仕事以外の時間

仕事の疑問

仕事以外の時間を有意義に過ごすための11つの例を紹介します

投稿日:

電車に乗って毎日会社と家の往復をすることに、疲れやストレスを感じていませんか?ですがそれを解消する方法がわからない、仕事以外の時間に何をすればいいのかわからないといったいわゆる

「無趣味」

な方が最近多いように感じます。

ですので今回は日々のビジネスに疲れたあなたに、仕事以外の時間を有効活用する方法を11つほどご紹介したいと思います。

スポンサ


ーリンク

・早起きする

1日は誰にでも24時間、等しく平等に流れています。いつもより充実した時間を過ごしたいなら、昨日より1時間だけ早起きしてみることがおすすめです。

会社に行く前のプライベートの時間を1時間だけ増やしてあげると、心にゆとりが生まれてきます。

心にゆとりが生まれてくると、読書・朝の散歩・カフェで朝食…など、いつもとは違う豊かな時間を送れるようになります。慌ただしく身支度をし会社に向かう気ぜわしさが無くなるため、余裕のある社会人生活が歩めます。

・知識を深める

大人になると「勉強する時間」が途端に少なくなります。

けれども生涯勉強といわれるように、何歳になっても知識は大きな武器になってくれます。仕事以外の時間を有意義に過ごすためにおすすめしたいのが「知力をつける」こと。

いつもは読まない英字新聞を購入して新しい英単語を覚える・マナースクールに通う・経済の本を読むなど、積極的に新しい情報を取り入れていきましょう。知識を深めることで脳が活性化していきます。

・旧友に会う

1人で過ごす休日も良いものですが、たまに会う旧友との再会も、心温まる出来事となってくれます。会社と家の往復を続けていると、決まった人間関係に疲れ、少しのことでは感情のハリが動かなくなります。

古くて懐かしい友達は、勇気と元気をくれる大切な存在です。自分とはちがう分野でたくましく活動している友達の姿を目の当たりにすると「明日の仕事も頑張ろう」と前向きに思えるようになります。

・入浴を楽しむ

毎日の入浴、面倒だからとシャワーだけで済ませていませんか。ときには早めに会社を切り上げ、温かいお風呂で心身ともに癒されたいものです。肩までしっかり浸かり全身のコリをほぐしてあげると、滞っていた血流がスムーズに流れ、体中がポカポカしてきます。

レモンやライムなど、好みの入浴剤を入れると、面倒な入浴時間も快適にかわります。肩までゆったり湯船につかると全身の老廃物がすっきり流れるため、重たく感じていた体が軽くなります。1日の疲れを取り、明日への活力を与えてくれる入浴の時間。忙しいビジネスマンこそ身につけたい毎晩の日課です。

・日帰り旅行に出かける

気が向いたときにふらりと出かけられる日帰り旅行は、忙しい大人におすすめしたい気分転換方法です。JR東日本や西日本では日帰りでも挑戦できる旅行プランを発売しています。

宿泊する煩わしさがないため、大きなボストンバッグに洋服や化粧品を詰め込む手間も必要ありません。新幹線に乗って南や北に旅をすると、たとえそれが日帰り旅行であっても、気持ちがスッキリ整ってきます。脳に新鮮な刺激を与えてくれるため、細胞が生き生き元気に輝きはじめます。

・夜の図書館に通う

図書館は学生向けの空間だと思っていませんか?

最近では各自治体も工夫をこらしているため、大人も楽しめる図書館があちらこちらにオープンしています。夜9時や10時まで開いている施設も多いため、仕事終わりに気軽に立ち寄れます。

静かな雰囲気のなか、憧れの小説や名作に身を委ねるも善し。美しい画集や写真集を眺めるだけでも、都会の喧騒を忘れることができます。

スポンサーリンク



・断捨離をする

会社で過ごす時間が長い人ほど、自宅が足の踏み場もないくらい散らかっていることがあります。部屋の状態が心の状態をあらわす…とは良く言ったもので、部屋が散らかっていると気分までもイライラ不安定になります。

今日は玄関、明日は寝室、次の週末はリビングなど、ざっくりした計画をたててみましょう。数カ月かけて手の届く範囲の片付けをおこなっていくと、無理なく断捨離できます。

要らない雑誌や小物・ゴミなどを処分したピカピカの部屋は、気持ちを清々しくさせてくれます。気持ちが前向きになるため、色々なことにチャレンジできるようになります。

・馴染みのバーやお店をつくる

大人になると、たとえ家族がいても「1人だけの空間」が必要なこともあります。1人でも気軽に訪れることができる隠れ家風のバーが1軒や2軒あると、毎日がとても楽しくなります。

気に入らない上司に怒られてへこんだ時も、取引先に案件を断られた時も、辛い気持ちを優しく解消できます。バーは大人の社交場所。

何気ないバーテンとの会話の中に、次のビジネスに繋がる何らかのヒントを貰うこともあります。同じように1人で訪れている他業種のお客さんとも仲良くなれる可能性もあり、人としての尺を広げてくれます。

・映画館に行く

映画館はなにもデートのために訪れる場所ではありません。

都会の映画館の中には、夜間23時以降も上映をおこなっている施設もあります。日付をまたぎ翌朝2時から上映をおこなっている映画館もあるため、うっかり終電を逃してしまっても大丈夫です。

夜間の映画は、大人の紳士・淑女のための空間です。往年のヒット作を上映しているミニシアターもあり、選ぶ館のスタイルによって、色々な雰囲気を楽しめます。

夜間のレイトショーは、日中の上映に比べて料金設定も安く設定されています。節約しながら、大人の時間を楽しめます。

・バッティングセンターに行く

仕事のストレスは、その日のうちに解消するのが大人の務めです。

優れた大人が多く集まっているのが、都会のバッティングセンター。秋葉原駅屋上のバッティングセンターなど、最近は都会のビルに挟まれた小さな空間で、気軽にストレスを発散できる場所が増えてきています。

頭を真っ白にしてバッドを振っていると、心地よい汗が流れていきます。苦手な上司・愛想の悪い部下との人間関係も、まっさらにしてくれます。

・1人カラオケに行く

流行りの歌を思いきり歌いたいけれども、人目が気になる。こんな方には、1人カラオケに行くことがおすすめです。仕事帰りの平日や休日、好きな時間にたっぷり好みの歌を楽しめます。

1人でカラオケに行くと店員さんの目が恥ずかしいという方には、1人カラオケ専用のお店が最適です。来店するお客さんは全て1人。ボックスタイプの個室は居心地よく、周囲の人に遠慮せずに大声を張り上げられます。

気に入った曲のみをリクエストできるため、手軽に仕事以外の時間を楽しめます。

まとめ

仕事終わりの時間を有意義に過ごす方法を11つほど紹介しましたが、それ以外にも無限大にやれることはあります。肝心なのは行動する勇気です。

チャレンジしなければ自分というものが

  • 何が好きか?
  • 何が嫌いか?

わからないままです。せっかくの自分の時間を謳歌できる瞬間なのですからいろいろと試しながらも自分が一番有意義に過ごせると感じる過ごし方を見つけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しているので仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも
  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。 連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。求人一覧はこちらをクリック 管理人の私(saskiryo)もスカイプやラインなどで無料で仕事の悩みの相談に乗っているのでぜひお気軽にご利用ください!
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.