を持ち合わせていることもあります。

自分の個性に合わない仕事を続けていると、それが苦痛に感じてしまい休みがちになってしまったり、安易に会社を辞めてしまったりすることも多くなってしまいます。

人間関係も構築できないまま、仕事を辞めてしまうとそれが癖になってしまうことさえもあるのです。

 

社会経験というのは人生において色々な意味をもたらしてくれることもあります。例えば今やってる仕事が馴染まないと感じていても、慣れによって作業ができるようになって来ることもありますし、作業ができるようになれば時間を忘れて没頭することもできるようになります。

少しずつ段階的にステップを重ねていくことで、スキルを向上させることもできます。

それによって仕事をしない人も積極的に仕事をするようになるのです。仕事をしない人を改心させる方法というのは、とても難しいものではありますが、根気よくどうすれば仕事は続くのかということを、周りがサポートするということも必要な作業なのです。

例えば、必要な生活費を与え続けた身内などはそれを打ち切るという手段も必要です。仕事場では、作業効率の良い仕事の方法を積極的に教えるようにアプローチするということも必要です。

■仕事をしない人はコミニュケーション能力でつまずいている

仕事をしない人というのはコミニケーション能力に問題がある場合もあります。

社会生活を送る為には人との関わりを徹底的に無くすことはできません。ですが、仕事をしない人というのは人との関わりに持続性を持つことができないので、結果的に仕事をしなくなってしまうのです。

こういった場合には別のアプローチ方法もあります。例えばあまり人と関わらない仕事を積極的に探すのも良い方法です。運送業などは殆ど運転作業だけをしてるだけですから、あまり人間関係に気を遣う事はありません。この他にもあまり人とはかかわり合わない仕事はいくつかあります。

スポンサーリンク



■様々なツールを使った仕事の仕方を考えさせる

さらに、最近はPCやスマホなども普及しており、様々な職種の仕事を選ぶことができます。自分の好きな趣味を実践してそれを利益に変えるということが容易にできるようになったのです。

外出するのも嫌でなおかつ人間関係も保ちたくないといった性格の人は、自宅で個人事業を始めてみるのも良い方法です。

個人事業と言うと大げさに感じてしまうかもしれませんが、仕事というのは利益になればどんな仕事でも良いのです。

例えばプラモデルを組み立てて着色するだけでネットで販売することもできますし、お気に入りのドールをカスタマイズして販売することもできます。

世の中には全く特技が無い人は居ないと言っても過言ではありません。何かしら自分の好きなことが必ずあるはずです。

ただ、これらの作業を行う際に、闇雲に始めたら良いというわけではありません。

必要なスキルを磨く為にある程度投資することも必要なのです。最近ではインターネットで行える講座なども充実していますし、より知識を深めることで仕事をしない人でも安易に人に物を売るという作業を行うことができます。

■仕事をしない人は自信が持てなくなっている

さらに、仕事をしない人の特徴というのは生活環境も影響していることがあります。自分に好きなことがあってもそれを周りから否定されてしまうのです。そういった生育環境に置かれていると、何をするのにも自分に自信が持てなくなってしまうのです。

ですが、人間というのはいくつからでも才能を発揮することができます。例えば60代から自分の持つスキルを利用し才能を開花させ、それが仕事につながることもあるのです。

若い世代であればなおさらエネルギーも満ち溢れていますし、自分ができる事さえ見つかれば一気に仕事の能力が高まることもあるのです。

一番良くないことは仕事をしない人をそのまま放置することです。

ただ仕事をしろという押し付けがましい言い方をしているだけでは、却って反抗的になってしまうこともあります。

 

逆にその人の良い部分を認めてあげる事さえできれば、仕事に対する意欲も徐々に湧いてくるものですし、特に若い世代の人が初めて仕事を始めた場合には、丁寧に指導し長いスパンで見守ってあげることも必要になってくるのです。

まとめ

今回は仕事をしない人を改心させる方法を考えてみました。考えてみると仕事をしないのではなく、仕事に対して

  • コンプレックス
  • 苦手意識
  • 消極的な性格

など様々な要因が重なって結果的に仕事をしない。ということが考えられるのかな?と感じました。

そのことについて自分自身悩んでいるという方もいると思いますのでもしも悩んでいるというのがわかったのなら手を差し伸べてあげてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-人との接し方

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.