集団行動が苦手

仕事の疑問

集団行動や組織で働くことが苦手な私が同じ悩みを持つ人に伝えたいこと

投稿日:

集団で行動すると気持ちがものすごく疲れる

組織で働くことが苦手

協力したり、支えあって1つのことをやり遂げるというのが苦手

はい私のことです。

特に人付き合いができないというわけでもないし、世間話も普通に出来るのにどうしても苦手なんです

なんで苦手なんだろうか?と考えたときに多分私は、人と一定の距離が離れていないと嫌なんだなと思いました。

 

特に仲良くない人と組んでなんとなくだけど上手く回せているということが理解できず、なぜそんな状況でも何も思わないような表情でこなせるのかがすごく疑問でした。

 

私は上記で3つのことが苦手と言いましたが、これって働いてお金を稼ぐ以上どうしても避けて通れない道というか、それが基本として会社が成り立っているというか、それをいいことだと思っている人が多いんですよね。

だからこそこの悩みは常につきまといますし、常に心が疲れ切った状態になってしまいます。

スポンサーリンク



仕事でやることがないときが一番辛い

仕事で何か問題が起きて、なにもすることがなくなってしまった。という状況が私はすごく苦手です。そういった時っていつもの仕事ではなく上司などの指示に従って今までと違う事をするじゃないですか?

○○さんと○○さんはこれして!と言われてその○のなかに私の名前があるとがっかりします。いつもの仕事なら自分ひとりでぱぱっとできるのに誰かと一緒にいつもと違うことをするというのが非常に心にダメージを負ってしまいます。

そうなりたくないから、さも忙しい、やることがあるようなフリをするのですが、やることがないのは変わらないので結局だれかと一緒に…ということになってしまいます。これがすごく嫌だ。という人いますかね?

多分一人が好きなのかもしれない

多分というよりきっと私はひとりが好きなのかもしれません。といっても誰かといるのが嫌いなわけではないです。普通に会話もできますし、笑って世間話をすることだってあります。

だれかとご飯に行きたいと思うときもあります。

でもそれは自分が好きな人に限っていることで、嫌い~普通の人とはなるべくなら正直深く関わりたくないというか一定の距離を保っていたい。というのが本音です。

といってもどちらかといえば

  • 一人で考え事をしている
  • 一人でご飯を食べる
  • 一人でムツムツと働く

事の方が好きです。きっとそんな自分勝手な気持ちを仕事までもってくるなと思う方は多いでしょう。ですが、どうしてもダメなんです。

いつも怒鳴っているような上司とは会話を避けてしまいますし、自分からは絶対に話しかけられません。

みんなで頑張って協力して。よりも個人でしっかり成果を出して。のほうが自分にしっくりきます。

ちゃんと仕事を選ばないと変人扱い

どの仕事でもある程度の人付き合いはあるものですが、その人付き合いで成り立っているような職場に就いてしまうとほぼ確実に孤立&変人扱いされてしまいます。

私がすごく心にひびいてわかるわかると思ってしまったアニメのシーンがあるのですが

 

カイジというアニメでカイジはコンビニでバイトをしていてそこでお茶の時間を職場の人と過ごすのですがその時のカイジの考えてることです

俺はダメだ、つくづくダメ・・・・・・・
仲良しグループの連中のように、うまく取り入ることができない
結果浮き、疎まれてしまう
まさに典型的社会不適合者、天の邪鬼、損ばかりだ・・・・

この難儀な性格のせいで 俺は行く先々で上から睨まれ
ゴミ出しや窓拭きなど損な役割をいつも負わされる
そしてなんというか・・・始末に悪いのは俺にはその方が心地良いというか
・・・・・楽なのだ

他人とぬるぬる係りあって作り笑いするより数段楽
結果、毎度繰り返しているいつものパターン
一人「孤立」という沼ににズブズブ嵌っていき
気が付けば変人扱い・・・

この気持ちわかる!って言う人は私と同じような悩みを抱えている方なのではないでしょうか?周りは出来ているのに自分はうまくそれをこなすことができない。なんで自分はこうなんだといつも悩んでしまいます。

だからこそ私はこうしてる!

だからといって常に悩みふさぎ込んでしまってはいつまでたっても問題は解決しません。

性格を直すのは行動を変えればいいだけなのでそこまで難しいことではないのですが、思考いわゆる考え方や受け取り方は行動ではないので直すのはほぼほぼ無理です。

例えばみんなと一緒になんかやって!!と言われた時に嫌だなと感じてしまうことを感じないようにするというのは至難の業です。

だからこそ私は自分に合った生き方を探しました。転職をして、なるべく連帯責任や周りとの協調がないところに就職し(製造関係)それでもどうしても疲れてしまう部分があったので、こうしてサイトを運営し、記事を書きながら収入を得れるように日々努力をしています。

 

周りとうまく取り入れるとこができれば…と考えることもありましたが、それを考えたところでそれができるようになったとしても居心地が悪いのは変わらないだろうなと思い、ならいっそのことと割り切って自分にあった道を今現在も模索しながら生きています。

 

ですので同じ悩みを持っている方も、深く悩んで塞ぎ込まないように自分にあった生き方を考えてみてはいかがでしょうか?

集団行動が苦手じゃなかったらこんなに苦労しなかったのにと悩む気持ちもすごくわかります。でも仕方ないんです。嫌なことを無理していてもいいことはありません。

わかっていただきたいのはそういったことが苦手な方でも輝ける場所は絶対にある!!!ということです。

  • コミュ力がない
  • 協調性がない
  • 個人主義

あまりいい意味で使われることのない言葉ですが、だからこそこれができるんだ!ということはいっぱいあります。そんな個性を生まれ持ってきてよかったと思えるような努力をお互い頑張りましょう!

 
スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.