仕事の疑問

会社の人と一定の距離を保って付き合う為に必要な5つの方法

投稿日:

一日の、そして人生の大半を過ごす職場において、人間関係を心地よくすることは誰にとっても重要なことです。

 

しかし、仕事は仕事と割り切りたいのにプライベートまで詮索されたり、コミュニケーションの場と称した飲み会や合コンに頻繁に誘われ、断るとつきあいが悪いと言われたり、まるで家族か親友にするような親密な相談を持ちかけられたりすると、自分の仕事や生活にまで影響が及んでしまいます。

相手を立てて付き合うようにすれば自分のことがおざなりになるし、がっちりガードを張って付き合わないとよくない噂を立てられてしまうし、人間関係の駆け引きは難しいものです。

では、会社の人と一定の距離を保ち、よい関係でいるためにはどうすればよいのか、その方法を具体的に考えてみましょう。

スポンサーリンク



相手によって態度を変えない

同じ会社に所属していても、個性はそれぞれです。仕事中よりも飲み会で大事な話をする上司、合コン好きな同僚、お節介な年配のパートさんとそれぞれに対して処方箋を考えていては、自分の身も持ちません。

 

むしろ「人によって態度をコロコロ変える人」とマイナスイメージを持たれてしまうリスクもあります。人別の対策も時には必要ですが、基本的には首尾一貫した自分を持ち、それを押しつけることなく認知してもらうことが大事です。

 

そのためには、自分も相手も尊重し、対等であろうとする姿勢を誰にでも向けることが大切です。難しいようですが、あれこれ手を出すのではなく、対等で信頼関係を築くようなコミュニケーションの基本を徹底すればよいのです。

 

例えば飲み会を断りたいときに、自分より年若い人にはズケズケと断り、年上や上司には「抜けられない用事がある」と嘘をついてまで断る人もいますが、首尾一貫性がないため、狭い職場では嘘もすぐにばれます。

好感度や信頼感も下がります。対策と思ってやることが、かえって裏目に出てしまうのです。

相手への尊重と自分への配慮のバランスを取る

基本的に自分が困ったり苦痛に感じることは断ったり、それが嫌であると伝えてよいのです。

ただ、人間関係は面倒ではあるけれど、その面倒さを引き受けてきたからこそ、今の自分と周りの関係を保ててきているのも事実です。

ストーカーやハラスメントになりそうな人間関係からは逃げることも重要ですし、時には譲歩したり妥協することで周囲とのバランスが取れることもあります。また仕事や生活で譲れない価値観は、強く自己主張していくことも時には大事です。

加えて、相手も自分も納得できるようなコミュニケーションの方法を身につけていけば、ここまでは相手を尊重して自分も許せるライン、ここからは譲れないラインがはっきりしてきます。

そのような基準が自分の中にあれば、断ってばかりでなく、適度に自分が心地よくいられる範囲で相手に付き合うこともできるようになります。

以外と、面倒だと思っていた人とのコミュニケーションから、自分にとって有益な学びを発見することもあるのです。

自分を伝える技術を磨く

ノーを伝えることは大事ですが、ノーと言うだけではぶっきらぼうな印象を与えかねません。きちんと自分の気持ちや言い分を伝えることが大事です。また、伝え方によっては相手の機嫌を損ねたり、攻撃的な態度と受け取られてしまい、自分を窮地に追い込むことになってしまいます。

そこで身につけたいのが伝え方の技術です。

 

まず、問題のある2つの伝え方を押さえておきましょう。1つ目は言葉では伝えないけれど態度で伝えてしまうやり方です。

自己主張できずについつい我慢を重ねてしまうタイプの人に多く見られます。

例えば怒っているのにその気持ちや理由を言葉にはしないけれど、大きな音を立ててドアを閉めたり、時間をおいて無関係なところでそれを噂話にしてしまうようなやり方です。

このような方法を当たり前のように使っていては、相手の方から関係を絶たれてしまいます。

2つ目は、自分のことばかり強く自己主張したり、相手の非を責めることで自分のことを正当化するような伝え方です。

よかれと思ってやっていることを否定したり攻撃的に非難されれば誰でも傷つきます。この場合も相手の方から関係を解消されたり、傷ついた相手からもっとひどい攻撃的な言葉が返ってくるので問題はどんどんこじれて複雑になります。

 

人と一定の距離を置きたい人たちは、わざとこの2つの方法を使って相手を自分のテリトリーに入れないように先手を打つこともありますが、とてもお勧めできる方法ではありません。自分も大いに傷つく、人間関係が壊れて取り返しのつかない状態になるリスクがあることをよく踏まえておきましょう。

お勧めしたい伝え方は、よくIメッセージと呼ばれているものです。相手の非を話すのではなく、事実は事実として正確に、そして自分の気持ちや言い分を正直に「私は~思います」と話すのです。

 

攻撃されれば攻撃し返したい気持ちになりますし、素直な気持ちを伝えられればきちんと聞かねばと誰でも思います。

伝えにくい内容-断りや仕事に対する評価など-であっても、Iメッセージを使えばとりあえず相手は攻撃されているとは思わないので、素直に受けとめやすくなるのです。

最初は照れてうまくいかないかもしれませんが、この伝え方の技術はプライベートでも仕事でも、人間関係全般に通じる基盤となりますので、身近な人間関係で練習を積んでいけば一生物の財産となります。

ときには人間関係のメンテナンスも大事

自分の考えを曲げて人付き合いに苦しむくらいなら率直に伝えてよいのです。ただ、伝え方にはコツがあること、首尾一貫性を持つことが大事であることをお伝えしてきました。こういうコミュニケーションの態度を取れる人は、周囲から爽やかな人だという印象を持たれることでしょう。

 

しかし、先にも述べましたがいつもいつも自分優先で断ってばかりでは、人間関係におもしろみが生まれません。そこで提案したいのが、自分のできる範囲内で人間関係のメンテナンスデーを設けることです。

例えば仕事のチームでよい結果が出たとき、いつも付き合ってあげられないおしゃべりさんや上司の誕生月には普段の感謝を込めて食事や飲み会におつきあいする、年に一度のバーベキューでは自分の得意料理を披露するなど、自分も楽しめ、相手にも感謝を伝えて楽しんでもらえるようなやり方を工夫します。

急な相手の都合に振り回されるのが苦手な人でも、マイルールを決めておけば実行しやすいのではないでしょうか。

まとめ

生きている以上、働いている限り、煩わしい人間関係を一切絶つということはできません。

自分にとっても相手にとっても心地よい方法を首尾一貫して行うことで、周囲の人のあなたに対する信頼や関わり方にも変化が見えてくるでしょう。会社の人と一定の距離を保って付き合う方法は、自分にとっても相手にとっても心地よいものであるはずです。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が少なくて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…
  5. 時間に縛られたくない…
  6. などなど働いているとありがちな悩みですが、それらは副業、つまり金銭での余裕を持つことで解決できることがほとんどです。

    お金に余裕があれば、仕事を辞めてもしばらくは生きていけますし、残業をする必要もありません。理不尽にも屈する必要がなくなります。このようにお金の余裕は心の余裕に繋がります

    ですが実際問題、「副業って何をすればいいの?というより自分にできることってなんなの?」

    こういった方って多いと思うんです。今回はそんな方たちに投資という考え方を視野に入れていただけたらと思います。

    メリットとしては副収入、知識を得ることで選べる仕事の幅が広がる、現職が本当に辛いと思ったときに潔く辞められるといったメリットがあります

    そこで初心者だからこそ、仕事において悩めている方だからこそおすすめしたい投資のスクールを紹介します。

    月額5000円で無制限に質問、通話での指導可能。そして実際に専業で投資をしている方がどういったトレードをしているのかをリアルタイムで知ることができる非常に画期的なスクールです!下記に詳しく内容をまとめたのでぜひご覧ください!

    今回管理人の私がお試し無料入会をやっていただくようお願いし、許可してもらえたので、この機会に是非投資について学んでみてはいかがでしょうか?

    投資は簡単に稼げる!だとかそこに行き着くまでの過程を端折りすぎた広告が多いため、怪しいと思ってしまうことは当然だと思いますが、こちらの投資スクールでは基礎をしっかり学び、少しずつ成果につなげるという手法を推奨しています。

    「人生を変えたい!」「これからの将来に備えたい!」「仕事に振り回されたくない!」

    上記に1つでも当てはまった方はまずは無料のお試し入会から初めてみてはいかがでしょうか?

    詳しいメリットや、無料お試しの流れなど詳しく私が記事にまとめました。下記の画像をクリックすると見ることが可能です!

    今後の人生をよりよくするためのきっかけになる可能性も十分ありますので、ぜひ御覧ください!

     

    私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

    お問い合わせ

    からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.