やる気を引き出させる部下のほめ方を考えてみた

部下のほめ方
人との接し方

同じ会社に何年も働いていると必然的に部下というのができるものです。

そんな大事な部下をどう褒めたらより一層やる気をもって仕事してくれるだろうか?というのは上司の悩みでもあります。

なにせ自分の教え方や付き合い方で部下の仕事ぶりが変わるといっても過言ではないですから、しっかりとした知識をつけておきたいところですよね?

ということで今回は部下のやる気を出させるほめ方についての記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



【相手の良いところを伸ばしていく】

自分の仕事を円滑に行っていく中で素敵な人間関係で効率的な仕事を愉しんでいく事は大変重要な事となります。

人間関係の円滑な職場では多くの方が愉しんで仕事をしていますし、大変高いパフォーマンスの中で質の高いアウトプットを行っていく事ができます。

社会人も一つの会社における在籍期間が長くなればなるほど大変多くの責任の中で仕事をしていかなければならない場合があります。部下や後輩を指導育成をしていく事は会社という組織が永続的に発展していく中でも大変重要な意味を持つのです。得に次の時代を担っていく若手の育成等は大変重要な事となりますので、普段から自分達の仕事を上手く円滑に愉しんでいくためにもやはり部下の育成等を徹底的に行っていく事を考えてみてはいかがでしょうか。

 

人間にはそれぞれ個性や得意な分野は大きく異なりますのでその中から相手の目線に立って素敵な部分をどんどん伸ばしていく事でその方にとって最適なポジションを与えていく事ができます。

仕事のパフォーマスはその人にやる気や個性を引き出していく事で生まれていきます。若手のみずみずしい感性ややる気を引き出していく事は上司や先輩が行っていく大変重要な事となります。

普段から部下の行動や仕事を見守っていく傍ら、仕事以外の話等にも耳を傾ける事で最適なコミュニケーションや関係を構築していく事ができます。

お互いにとってベストな関係をどんどん愉しんでいく事は会社にとっても大変重要な意味を持つのです。趣味やプライベートで取り組んでいる事を察知して褒めたり励ましていく事で人間の持つ潜在的な能力やマインドをどんどん引き出していく事ができます。

【怒る事と褒める事を上手くミックスする事】

仕事を行っていく上で部下や後輩を褒めたり時には指導を行っていく事は大変重要な事となります、まだ社会経験が未熟な若手にとって自分が行っている仕事のクオリティややり方が正しいかどうかは中々判断がつかないような場合も大変多いのです。

このような時に上司が適切な指導やアドバイスを行っていく事は大変重要な事となるのです。時には成績や勤怠が振るわない部下や後輩を叱咤激励の意味も含めて指導を行っていく事も十分にあり得る事となるのですがやり方や指導方法如何によってはパワハラと受け止められるような場合も十分にあり得るのです。

このような問題を回避する為にはいかに相手の立場にたって指導を行っているかをわかってもらう為の指導や支持を行っていく事が重要な事となります。

時には厳しく指導しながらもやはり適切な指示や運営を行っていく事が大変重要な事となります。普段の自分の仕事を部下と一緒に行っていく事は大変難しい事となるのですがやはり素敵な信頼関係を構築していく為には普段からの最適なコミュニケーションやノミニュケーションを活用していく事が重要な事となるのです。

 

仕事の場所で厳しく指導をした後で多くの励ましやフォローを入れて褒めたりする事で多くの後輩や部下から信用される上司となる事ができます。普段から密な関係をいかにして構築していけるかどうかを考える事が重要な意味を持つのです。仕事は多くの方が共同して行っていくものです。

君の存在が組織にとっても大変重要な存在であるという事を強く認識をしてもらう事でやり甲斐を相手に与える事が大変重要な意味を持つのです。

自分の存在価値を相手に理解させる事が大変重要な事となるのです。部下に仕事を任せて進捗を上手く管理を行っていきながら適宜、褒めて伸ばす指導を心がける事です。

 

いわば部下は自分の子供に近い存在でもあるのです。家で大切な自分の子供に接するような態度で会社で部下や後輩の指導を行っていく事が重要な事となるのです。

このような態度で多くの事を行っていく事でより多くの方から信頼される上司や先輩として多くの部下や後輩から信頼される人間となる事ができます。話し方一つでも受けての感情は大きく変わっていきますので、そのような点を考える事で素敵なお互いの人間関係を構築していく事ができます。

より密な関係を構築していく中で得られる相互理解やプロトコルやラポールを意識する事でお互いに関する高い理解等を図っていく事ができます。

スポンサーリンク



【週末を互いに過ごす事で得られる満足を考える】

会社以外で過ごす時間は大変多くの方にも充実した時間を提供する事ができます。

普段から最適な仕事をお互いに行っていく事は大変重要な事となるのですが、たまには週末に趣味やゴルフ、バーベキュー等をお互いに行っていく事でお互いに関する理解や共感を深める事ができます。

 

プライベートな時間で多くのコミュニケーションを図っていく事で素敵な信頼関係をお互いに構築する事ができます。仕事を成功させるにはやはり多くの方の強力や助けがあって初めて成り立つのです。

特に大きなプロジェクトを行っていく際にはこのような考え方が大変重要な考え方となります。仕事を行う仲間の事を大切にする事で質の高い仕事をして自分の人間的な成長にも繋がっていくのです。

 

普段から自分の仕事を円滑に行っていく事はこのような努力を継続的に行っていく事が重要な事となります。プライベートで共有できる趣味を見つける事で素敵な自分を見つける事が可能となるのです。

普段から最適な関係を部下や後輩と共有する事で最適な信頼関係の中で素敵な仕事をどんどん愉しんでいく事ができます。部下の気持ちに寄り添って最適な関係を構築する事は自分自身の成長へと繋がる事にも繋がるとの考え方のもと最適な働き方の中で多くのパートナーと素敵な関係を構築する事を考えてみてはいかがでしょうか?

部下は大変多くの気づきを与えてくれる存在です。また最新のITツールや知識等に関しては部下や後輩の方が詳しく知識面でも明るい場合が多いのです。

そのような点を十分に理解する事でお互いに関する信頼関係を深めていく事が重要な事となります。お互いの足りない部分を補完するような人間関係の構築が大変重要な部下と上司の信頼関係へと繋がっていくのです。褒める事で人を伸ばす事が重要な事となるのです。

 

部下との接し方についての関連記事

年上の部下とのきまずさを無くす上手な付き合い方 6選

言うことを聞かない部下に悩む人に教える3つの改善策

部下になめられる人は優し過ぎるからだと思うわけ

スポンサーリンク



ページの先頭へ