人の目

性格の悩み

人の目を気にすることのデメリットと心理から学ぶ解決策

投稿日:

普段、普通に暮らしているつもりでもどうしても人の目というのが気になってしまうもの。

これをやったら周りからどう思われるだろうか?

これをしたらよく思われないのではないか?

これをすれば周りからよく思われるのではないか?

こういった考えを私たちはあまり深く考えないようにしていても意識してしまいがちです。

ですがその人の目を気にしてしまうことであなたにとってデメリットがあるのはご存知でしょうか?

今回はそんな人の目を気にしてしまうことのデメリットと気にしなくなる考え方を記事にしていきたいと思います。

ではまずはデメリットから説明していきたいと思います。

スポンサーリンク



自分が本当にしたいことがわからなくなる

人の目を気にしてしまうことで本来自分が思っているorやりたいと思っていることができないといったことはよくありませんか?

人の目を気にしてしまうということは相手に流されてしまうということと似ています。自分は本当はこうしたいけれども、相手によく思われないからできない。

それを繰り返すことによってストレスの原因にもなりますし、それどころか自分がしたいと思っていること自体がなんなのかわからなくなります。

自分の体なのに自分の本心を見失ってしまうのです。

自分でも気づかないうちに行動していて、よくよく考えたらなんでこんなことしているんだろう。と思ったことはありませんか?それは知らず知らずのうちに人の目を気にしていてそれに合わせた行動を取っているからです。

行動が制限されてしまう

人の目を気にしてしまうと、自分で自分を縛ることになってしまいます。

ここまでならいいけど、これ以上はできないといったように自然とブレーキが掛かってしまうのです。

別にそれ以上やったとして悪いことではないのに、できない。というのは心に負担がかかってしまいます。

それどころか人の目を気にするあまりそれがプレッシャーとなり失敗してしまって悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

「こんな簡単なことで間違ったら周りから馬鹿にされる」

なんて私は昔考えていて失敗したことがあります…笑

ではなぜこういったデメリットがあるにも関わらず私たちは人の目を気にしてしまうのでしょうか?

周りから悪く思われたくないという気持ちが原因

誰しもが相手から悪く思われたくない、嫌われたくないという気持ちを持つものです。そうでないと自分の置かれている現状が居心地の悪いものになってしまうかもしれないし、そうなるくらいならそう思われるかもしれない行動をすることは避けたい。というが心の奥底にあるのではないでしょうか?

 

むしろよく思われたいと思う人ほど、人の目を気にする傾向が強いです。ほかには

  • 一般常識がないと思われたくない
  • 社会人として不適切な行動は避けたい
  • 見栄を張りたい
  • 失敗したくない

などの理由も人の目を気にする原因です。

上記の理由は誰しもが多かれ少なかれ思ってしまうことですし、それ自体は悪いことではないと思いますが、それが原因で本来自分がやりたいことができなかったり、悩んでしまうのであれば本末転倒です。

だからこそ人は人自分は自分の精神で

大人になると相手に合わせる。相手気持ちを汲んでの行動。つまり空気を読めるか否かが大切になってくると勘違いしてしまいがちです。

なぜ勘違いしてしまうかというと、そういった環境に置かれてしまうからです。大人になると働くようになりそこでの常識にとらわれてしまうのです。

でもよく考えてください。今回上記で人の目を気にすることのデメリットをあげましたが、それ以上のメリットが果たしてあるのか?と考えたときにないんですよ。

子供の頃一緒にあそんでいるグループの人が持っているゲームだったりをお母さんなんかにせがむと

「よそはよそ!うちはうち!」

と言われた経験ありませんか?

まさにそれなんです。自分は自分なんです。相手がどう言おうとどう思おうと自分なんです。最後に決めるのは自分でその選択に相手の考えはないんです。

確かに人の目を気にして相手に合わせたりするのが大事な場面ももちろんあります。ですが、それが必要ではない場面の方がほとんどです。

 

そうではないような場面で変に気を使ったりして自分がモヤモヤしてしまうことはもったいないことだと思いませんか?そういったことが積み重なったとき

「あの時こうしてればな」

と後悔につながるのです。あの時こうしてれば…という場面はその時にしかないのです。時間は巻戻せませんしその時にやるからこと価値があるのです。

 

人の目を気にすることが積み重なり、年月が経った時に後悔してももう遅いんです。そうならないためにも私が以前書いた 自分に正直に生きることで快適に働けると言い切れるわけをあわせて読んでいただけると為になるかと思います。

 

人間性格だって考え方だって捉え方だって全く違うんです。違うからこそそれが個性になり、個性を活かした結果が今の時代なんです。

自分がいいと思うことでもそれに対してそれはおかしいと思う人は必ずいます。

一人一人同じように見えてまったく違う中で人の目を気にするということは無意味に近いことです。例えば同じことを考えている、価値観が合う。といってもそれは同じではなく近いだけです。

 

だったらいっそのこと自分の個性を人の目に邪魔されずにむしろ胸を張って生きることのほうが有意義に暮らすことができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク




 

仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.