会社の理不尽に疲れてしまうくらいなら自分の理想の仕事を探すべき

会社の理不尽
仕事上での心の悩み

みなさん今の会社に満足していますか?会社の理不尽に疲れていませんか?

今が幸せだと自信を持って言えますか?

今働いている会社に満足している方のほうが少ないのではないでしょうか。

  • 「給料が少ない」
  • 「理不尽なことが多い」
  • 「残業が多い」
  • 「仕事にやりがいがない」

今の自分の状況を見つめ直してみてください。本当にこのままでいいと思いますか?

一度は会社を辞めてしまいたい、転職しようと考えたことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、実際その一歩を踏み出すには非常に勇気がいります。現状より給料が下がるかもしれないし、新しい仕事の方が忙しいかもしれません。

だけれども、満足している部分が少なく不安の方が多く、会社の理不尽い疲れてしまうくらいなら自分の理想の仕事を探したほうがいいと思いませんか?

実際、私がそうでした。大学を卒業し一同は長期で行ってみたいと考えていた海外。

就職したら時間がないと考え、両親にお願いし1年カナダに留学させてもらいました。帰国後は十分楽しんだし就職しようと思い日本で商社に勤めていました。

特に希望職種などもなかったために実家から近い企業を選びました。

内定を頂いときはこの会社で頑張るぞと意気込んでいましたが、仕事の内容に興味を持てず、つまらないなと感じる日々をありました。

先輩方にも恵まれていて世間でいうとホワイト企業のように感じました。もちろん仕事をしていると理不尽なお客様と当たることもあり、何か違うなと自分自身との葛藤に疲れていました。久しぶりに会った友人にも「顔が死んでいる」と言われてしまいました。

そんな矢先、以前カナダに留学した時に友達になった人のSNSでの一つの記事に目が留まりました。彼は私と同じくスポーツが好きで、日本に帰ってからもスポーツインストラクターとして働いていたことをそこで知りました。

その記事の友人の写真は仕事をしているのに生き生きしていました。

その時私は思ったのです「現状のままではダメだ」と。そうと決まれば行動するのみです。

すぐに転職サイトを検索していました。日本ではスポーツインストラクターの給料は安く正社員で雇ってもらえるところも非常に少ないのが現状です。

最初はアルバイトでもいいのでと思い、お世話になっていた先輩方には申し訳ないと思いながらも、その会社を1年ほどで辞め長野でスキーインストラクターとして働きました。そこで驚いたのは、50代の脱サラしてきている方もいらっしゃいました。

他にも色々な夢を持った方とお会いでき、自分が行動した価値があったとさっそく実感できました。正社員ではないですが、自分の理想の仕事への向けての第一歩としては十分の仕事だと考えた上での行動です。

スポンサーリンク



〜理想の仕事を考える〜

理想の仕事と言われてすぐ思いつく方は少ないと思います。

正直自分が何をしたいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。

自分の趣味や好きなことを考えてみてください。

  • 「物を作りたい」
  • 「人々に笑顔を与える仕事がしたい」
  • 「大自然の中で働きたい」

などなんでもいいのです。

すぐにこれだというものが見つからなくてもいいのです。少しでも興味があるならやってみてください。

そこが最初の一歩です。その後修正していけばいいのです。大枠が決まればあと細かい部分を詰めていくだけです。

給料、仕事内容、労働時間、勤務場所、休日、全てが理想と行くことは難しいでしょうが、優先順位を決めてこれだけは譲れないというものを決めましょう。そこから徐々に必要な資格などがあれば取得していきましょう。

 

みなさん理解されていると思いますが、理想を現実にするということは大変な努力が必要です。ごく稀にあっという間に手にれてしまう才能を持ったかもいるかもしれませんが。そこは覚悟した上で行動してください。

私の場合はスポーツが好きだったので、スポーツインストラクターという道を選び、長野で働いた後カナダに再度留学しスポーツについて学び、日本に帰国後もスポーツインストラクターとして働いています。

商社で働いていた時よりも現在は給料も少なく、決して安定した生活とは言えません。

 

しかし、自分の好きな仕事をしているため不満はありません。正直まだまだ理想の仕事とは遠いですが、一度しかない人生なので妥協して終わりたくありません。

周りの人に「お前は普通じゃない」「ぼちぼちいい齢なんだじゃら早く安定した職に就けよ」と言われたこともあります。

それぐらいで凹んだり諦めてしまう程度なら行動してませんよ。むしろ声をかけてくれ心配してださっていることに感謝しているぐらいです。そう心配して言ってくださってる人にも認めていただけるよう、理想に向けて努力と続けています。

〜これから行動しようと考えている方へ〜

この記事を見て行動しようかと考えてくださっている方がいれば幸いです。
王手企業で年収1000万円稼いでる人は成功者だという人もいますが、何が成功者か規定などありません。

給料が多いからその人が幸せかというと、そうとは限りません。自分のやりたいことをやって、人生楽しめば成功者だと私自身は思って行動しています。

まずは行動してみてください。考えれば考えるほど不安になったり、周りが止める事もあるでしょう。しかし、自分がやりたいと思うなら止まらないでください。

私は独身なのですぐに行動ができましたが、既婚者の方は家族が一番ですので、しっかり話し合った上での行動をお勧めします。すぐに行動でなくても長期的なプランでもいいと思います。人それぞれですので、皆さんにあった理想を追いかけてください。

っと、あなたの行動を受け入れてくれる仲間に出会えるはずです。もしくはもう出会っているかもしれませんね。あなたの行動を理解した上で相談に乗ってくれる友人が必要です。一人では必ず心が折れたり止まってしまうでしょう。

好きなことをしながら一緒に楽しめる友達こそ、本当の友達ではないでしょうか。

悩んでいる方がいらっしゃれば、この機会に自分を見つめ直し理想の仕事を探してみてはいかかでしょうか。後悔なく満足いく人生を歩んでいきましょう。

スポンサーリンク



ページの先頭へ