働くのが好き

仕事の疑問

働くのが好きな人ってどんな人?特徴を10個ほど紹介します

投稿日:

皆さんは仕事が好きですか?私は好きです。世の中には働くのが好きな人と働くことが嫌いな人がいます。

では、働くことが好きな人と働くことが嫌いな人の違いとは何でしょう?今回は働くのが好きな人の共通点をあげながらどのような人が働くのが好きなのかを紹介していきます!

スポンサーリンク



1.じっとしていられない性格

動いていないと気が済まないという性格の人は少なからず世の中には大勢います。

家にいてもすることは限られていますので、外で働いて動いていないと居てもたってもいられません。働くのが好きな人は落ち着いている人よりもせっかちな人が多いです。

何もしないでボーッとしろというほうがこういう人には酷かもしれませんね。働くなというほうがそもそも無理なのかもしれません。

2.常に新しいことや変化を求めている

仕事は新しいことや変化を求めるには最適の場です。一部例外はありますが、毎日変化がある仕事は好奇心の強い人にはなくてはならないものです。

接客業を例に出しますが、接客はマニュアル化されているとはいってもお客様によっては対応の仕方も変わってくることもあります。あのお客様にはこういう対応というように自分の中で新しい発見や出会いを求めるのなら仕事はなくてはならないものになるのでしょう。

3.理不尽を楽しむことができる

社会に出て働くということは多くの理不尽を目の当たりにします。

仕事が嫌いな人はこうした理不尽に対してすぐに愚痴を吐いてしまいます。働くのが好きな人はこうした理不尽をどうにか無くしていこうと様々な提案をします。

上司に叱られないようにするにはどうしたら良いかと考え、次に上司を丸め込むにはどうするかを考え、最終的には上司をコントロールするところまでを考えます。働くのが好きな人はこうした理不尽を受け止め、その理不尽をコントロールして良い方向に導いていくことに喜びを感じている人が多いのではないでしょうか?

4.自己承認欲求が強く社会的に存在価値を認知されたい人

働くのが好きな人の共通点の中には自己承認欲求が強いということがあげられます。他人から認められるということは現代社会では仕事で認められるというのが一番の近道です。

仕事を通して活躍すれば、自然と会社の仲間からも会社以外の自分のコミュニティからも出来る人として認知されます。こうした社会的なステータスをあげることに自分の価値と満足感を得られるタイプの人は働くのが好きな傾向にあるのではないでしょうか?

5.自分の成長につながると思っている

働くことが自分の人間としての成長につながるということを働くのが好きな人は気づいています。

特に、働くということは多くの場合は苦しいことが多いので精神的に成長するには必要不可欠なことであることはいうまでもありません。

つまりは働く人にとっては働くことは自分の成長への投資であるということです。こうした考え方のできる人は働くことを苦にはしませんし、むしろ働くことに対して前向きなのではないでしょうか?

6.ポジティブ思考

働くのが好きな人はポジティブ思考で且つ明るい人が多いです。

小さなことでくよくよせず。全ての出来事に対して前向きにとらえて楽しむことが出来る人が多いのではないでしょうか?

逆にネガティブ思考であれば、小さなことでくよくよしてしまうので仕事が長続きしません。働くことにさえ、幸せを感じられるほどポジティブな人が働くのが好きな人の共通点のひとつと言えるでしょう。

7.達成感を感じることに生きがいを感じている

何かをやり遂げるということは気持ちの良いことだという感覚が染みついている人間は働くのが好きだと言えます。こういった人間は無理難題を押し付けられればられるほど、その仕事に対してやりがいを感じます。

仕事は目標に対して達成するまでの道筋を自分なりに立てて目標達成に向かっていくためのものです。そうして仕事をやり遂げたときに得られる喜びというものは他では味わいようのないやりがいを感じさせてくれます。

働くことでこのような喜びに出会える機会を得られるので、働きたいと考えている方も多いでしょう。

8.睡眠障害に悩まされている

働くのが好きな人は実はあまり睡眠をとりません。というよりも睡眠をとれないことに悩んでいる人が多いです。理由はわかりませんが、働くのが好きな人というのはリラックスすることが常に出来ないでいる人が多いです。

これは恐らく頭が常にフル稼働しているからでしょうが、どうせ眠れないなら仕事をしたほうが良いと考えて仕事をしている人も多いようです。

9.物欲か高くお金が好き

働くのが好きな人は物欲が高い人やお金が好きな人が多いです。働くことのモチベーションはひとそれぞれですが、やはり対価としてもらえるお金に魅力を感じる人は多いです。

物欲で言えば、車が好きだから車の改造費のために頑張るであったり、音楽が好きだから高い楽器を買うために頑張るなどあります。

近年ではソーシャルゲームなどに課金するために働いている人も多いです。やはり、働くのが好きなこととお金が欲しいという欲求はきってもきれない関係にあるのではないでしょうか?

10.人と自分を比較しない

働くのが好きな人は人と自分を比較しません。競争社会の中でそれは違うだろうという声も聞こえてくるかもしれませんが、意外と仕事ができる人間は自分は自分、他人は他人というようにきっちりわけて考えることができます。

なぜならば他人と比べてしまえば優越感を感じるのならまだしも、劣等感を感じてしまっていては仕事に対するモチベーションが下がってしまいます。自分は自分というように自分のことをしっかり見つめることのできる人間は働くことを進んで選びます。

・まとめ

働くことが好きな人間の共通点をいくつかあげましたが、どうでしょうか?皆さんもお分かりの通り、働くのが好きな人間はいい意味で自分自身をしっかり自己分析できている人が多いように感じます。

全てのことには動機づけができるので、動機がしっかりしていれば働くことに対して意欲的になれるのではないでしょうか?皆さんも今回の記事を参考にして働くことを少しでも好きになれるようになれると良いですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しているので仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも
  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。 連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。求人一覧はこちらをクリック 管理人の私(saskiryo)もスカイプやラインなどで無料で仕事の悩みの相談に乗っているのでぜひお気軽にご利用ください!
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.