信用できない人

性格の悩み

信用できないと思われがちな男性の共通点と付き合い方について

投稿日:

世の中には一緒にいると幸せになれる男性もいますが、一緒にいると不幸になる男性もいます。

やさしいなどの理由だけで男性を信用してしまうと思わぬ方向にいってしまったりして後悔することになってしまう場合もあるのではないでしょうか?

そんな男性は信用できない人ですよね。そこでそのような、信用できない人の特徴とその対処法についてご紹介したいと思います。
スポンサーリンク



約束を守れないのはNG

例えば、約束を守らなかったり、お金を借りて返さないという場合、一緒にいると幸せにはなれませんよね。

そんな男性は信用できない人です。お金を借りて、返すといったのに返さないという人は信用できない人といえます。長い付き合いの中で、ちょっとお金を貸してほしい、でも必ず返すからといわれて貸した後、きちんと返してもらったということはあるかもしれません。

しかし、知り合って間もない頃にそんなことを言う人はちょっと怪しい人である可能性が高いといえます。

例えば、待ち合わせをしていても、その約束を忘れていたり、直前になって都合が悪くなったといってキャンセルするということが何度も続いて、何の謝罪もないなどといった場合、その男性は信用できない人ですよね。

大事な人との約束は守ろうとするものといえます。しかし、約束を守らない人だという場合には、その人といっしょにいることに疑問がわきますよね。そんな人は信用できない人で、何か頼みごとをしたとしても約束は果たされない可能性が高いといえます。

そんな時には、距離を取っていきましょう。信用できないと思った男性には時間的な距離を置いたりしましょう。しっかりと心理的に線引きをして、それ以上その男性の世界には踏み込まないようにするという方法も有効な方法です。

また、あまり合わないようにするため、時間を空けて、自分から連絡はしないようにしたり、相手から連絡があっても別の用事があるといったように伝えることであまり会話をする機会をもたないようにするなどの方法で対処をすることができるといえます。

口先だけで実行できない

また、口先だけの男性も信用できない人ですよね。大きなことは言ったりしますが、実際に行動をしているかというと行動をしていなかったりして、期待だけはさせるけれども実行をする様子が全くなかったり、実行する気もないといった場合なら、その男性は信用できない人ですよね。

 

また、何かを指摘した時に誤魔化したり、論点をずらそうとしたり、逆切れをしたりといったことは重なると、相手に対する不信感が結果的に強くなっていくといえます。

そのような状況になっているということに対して、男性が鈍感であったり、理解をしようとは思っていなかったりすることで、何の対策も取らないということはその男性を信用できない人だという評価につながってしまいます。

 

おそらく、その男性は自身の言ったことが実行できていないということを頭ではわかっていたり、理解できているのかもしれません。

 

ただ、そのことが相手に伝わらないというコミュニケーションの未熟さがある場合、もう少し大人になってそのことについてはきちんと相手に伝えるということが必要になるといえます。

もしも、相手に、自分の言ったことを破ったり、実行したりしなかったことを何とも思わない人というように見られてしまった場合、損をしてしまうことが多くなります。

そんな男性に対する対処法は、相手が思慮深さをもつ人で、伝えることで、気づけば配慮ができる人だという場合には、自分の考えをきちんと伝えていくという方法があります。

しかし、そうではない場合なら、物事がよい方向へ進まないというケースも多く、また、人は簡単には変わらないともいわれていますので、先のことを考えてあまり関わらないようにするというのも付き合い方の一つといえます。

口先だけの男性は、よくしゃべる人が多いといわれています。そのため、ある程度の事情は周りの人に話しておくと、不要な尾ひれなどがついてしまって困るということも防げるのでいいのかもしれません。

口が軽かったり、一貫性がない

口が軽い男性は信用できない人といえます。自分が思ったことをすぐに口に出してしまったり、言わなくてもいいのに言ってしまうという人は信用できない人と考えられる場合が多いといえます。

口が軽い人はお喋り好きな人が多く、ここだけの話だけど、と言って誰にでも言っているということが考えられます。
そうなると、憎めない人であっても、信用できるかどうかといわれると信用できない人だと思われることが多くなってしまうのではないでしょうか?

 

本人に自覚がない場合もあり、悪意はないのかもしれませんが、結果を見るとよくない結果になってしまうという点で口が軽いという男性はそれだけでも信用されにくいといえ、信用できない人ということになってしまうのです。

 

また、話していることに一貫性がないという男性も結果的に信用できない人と考えられる場合も多いのです。理由は何を言いたいのかがよくわからないという場合があるからなのです。この間までいっていたことと真逆のことを言っている場合もあるのです。

 

もちろん、概念的な考え方について行っている場合にはそんなこともあるのかもしれません。同じことを言っているのに表現がま反対になるということはあるといえます。しかし、一貫性がない人はすぐに掌を返すような態度を取りやすい人も多くて誤解につながりやすいといえます。体裁や他人からの評価を必要以上に気にしすぎてしまう面があって、軸がなくてすぐにぶれてしまうようになっているのかもしれません。

 

そんな場合には、すぐに判断するのではなく、少し時間をとって様子を見るようにしてみましょう。あまり自分のことは話さずに接するということも大切かもしれません。相手の話を聞くというスタンスでいればじっくりと観察することができます。違和感があるなら、その原因を知るためにいろいろと確かめてみるのがおすすめです。その上で、信用ができないということになれば、距離を置いたり、関わりを少なくしていくという方法があるといえます。

こちらの記事も合わせて読んでいただけると為になると思います

職場で嫌われる人の特徴7つとその対策

人に好かれる人になるために参考にしたい特徴5つ

 
スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.