ダメな自分を無理に変える必要はないわけを「ダメ男」が説明します

ダメな自分
性格の悩み

自分はなんてダメなやつなんだ…

なんでこんなこともできないんだ…

なんでこう言ってあげれないんだ…

学校や職場など、生きている以上様々な問題が起こるものですが、その度に上記のようなことを考えてしまい自己嫌悪に陥る方は多いですよね。

かくいう私もそういった人間で

  • 何に対してもやる気がない
  • 気の利いたセリフが言えない
  • ひねくれもの
  • 仕事でミスをしてしまう

などが原因で

「自分はなんてダメな人間なんだろう」と悩み、落ち込んでいた時期がありました。

そんな状況を理解できるからこそ同じ境遇の方にダメな自分を変える必要はないんだよと気づけた私がなぜそう思うのか?について今回は記事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク



短所がない人間など存在しない

いろいろな問題に直面した時に自分を追い詰めてしまい、自分はダメな人間なんだと思ってしまう前に考えてみてください。

今までそういった経験がない人はいないはずです。誰しもがかならず短所というものを持っていますし短所がない人間などは存在しないのです。

だからなんなんだ?と思うかもしれませんが、私が言いたいのは短所も含めてあなたなんだよということです。

人間いい部分もあれば悪い部分もあります。悪い部分をなおしたとしてもまた新たに悪い部分というのは見えてきてしまうものです。

例えば、あなたの友人を思い浮かべてみてください。きっと長所もあれば短所もあるはずです。ですが、その人の長所に惹かれたからこそ友人になったのだと思いますし、相手の悪い部分も受け入れているのではないでしょうか?

自分が悩み、思いつめている以上に周りはそこまで気にしていませんし受け入れてくれている人もいるのです。

自分はダメだと思いつめることで活路を見いだせることだってある

思いつめたままではただ単に自分を傷つけてしまうだけですし、いいことはひとつもありません。だからこそおもいつめたときにどうすればいいのかを真剣に考えることで活路を見いだせることもあります。

 

例えば私の場合、人とかかわり合いを深めるのが苦手で、それが必要不可欠な仕事という場でどうすることもできないという場面があり、それについて思いつめていた時がありました。

ですが苦手なものは苦手ですし、自分が感じるものをどうこうすることはできません。もしそれでダメな人というレッテルが貼られてしまうのならば多分多くの人がダメな人になってしまうはずです。そんなわけはないですよね?

だからこそ私は自分がダメだと思う部分を受け入れた上で自分に合う行動、自分に合う環境を作るべきだと気づきました。

ダメな部分があるからこそ自分の理想がはっきりしてくる

ダメな部分があるからこそ自分はどうしたいのかがはっきりしてくるでしょう。

私のように

気の利いたセリフが言えない→気の利いたセリフを言わなくても自分と仲良くしてくれる人とだけ深い付き合いをする(職場の付き合いや友人は減りましたが自分的には満足しています)

 

ひねくれもの→ひねくれているからこそそれを生かした事を考える(ひねくれているからこそその考えを伝えることのできるこのサイトを作りました)

 

仕事でミスをしてしまう→ミスが少ない単純な仕事を探す(単純作業の製造業に転職しました)

 

何をしてもやる気が出ない→自分が楽しいと思えることを片っ端からチャレンジしてみる(絵、筋トレ、サイト作りなどの自分が楽しいと思えるものを見つけました)

 

などなど、ダメな自分に対して思いつめないように自分の悪い部分を直さなくても幸せになれる方法はないか?と考え上記のようなことを実行しました。

実行した結果は、今はすごく充実した毎日を送れていますしダメな自分に対して嫌悪感を抱くことはなくなりました。逆にダメな自分と向き合うことができたからこそ自分の人生の方向性がはっきりしましたし何をしたくて何をしたくないのかがわかったので上記のような行動に移して正解だったと自分は思っています。

 

こういった考えを持つことで自分を好きになることができます。自分はダメなんだと考えてしまうということは自分を嫌いになるということです。自分を嫌いになってしまったら

  • 自信がなくなる
  • どうせ自分なんてと卑屈になる
  • 相手が羨ましく妬ましく感じる
  • 常に満たされていない気持ちになる

など、百害あって一利なしの状態になってしまうんです。この状態になってしまうとちょっとしたことでもなんで自分はこうなんだ…とさらに自分を追い込んでしまってそれがループしてしまうのです。

最悪の場合それが原因となって欝になってしまったりというのはあながち過言ではありません。

 

ダメな自分に気づけた時こそチャンスなんだ

なんて自分はダメなやつなんだ…そう思った時はチャンスなんです。

それを不幸と思ってしまうかチャンスと思うかでこれからのあなたの人生はガラっと変わることでしょう。

だからこそ

自分はダメだと思ったとき=自分と向き合い自分の本心、自分の理想にきづけるチャンス

と考えましょう。そう考えることによって今までなら落ち込んでいたような場面でも、成長できる場面に変えることが出来るはずです。

受け取りかた考え方を変えるだけですごく気持ちが楽になりますよ。

ダメな部分と思っているのはもしかしたらあなただけでそれを生かすことができれば強力なあなたの一生の武器になり得る「個性」になるかもしれないですよ。

以上の理由で私はダメな自分を変える必要はないと思います。もしも同じ境遇で悩んでいたり苦しい思いをしている人に少しでも役に立てればなと思い今回このような記事を書かせていただきました。

スポンサーリンク



ページの先頭へ