仕事がきついと思った時の5つの乗り越え方

仕事 きつい
仕事上での心の悩み

仕事が精神的にきついと思うことは正社員などで毎日働いているとあるのではないでしょうか?

自分ではかかえきれないきつい仕事を任されたりしているとどうしてもメンタル面にも負担がかかったりして気持ちが不安定になったりする場合もあると思います。

今回は仕事に対してきついと感じ、心身ともに疲れ切ってしまったという場合にどうやって乗り越えたらいいのかという点についてご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク



1. できる仕事だから担当になったと考える

仕事がきつくて、心身ともに疲れ切ってしまったという時には、どうしてこの仕事を担当しているのかについて前向きに考えてみましょう。自分にできる仕事だったから任されたのだと前向きに考えることで、仕事に対してより前向きな姿勢になれるといえます。

スランプなどが続いてしまって、落ち込んでしまうと、この仕事は自分には向いてないのかもしれないと思って、心が折れてしまいそうになるかもしれません。

それがもとで、だんだんと自信を失ってきてしまって、人間としてダメなのかも…という考え方になってしまう人もいるかもしれません。社会に適応できていないだめな人間だと思ったりするとだんだんと暗い闇の中に摂り込まれてしまって、考え方がどんどんと負の方向に行ってしまって、抜け出せなくなってしまいます。

そんな精神状態になる前に、自分にできる仕事だから上司から任されたのだというように考えることができたら気が楽になるのではないでしょうか。

できるだけ前向きに前向きに考えていくことで、だんだんと自信を取り戻せたり前向きな思考回路になったりという風になるといえます。仕事がきついと思った時の乗り越え方として、できる仕事だから担当になったと考えてみましょう。

あわせて読みたい→ミスがミスを呼ぶ「負のスパイラル」を断ち切る3つの方法

2. 体を動かす

仕事が忙しくなってくると毎日毎日仕事場と自宅の往復で、自由な時間がもちにくくなります。そうなると気分転換を図ることもできにくくなって、自分の中でため込んだりしてしまうようになる場合もあります。そうなるとストレスもたまり、さらに仕事がきついと思うようになってしまったりします。

そんな時、時間を見つけて体を動かしてみましょう。人間はストレスがあっても、適度に体を動かしているとそのストレスが汗で流れていってしまうような効果があるといわれていて、とてもいい気分転換になるといわれています。

集中力を高めるという意味でも、身体を動かすことがとてもお勧めです。外出してそのあたりを10分くらい散歩するだけでも気分転換になるのです。

 

簡単なジョギングをしたり、水泳などをするのもおすすめです。どうしても外出が困難な状況という場合には、普段エレベーターで異動するところを階段を使ってみるということも一つですし、机の前でもいいのでストレッチしてみるのも効果的だといわれています。

その場にじっとしていないで、できるだけ体を動かすことで、脳内もリフレッシュしてより思考力もアップします。呼吸法なども取り入れるのもおすすめです。何もしないよりは何かした方がより気持ちも楽になるといえます。

3. 自分へのご褒美を準備する

仕事がきつくてつらいという時の乗り越え方として、自分へのご褒美を整えるということもおすすめです。そうすることでモチベーションが高くなって仕事に集中しやすくなるといえます。

例えば、ずっとほしかったコスメをライン買いする、シリーズでそろえる、お試し料金でできるエステに行く、整体に行ったりマッサージなどをしてもらいに行くといったこともおすすめです。

部屋作りが趣味だという人は部屋のレイアウトを考えたり、素敵なアイテムを購入したり、食べ歩きが好きな人は、ちょっと高くて普段は行けないレストランにランチに出かける、旅に行ってみるといったご褒美を用意してみましょう。

仕事がきついときに乗り切る方法として、ご褒美を用意するのは次へつながるモチベーションアップになります。

4. 実際に転職しないけれども転職情報を集めてみたりする

仕事がきつい時に乗り切る方法として、現在担当している仕事から完全に気持ちを離すために、転職を考えてみるという方法があります。

実際に転職するわけではなく、気持ちを現在の仕事から話すという意味で、転職情報を集めたりして見るという模擬転職は、かなり気が楽になるという効果があって楽しいといわれています。

例えば、キャリア転職サイトなどのキャリア診断を活用してどんな業界が向いているのかという質問に答えてみたり、自身のキャリアでどれくらいの年収になるのかということを試してみたりすると、模擬就職活動によって初心に帰れたり、給与年ごとのバランスなどについて考えてみるといったことなどもできて気分転換になるといえます。

あわせて読みたい→求人サイトDODAの何がいいの?7つのメリット教えます

5. 旅行の計画を立てる

仕事がきついという時に旅行の計画を立ててみるのも、自身のモチベーションアップにつながったりしておすすめです。この仕事が完了したら休暇を取って国内や海外旅行に行くという予定があるだけでも仕事に対する気持ちがとても前向きになったりします。

例えば、温泉でゆっくり過ごすために食事つき、露天風呂付きの旅館に1泊泊まったり、海外旅行に行ってショッピングをしたり、エステを楽しんだり、現地の食事に舌鼓を売ったりなど、仕事を完了させた後の楽しいイメージをもつことできつい仕事を乗り切るということができるといえます。

6. まとめ

よく、仕事は面白いけれども楽しいものではないという人もいます。仕事は趣味ではなく生きていくための糧を得る手段ですので、楽というものでもありません。どんなに楽に見えることでもきちんと仕事をしているから仕事が成り立つのです。実際に仕事を行っている時には楽ということはないのです。

仕事がきついという時に乗り切る方法として、その仕事を乗り切った後に楽しみを見つけるということが挙げられます。ご褒美を用意してモチベーションアップを図ったり、心が折れないようにして日常を楽しんだり、気分転換をして汗を流したりすることがおすすめです。

旅は日常とはかけ離れた世界を見ることができて、気持ちも新たになり、またその後の自分のありようについても前向きに考えることができるいい機会といえます。そんな方法を工夫しながら乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク



ページの先頭へ