自分嫌いを克服するために私が行った3つの方法

自分嫌い
性格の悩み

私にも自分に自信が持てず、自分が嫌いだと思っていたことがあります。

しかし、自分嫌いってなかなか治らないんですよね。

どうせ自分なんて…

出来るわけない

なんでこんな性格(顔)なんだろう

などなど、ついつい何事もネガティブに考えてしまうのが私です。そんな私ですが、そのままでは人生を損しているのではないか?と思い自分嫌いを克服するために何ができるだろうかと考え、今は前よりも少しは自分を好きになれました。

今回はそんな私と同じ思いをしていて、自分が嫌いなことから抜け出したいと考えている方のために実際に私が行って効果があった方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク



良い友達を作る

自分の自信が持てない、自分のことが嫌いだという人に真っ先に薦めたいことは、良い友達を作るということです。

というのは、自分のことが嫌いな人に「自分のことは好きにならないと!」なんて言ったって、そんなのは無理に決まっています。それならまず、周りにまずあなたのことを好きになってもらえばいいんです!

もちろん、自分に自信がない、自分のことが嫌いという人がどうやって良い友達を作るの?と悲観的に思う人もいるでしょう。

 

しかし、こればかりは譲れません。そして、世の中にはいろいろな人がいるんです。まずあなたのことを認めてくれる友達を作りましょう。

それは同僚でもいいですし、趣味のサークルなどであった人でもいいですし、もちろん幼馴染でも構いません。

現に私が自分に自信が持てず

「周りにこう思われたらどうしよう」

という話を何気なく友達にしたところ

「でもさ、確かにそう思う人もいるかもしれないけど、世の中にはいろんな人がいるんだよ!みんながみんなそう思うわけないじゃん?」

と本当に不思議そうに言われました。

そしてそれ以降、なんとなく吹っ切れました。確かに、人間は100%誰にでも好かれるなんて無理なんですよね。ということは、100%嫌われるなんてこともないということです。だから友達なんて簡単にできるんです。

友達が出来たら、その人とぜひ仲良くなって、その人のことをまず認めましょう。

自分のことを認めて欲しいと思うならばまず相手のことを認めなければなりません。

そしてその気持ちが相手に伝われば、相手はあなたのことを認めてくれます。そして相手に認められたと実感できた時、人間は自分に自信を持つことができるのです。

自分に自信が持てたら、自分嫌いは必ず克服できます。自分に自信が持てて、自分を認めてくれる人がいると分かったら、自分のことが好きになれるのです。

ブログやSNSを利用してみる

  • 自分のことを認めてもらいたいけれど、なかなか友達を作ることは難しいと感じている人
  • 同僚と友達は別、という人もいますから同僚とは仲良くなれない!という人
  • 仕事で忙しくてサークルなどに通う暇がない!という思う人

などなど様々な事情がある方もいることでしょう。

もちろん仕事で忙しくても誰でも趣味などを持つべきですが、趣味だって人との交流が関わる人もいれば、自分一人で何かするのが好き、という人ももちろんいますよね?

その場合は、ぜひブログやSNSを始めてみましょう。

自己啓発のためにブログを始める人は確かにいるものです。もし書くことがないと思ったら、例えば「今日一日感謝できたこと」など、前向きなことを書いてみるのも良いでしょう。

また、日常生活で目に入ったものの写真を撮り、それを投稿するブログやSNSにしても良いでしょう。また、いっそ「自分に自信がない」「自分のことが嫌いだから、好きになりたい」などのブログにしても、きっと同調してくれる人が現れるはず。

なぜなら、自分に自信が持てない人は決して少なくないからです。また、自己啓発のブログならば同じ悩みを持つ人と意見交換をして、周りから助言を得ることもできるかもしれません。

また、facebookやinstagramなどのSNSは、必ずしも親しい友達だけではなく、かつての同級生や知り合いなどとも気軽に「友達」に慣れる利点があります。

そのような「友達」からイイね!やコメントをもらえたら、元気が出るかもしれません。

自分に自信が持てなかったり自分のことが嫌いだったりしても、周りからイイね!やコメントが入ると誰でも嬉しいものです。

そこから自分に自信が持てることもあります。もちろんイイね!を狙っただけの周りに迷惑をかけるような写真はいけませんが、見た人が明るい気持ちになれるような写真を心掛けたりなど、自分の他の技術も上がるかもしれません。

 

ただし気を付けるべきことは、SNSの場合はネガティブなことばかり書かないことが重要です。ブログは似たような悩みを持つ人もいますから基本的に何を書こうが自由ですが、SNSの場合は色んな人がいますので、あまりにもネガティブなことばかりを書くとむしろ「この人暗い!」「かまってちゃんかよ!」と思われてしまう可能性もあります。

自分が夢中になれるものを見付ける

もちろん、自分に自信を付けたり自分のことを好きになったりするために必要なことは決して友達や周りからの評価だけではありません。

趣味を見つけ、「自分はこれならできる!」という何かを見付けることも大切です。例えば、「自分はこれなら負けない!」「自分はあれが好き!」など、自分が夢中になれるものを見付けることです。そうすることによって自分に自信が持てるようになります。

例えば生徒・学生なら部活に力を入れてみたり、勉強に力を入れてみても良いでしょう。

また、社会人ならばやはりサークルなどに通ってみたり、SNSを始めてみたり、読書など自宅でできる何かを始めてみたりなど、自分の生活スタイルに合った何かを始めても良いです。

逆にストレスになってはいけませんから、仕事が忙しい中、無理して習い事に行く必要はありません。

自分に自信が持てない、自分のことが嫌い、等という場合はだいたい「自分はこれができる!」「これが好き!」ということがない人に多い傾向です。

自分に自信がある人は多くの場合、何かしら誇れるものや夢中になるものがあるものです。中には「自分はいい年だし、そんな今更夢中になれるものなんて…」と思う人もいるかもしれません。

しかし趣味や夢中になれるものに年齢はありませんし、逆に何も自分が「誰よりも秀でている」状態になる必要はないのです。

言い換えれば、習い事を始めたからと言っても決して腕を上げて誰よりも上達しなければならない、ということではありません。

むしろ競争心を持つとつらくなりますので、あくまで自分が楽しめる範囲で目標を作ると良いでしょう。誰よりも上達したい、と思って努力することは大切ですが、だからと言ってそれがストレスになっては意味がありません。

また、競争心を持ちすぎて周りの人の足を引っ張る人もいますが、それでは自分のことを好きになれるとは限りません。

大切なことは、自分が「楽しい」と思える何かを見付けることです。時間を有効に使う方法が分かると人生が楽しくなりますので、自分のことも好きになれるのです。

以上が私が行ってみて自分を少し好きになれた方法です。この中でやったことがないことがありましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

こちらの2つの記事もあわせて読んでもらえるとタメになるかと思いますので紹介します

自分に自信がない人のための克服法8つ

仕事に自信がもてない人が自信がもてる3つの方法

スポンサーリンク



ページの先頭へ