派遣のメリット

仕事の疑問

派遣社員がもつ魅力的なメリット8つ

投稿日:

現代社会において会社で働く際の雇用形態は正社員とは限りません。最近では非正規雇用として派遣社員として働く人が増えてきています。

派遣社員として働くメリットとは以下の通りです。
スポンサーリンク



1.勤務地・曜日・時間を選べる

派遣社員は仕事をする上では派遣先の就業規則を守る必要がありますが、勤務形態は派遣元との契約により決まります。

登録をする時に自分の希望の勤務地・曜日・時間を選べて、その条件で派遣先の企業が納得すれば採用となるのです。

女性は結婚するとライフスタイルが変わり、家事や育児、介護などに時間が取られてしまいます。正社員の様にフルタイムで働くことは難しく、家族の都合に合わせなければなりません。

また、どうしてもやりたいことがあってプライベート充実させたいという人もいるでしょう。中には正社員として長時間の残業や休日出勤を続け、体調を崩してしまったという人もいます。

派遣社員ならば週3日、勤務時間は10時~5時までなど、自分の希望通りの勤務形態で働けますので、家事や育児、趣味との両立が可能です。

全く残業ができないと言い切るのは難しいのですが、中にはその様な条件で残業なしで勤務している人もいます。

基本的に飲み会などの付き合いも辞退できますので、プライベートを優先したい人に向いています。

2.仕事内容を選べる

正社員として採用されると、希望通りではない部署に配属されても我慢するしかありません。やりたい仕事ができずにストレスを感じてしまう人もいるでしょう。

派遣社員は、登録の際に細かく仕事内容が設定されます。営業のサポート、SEプログラマー、財務会計など、自分が希望した職種で仕事を紹介され、納得がいったら派遣されることになります。

最初から仕事を選べるので、ミスマッチが少なくやる気を持って仕事に臨めるというメリットがあるのです。特に専門的な知識やスキルがある人にとっては、確実にその仕事ができるのでやり甲斐を感じ易くなります。

但し、その仕事以外一切他のことはやらないとなると、職場での人間関係が悪くなることもあります。臨機応変にできる範囲で電話応対や書類整理などを手伝うのも派遣社員の良識です。

3. なにかあった時に派遣会社が間に入ってくれる

いざ派遣社員として働いてみたところ「どうも当初の条件と違う」「休暇を取りたい」など、派遣先に直接言いにくい悩みが生じることもあります。そんな時には派遣会社に相談すれば、派遣先との間に入って上手に交渉してくれます。

最初の登録の面談の時に、こちらのプライベートな事情まで詳しく聞いてくれて、希望通りになる様な仕事を探してくれます。仕事を始めて契約した内容と違う作業を多くさせられている、残業ナシと聞いていたのにさせられる、などに関しては、早目に相談すればスピーディに解決してくれるでしょう。

また、休暇を取りたい場合も、派遣元が必要と言えば単発で代わりの派遣社員を送ってくれます。

仕事に不満があっても気が弱くて言いたいことが言えないという人にはピッタリです。

4.大手企業で働ける

大手企業では、リストラなどが進んで足りなくなった人材を派遣で補うことが多くなります。
派遣会社との信頼関係で依頼しているので、正社員としてだとまず入社できない様な大手企業や、官公庁で働けます。

中には派遣社員から正社員に登用されるケースもあるのです。

5.資格や経験、スキルを生かせる

企業が派遣社員を依頼する時には、その仕事に関してプロフェッショナルであることが原則となります。
つまり、派遣社員でも知識や経験、スキルがあり、能力が高い程重用されるのです。

プログラミング・翻訳・秘書・財務会計など、正社員で募集しても中々良い人材が集まらない職種は、派遣社員でカバーしている企業も多いのです。

実務経験だけではなく資格があれば、大手企業で良い条件で働くことができます。
逆にその職種に興味があり、これから更にスキルアップしたいという人にとっては、仕事を続ける程ドンドン知識を吸収できる様になります。

特にIT関係では、常に最新の技術に触れることができるので、大きなやり甲斐を感じるという人もいるのです。

6.アルバイトやパートより給与が高い

派遣社員は時給制で、交通費も支給されないことが多くなります。

一人暮らしをするのは難しいのでは、と思う人もいますが、スキルを生かして正社員並みの給与が貰える人もいます。

アルバイトやパートの給与は、大体900円~1000円というところが殆どです。

これに対して派遣の場合、1400円前後であることが多く、中には1800円という仕事もあります。

アルバイトやパートよりも断然給与が良く、長く勤めれば有給休暇が貰えたり、社会保険に加入できるところもあるのです。

交通費に関しては、なるべく自宅から近い場所を選べば、一人暮らしをしても十分に生活ができるでしょう。

 
派遣社員には正社員にはないメリットが沢山あります。

会社に縛られずにやりたい仕事を追及していこうと思ったら、派遣社員として勤めるのも一つの選択肢と言えます。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.