仕事の疑問

仕事で考えないで行動する人のデメリットは多い

投稿日:

考えないで行動するならばメリットよりもデメリットの方が大きいかもしれません。考えて行動すると仕事がなかなか進まない、考える時間があるなら時間を浪費してもったいないと思う人もいるかもしれませんが、それは考えすぎてしまうから起こってしまうデメリットです。

今回は考えないで行動してしまうとどういうデメリットがあるかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク



・企業などに勤めている人のデメリット

まずは企業に勤めていて考えないで行動するなら上司の信頼や信用を得にくくなるかもしれません。

例えば自分が何か仕事をしていて分からないことや、初めて行うことは上司の指示を仰ぐと思いますが、慣れてくると上司に聞かずとも自分で行っていくことができるようになります。しかし似たような仕事を行うときに、前と少し違うが似ているから同じ方法で処理すれば良いと思い行動すると、失敗してしまったり、迷惑をかける結果となることがあります。

 

この場合は仕事の重要性を考えないで行動した結果となります。仕事は似たようなものでも、違いや分からないことがあるなら聞いたほうが良い、と考える方がリスクを軽減できます。たとえその場合で迷惑や失敗に繋がらなくても、同じような場面にまたあった時、失敗する可能性もあります。

また仕事に関して企画を任されたりした時も考えないで行動すると悪い結果を招くことになります。

仕事の企画は1人でするものもあれば、ある程度の人数で行う企画もあります。取引先との相談もあると思うので、1人で行っても誰かとの関わりはあると思います。

企画を成功させるために、企画の面ではいろいろ考えるかもしれません。しかし企画だけに考えをとらわれて、他の面を考えないならば、考えないで行動した悪い結果を得るかもしれません。

 

例えば自分は仕事に集中しているせいで、他の同僚の事情や提案を聞かないなどの行動を取るなら、他の人のことを考えないで行動したせいで、企画が行き詰まったり、進みが遅くなったりするかもしれません。
また企画を成功させたいという思いが先走り、取引先の事情や、提案を考えないで行動していき続けるなら企画自体を失敗に終わらせてしまうかもしれません。

この場合は自分はのことしか考えず相手のことを考えずに行動した結果と言えます。

もちろん相手にことや他の面を考えても失敗することはあります。しかし、考えた結果失敗した人は、何が原因で失敗したかを考えるので、次に同じ失敗をしなくなります。逆に考えないで行動した人は、何が失敗の原因になったか考えない、もしくは分からないので、また同じ失敗を繰り返すことになるかもしれません。

 

仕事を成功させていくには考える必要がありますが、1つの面だけを考えるのではなく、全体的な面で考えていく必要があります。その面を考えないで行動する人は失敗も多く、仕事の喜びも感じにくく、出世していくのも難しいかもしれません。

・自営で仕事をしている人のデメリット

仕事を会社勤めではなく、自営をされている方も多いと思いますが、自営での仕事も考えないで行動する人は多くのデメリットがあります。

まずは自営をする時にどういう考えで始められたかです。自営をする理由も多くあると思いますが、楽な仕事をしたい、自由な時間が欲しい、誰からも干渉されたくない、という考えだけならば考えないで行動する人かもしれません。

自由な時間と、自分の好きな分野での仕事をする、人間関係に悩ませれにくいというのは自営でする人のメリットでもあるかも知れません。

 

しかしメリットばかりに目がいってデメリットを考えていないなら、考えないで行動する人と言えます。
楽な仕事はまず無いと言っても良いですし、自由な時間を得て収入得るのもすぐにできることではありません。干渉されずに仕事をするということはするということは、自分の能力次第で収入も決まるということになります。

自営はほぼ自分の考えた計画で行われていくので、考えないで行動すると仕事が無く、収入も得られずに後悔することになります。

 

例えば自分が飲食店を開業したとするなら、どんな材料を仕入れて、どんな調理方法で行うか、スタッフはどれぐらい必要か、立地条件はどこが良いかなどを考える必要があります。

もし飲食店の自営が人気で、とても儲かるという言葉にだけで開業するならば、飲食店のデメリットや人気の出る方法をを考えないで行動している人と言えます。そうなるとお客さんが入らず収入を得られなかったり、すぐに閉店するという結果になります。最悪借金だけが残ってしまうことにもなるので、考えないで行動した自営業は危険と言えます。

また自営業を自分でするときに世の中残って流れを考えることも必要です。

例えば今までは自営として上手くやってきてても世の中の経済が悪化したりすると、自分の提供しているサービスを値下げしたり、節約したりすることも必要かもしれなくなります。

 

もし世の中の経済が悪化して考えないで行動する人は、自営の業績を悪くしていき生活や仕事の維持が難しくなっていくと思います。

自営をして仕事を成功させる、または維持していくにも、考えないで行動する人は悪い結果を招きやすいと言えます。

・考えないで行動する人のまとめ

仕事を会社勤めでしている人、自営で行っている人、どちらも考えないで行動するならデメリットの方が大きいということが分かります。ある程度考えがある人も1つの面だけでの考えではだめで、全体的な面で考えることが必要です。

性格的にあまり考えないで行動する人もいるかもしれません。それならば考えて行動できるように変わる必要があります。

例えば行動する前に簡単に仕事のメリットとデメリットを考えるなど、努力するならば自分が考えて行動していく人に変わることができるようになると思います。最初は難しくても続けていくならば習慣として身に付いてきます。習慣として身につけば自然と考える人になれます。

 

考えないで行動している人は今からその努力を行っていくと良いと思います

仕事をして収入を得ていくのは、考えて行動したほうがメリットが大きいですし、人からも信頼されやすくなります。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.