給料が安い会社で働くことほど無駄なことはないと言い切れるわけ

給料が安い
仕事の体験談

みなさん。給料はいくらくらいもらっていてその金額に満足しているでしょうか?

…満足しているという人はきっと少ないと思います。私もいろいろな会社で働いてきましたが未だに給料に対して満足したことはありません。

満足するしない関係なしに給料が安い会社って多いと感じませんか?

私が実際に体験した安いよなーと感じた給料は

40時間残業込みの手取り16万

交替制勤務(夜勤アリ)残業50時間 手取り20万

残業なし手取り12万

の3社です。3社とも一年もいないで退職したわけですが、私はほんとうに無駄な時間を過ごしたなと後悔しているんです。

そういった体験をした私がなぜ給料の安い会社で働くことが無駄だと言い切れるのか?について今回は記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



仕事に対してやる気がおきない

まずもって給料が安い時点で働くきがなくなりますよね?

こんなことやらせるくせにこんなやっすいのかよなんて思うこともしばしばですし、会社側が求めている成果とその成果を出すまで頑張っている人たちに渡す給料のアンバランスさが仕事へのやる気を根こそぎ奪っていきます。

残業などがなくて給料が安い。のならなんとか我慢はできますが、残業してるのに安い。とくるともう救いようがないですよね。

時間もなければお金もない。何もできない、するお金がないのになぜかお金が貯まらない。だけども周りの人達と同じ時間働いている。

これでやる気をなくす人がどれだけいるでしょうか?私のように妻子持ちだったらそれこそ死活問題です。

ハローワークに行ったらまともな仕事がなくて泣きたくなった話で書いたようにどう考えても実家暮らししなさいと言っているような給料のところは本当に多くあります。

それなのにもかかわらず、仕事の責任感や苦労、辛さなんかはほかの会社と変わりません。そんな会社にやりがい生きがいを感じれるか?どう考えてもNOです。お金ありきの仕事なんですから大事なお金が追いついてこないなんて働くことに意味があるのか?と考えてしまうくらいですよね。

それだったら責任も苦労もあまりなくてもお金はそれなりにもらえる派遣や期間工で働くほうがよっぽどまし。と考える人も多くなって当然です。

時間が経つほどにそこでしか働けなくなってしまう

そんな給料の安い会社ですが、そんな会社に何年も勤務をしてしまうと、ほかの仕事。と考えることすらできなくなってしまいます。

私が接客業に就いていた時にいつもくる配送の人と給料の話をする機会があって、その人はその配送会社に20年勤務しているベテランの方なのですが給料がなんと

月に手取りで15万

と言っていました。普通に考えて正気の沙汰じゃないですよね。なんでやめなかったのか?と聞いてみると

  • 正社員だからと言い聞かせていた
  • ここで働く知識や経験しかないから
  • 今更仕事を変えても待遇は大して変わらないから

と言っていました。そうなんです。ある程度の年数そういったところに勤務してしまうとその給料になれるというか長く勤めて給料が安すぎることに気づいたときにはもう遅いんですよね。

 

例えばですが10年勤めて30歳になったとします。手取りは15.6万ほど。給料が安すぎると感じても、その仕事での経験しか活かすことができない。転職をするにしてもまた1からですし給料も新卒の給料と変わらないのでいまの環境のままでいいのではないか?と考えてしまうんです。

 

それってすごく怖いことで生涯年収で考えるとどう考えても派遣や期間社員に負けちゃうんですよ。そう考えると正社員の価値ってなんなんだろうとすごく疑問に感じてしまいます。

スポンサーリンク



何のために生きてるのかわからなくなる

自由に使えるお金もすくない。働いているのに切り詰めなければいけない。切り詰めたからといってお金が浮くわけでもない。そしていつもと変わらず仕事に出かける。

私はこういった生活を送る中で

俺って一体何のために生きてるんだ?

と毎日のように感じていました。お金が貯まらないから辞めたあと生活ができない。だから転職も難しい。でもここから抜け出したい。

働いているのに…みんなと同じように8~時間働いてるし、みんなと同じくらい頑張ってるはず。でも給料が全然違う。給料が安いだけでこんなにも不自由な思いをしなければいけないのかと常に自暴自棄に陥っていました。

給料が安くなければ絶対にこんな気持ちにはならないはずです

中小企業で給料が安いところで長く働くメリットはあるの?

昔ですが私が上司の給料をこっそり拝見したとき

手取り額20万

と書いてあったのを見てしまって、泣きそうになりました。自分よりも15年以上も働いていて自分の倍以上も残業していて上に怒られペコペコしながら謝り、私のような下っ端に激を飛ばすあの人が20万しかもらっていないなんて…

これを見た瞬間に頭が完全に吹っ切れここを辞めようと決断したわけなんですが、やはり中小企業とくに地域に密着しているようなところの給料の頭打ちはすごいですよ。

だってその上司、会社でいうナンバー4くらいの地位の人ですもん。この人こんな給料であんなドヤ顔して働いてたのかと思うとなんというかやりきれないような哀れみのような複雑な気持ちになりました。

会社規模が大きくなくて人もすくない。だけれども会社を設立してからかなりの年月が流れているところで給料が安いのは本当に未来も糞もないです。とくに家族経営の会社なんかは危険がところが多いですよ。ほんとに。

 

そこである程度の地位についても増えた分のお金なんて雀の涙のようなものですからね。だったらその地位に付けるくらいの頑張りを違うところに発揮したほうが何倍もいい成果を出せていたはずです。

中企業、大企業とかなら昇給もしっかりしてますし、ボーナスもあまり変動しませんが、上記で書いたような会社はがんがんぶれますからね。私が在職中に昇給がなしになったりボーナスが1.5ヶ月分から0.5ヶ月分になったりなんてのは平気でありました。

安い給料なのに0.5ヶ月分のボーナスっておいおいおい…実際親戚がちょっと多い小学生のお年玉に確実に負ける額でした。

そんな会社やめちゃおうよ

そんな会社辞めちゃおうよ。と私は思うわけです。給料が安かったとしても、その職種で独立することを目指しているだとかそこでの知識が欲しいというように次のステップに進むための過程として働いているのなら問題ないと思うのですが、そうではないならおもいきってやめちゃいましょうよ。

そんな会社の給料が上がることに望みを託すなんてパチンコよりもひどいギャンブルですよ。

安い給料でも人が来るから会社がこの給料でも問題ないんだなと勘違いしちゃうんですよ。実際は問題ありありなんですけどね。だからこそそういったところはすぱっとやめちゃってそういった危険な会社には金輪際踏み入れないことが大事になってくると思います。

騙されるな!ハローワークの求人票でブラック企業を見抜くための7か条退職するとは逃げではない攻めだ!と転職を繰り返しまくった私が断言します

の記事を合わせて読んでいただくと為になるかと思います。

最後に

給料が安い会社に誰も面接に行かなければ会社側はこのままではダメだって気づくんですよ。まぁどう考えても手取り10万に色を足したくらいじゃ少なすぎるだろという我々の意見はおいといて。

だからこそ働く私達が行動で示さないとダメなんですよ。雇ってもらっているだとか働かせていただいている。という気持ちは不自由なく生活を保証されていることが前提だからこそ会社に対しての感謝で言えることです。

働けてるだけで充分ではないのです。だって働くのはお金の為なんですから。

私は今契約社員なんですが、残業もなくて手取りが22.3万くらいなのですが、もしも給料が安かった会社でこの給料をもらうとしたら100時間くらい残業しなくてはいけません。

月に100時間も差があるわけですよ。この100時間を使えば資格も取れますし、自分の時間を有意義に使うこともできますし、副業だってできますし、こうして記事を書くこともできるわけです。

 

仮にですけどその100時間って純粋に損してるって思いませんか?たしかにそれくらい働けば認められて昇進するかもしれません。ですが、昇進したとしていくら給料が上がるでしょうか?頑張りや苦労、我慢に比べて給料の上がり方が低すぎるんです。

転職について以前書いた記事を紹介しますので参考にしてみてください

転職を成功させるコツを転職を繰り返した私が教えたいと思う

必ず知っておきたい転職準備のノウハウ3つ

スポンサーリンク



コメントをどうぞ

ページの先頭へ