仕事 ダメ出し

仕事の疑問

職場でダメ出しされる人が気づいていない6つの特徴

投稿日:

職場の顧客や上司、はたまた同僚、後輩からダメ出しを受けてしまう、といった悩みをよく耳にします。仕事である以上、大半の人が、汗水を流し、必死に働いているのですが同じように頑張っていてもダメ出しをされる人というのは一定数いるものです。

この記事を見ている人にもなかにはなんで自分ばかりダメ出しをされてしまうのだろうか?と悩んでいる方もいると思います。

今回はそんな職場でダメ出しをされてしまう人のこと知り、今後の対策に生かすためにも職場でダメ出しされる人の特徴を紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク



相手の話を聞いていない、理解していない

職場でダメ出しを受けてしまう方々の特徴とは、どういうものかを探っていきましょう。

私が考える、ダメ出しを受けてしまう方々の共通点は、相手の話をしっかり聞いていない事だと考えます。その思い込みによる勝手な行動が原因と考えます。

聞こえていなかったとしても、聞き返すのが失礼というように変に気を使ってしまい「はいわかりました」などと軽率な受け答えをしてしまうのです。

相手が一番理解して欲しいことがなにか?ということが理解できていないために会話のどの部分をしっかり聞いておかなければならないのかがわからないのです。

例を出してみますと

「○時までにこの商品を届けて欲しい」

と上司に言われたとします。

ですがダメ出しをされる人というのはその時間になるまではほかのことをしてていいんだなと考えます。しかし、届けるといっても

  • その商品をいくつ届けるのか?
  • どういった商品なのか?
  • ○時までにつくためにどれくらい余裕を持つべきか?

などといったことを考えないのです。なのでギリギリになって

「いくつ持っていけばいいんですか?」

「どんな商品なんですか?」

「そこまでどれくらいの時間がかかりますか?」

などと聞いてしまい相手に呆れられてダメ出しされてしまうのです。しっかりと会話を聞いて理解していれば言われた時点でこういった質問ができるはずです。それらを理解していない人はどうしてもダメ出しされがちです。

事前段取りができていない

職場でダメ出しをされる人の特徴として事前段取りができていないということがあります。

どんなことをするにも事前段取りというのは非常に大事なことです。仕事以外で例を出してみると学生だった時の遠足や修学旅行に行く際、もっていくものをりゅっくなりカバンなりに前日までには用意しておくものですよね?

そういった仕事以外でも生きていく上で必要不可欠であろう事前段取りができていない人はダメ出しされても仕方がないでしょう。

明日の会議で必要な書類を事前にバックに入れておく。働く以上これは当たり前のようなもので、これだけでは事前段取りにはなりません。

  • 書類、資料の見直し
  • 自分なりの意見を考えておく
  • どのような質問がくるかを把握しておく
  • 早めに起きて書類のチェック

これらがしっかり出来てこその事前段取りなのです。これをないがしろにすると会議の時にきっとなにをやってるんだ!とダメ出しを受けることでしょう。

質問ができなく、自分で勝手に判断する

働く上で自分の意見を言えることは非常に良いことですが、自分で勝手に物事を判断して行動してしまうのはよろしくありません。

ダメ出しを受ける人の特徴として、意見や質問ができなく、自分で判断して行動するという特徴があります。

なぜ質問ができないのかという背景には

  • 職場に馴染めていない
  • 内向的な性格
  • 聞くのが恥ずかしい
  • 聞くのが申し訳ない

などといった背景があると思いますが、だからとってわからないことを勝手に自分で判断してしまってはダメ出しを受けるのが目に見えています。

例えば

上司には○○時にはこの機械が止まるから!と言われたがそれよりも早く止まってしまった。もしかしたら燃料が切れてしまったのかもしれないので自分で燃料を足し勝手に機械を動かした。

もうどう考えてもダメ出しされることが目に見えていますよね?ただ上司に

「機械がいわれていた時間よりも早く止まってしまったのですが…」

と聞きに行けば住むだけの話なのですが、それができないのです。それに勝手に判断してしまうことは怪我につながる可能性も高いですし、なにより取り返しのつかないことになる可能性も秘めているのです。

仕事なんて…たかが仕事と思っている

仕事でダメ出しをされる人は働くことに対して仕事なんて…たかが仕事だよな。などと思っている人が多いです。そう思っているからこそ怒られてもいいや。ダメ出しされても別に…と思っているのです。

こういった気持ちで働くのは必ずしも悪いことではないですが、たかがと思っている仕事でダメ出しを受けるなんて恥ずかしいことですよね?

仕事を甘く見ているからこそ、普段の仕事もどこか気の抜けたような出来になってしまいますし、そんな気持ちが周りにも感じ取れてしまうので「あのさぁー…」とダメ出しを受けてしまうのです。

相手の考えや今の状況を読めていない

働くということに全く同じ状況というのは存在しません。

常に状況は変わりますし、変化のない毎日だと思っていても必ず変化点はあるものです。その時その時でやらなければいけないことは変わりますし、同じ作業だとしても時間や相手によっては工夫して取り組まらければならないときがあるものです。

仕事でダメ出しを受ける人はそのことを理解できていません。だからこそ状況が違うのにいつもと同じ要領で仕事をこなしてしまったりなどしてダメ出しを受けてしまうのです。

状況だけではなく、相手の考えていることを読めていないということもダメ出しをされる原因になります。

仕事では質も早さも求められます。そんな中1から10までいちいち説明していたら時間がどれだけあっても足りません。

例えば

書く→コピーする→提出するというのが一連の作業という職場で

「○○さんこれ書いてくれる?」

と頼まれたとします。普通の人ならば書いてくれる?という言葉の裏ではコピー提出までして欲しいということだなと思うものです。

しかし、仕事でダメ出しされる人というのは言葉の裏まで汲み取ることができずただ書いて終わりにしてしまうのです。そうなると

「○○くんあれ書いててくれた?」

「はい書きました」

「(ということは提出してくれたんだな)ありがとうね。」

となってしまい結果あとからダメ出しを受けてしまうのです。

苦手意識が人一倍強い

職場でダメ出しを受けてしまう人には苦手意識が強い人が多いです。

だれにでも苦手とする内容の仕事というものはあるものですが、ダメ出しを受ける人は特に苦手意識が強く、その内容の仕事になると嫌な気持ちや緊張でついついミスをしてしまいます。

ミスをすることによってさらに苦手意識が強くなり中途半端な仕事をしてしまったりミスを隠すために勝手に判断して仕事をすすめてしまうのです。

その結果ダメ出しを受けてしまうということにつながってしまいます。

まとめ

今回は職場でダメ出しをされる人の特徴を紹介しました。なんで自分はダメ出しされてしまうんだろう…と悩んでいた方。あてはまる項目はあったでしょうか?

この記事を読んだことで自分の間違いに気づきそれをなくすよう努力していけばきっと会社でダメ出しをされるということが減るはずですので少しずつでいいので改善できるように進んでいきましょう。

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.