今の仕事が嫌ならすぐにでも辞めるべき理由を転職を6回した私が話します

仕事が嫌だ
転職の悩み

今の仕事に嫌気がさして辞めたいなと思ったり、こんな思いまでして働いて何の意味があるのだろうか?と悩んでしまったり、ただ働くということなのにそれが苦痛で仕方ないといったことがおきることがありませんか?

この記事をみにくるということは少なからず今働いている仕事に対して嫌な感情を持っていたり、悩んでいるのでしょう。

誰でもふと思うような

「あー仕事だるいなー辞めたいなー」

という軽い気持ちではなく、本当に辛く、苦しみ、悩んでいる方は今の仕事を退職するべきだと思います。

転職を6回繰り返し、今現在自分が納得できるところに就職することができた私がなぜ仕事を辞めてもいいのか?ということについて書いていきたいと思います。

嫌な気持ちのまま続けることに意味があるのか?

仕事では様々な問題が発生するものです。

  • プライベートと違い苦手な人を避けることもできません
  • 指示されたらよっぽどのことがない限りやらなくてはいけません
  • 基本的には上司の言うことは絶対です
  • 会社の決め事は会社内に限り法律よりも強いです
  • 愚痴や悪口が蔓延しています
  • 残業や休日出勤も発生しやすいです
  • 人間関係や派閥などが複雑です

 

こういった様々な要因で気持ちが萎縮してしまい、仕事が嫌だという気持ちになるのは自然のことと感じます。

仕事に嫌気がさすということには必ず理由がありますし、その理由がなくならない限りはその悩みはなくなることはなく、場合によっては心身ともに疲れ果ててしまう原因にもなりえます。

 

そんな気持ちを抱えたまま、いつか…いつかきっと…と待ち続けることに果たして意味はあるのでしょうか?もしもそれがかなわないことだったとしたらあなたはそこにずっといることができますか?

大事なことは変わるのを待つことではなく、自分が変わるor変えることです。一番手っ取り早い方法が辞めるということなのです。

辛い期間をすごすなら新しい希望をもって過ごすほうがいいに決まっています。あなたの体は一つなのです、嫌なことを無理して我慢していても成長にはつながりませんし、自分が納得できるところで無理や我慢ではなく、努力をすれば楽しく生きていけるはずです。

スポンサーリンク



今の仕事があなたのすべてではない

仕事にたいして嫌な気持ちを持っていると常に気持ちがふさぎ込んでしまって、考えたくないのに仕事のことばかり考えてしまって頭から離れないものですよね。

そうなるとどうなるかというと、視野が狭くなってしまうんです。

上を少し向けば見えるような景色でも心がふさぎ込んでいるので

  • どうせ自分には無理だろう
  • 今の環境でも働けるだけで幸せだろう
  • 自分みたいなのはここしか務まらないだろう

というような思考になってしまうんです。動く前に、考える前にこういったことが頭をよぎって何もできないで終わってしまうのは非常にもったいないことです。

少し上を向く勇気を持てばきっと理解できるはずです。世の中にはいくらでも仕事がありますし、あなたにピッタリな仕事がないわけがありません。

現に私は今は自分の理想とする人間関係が淡泊で残業もなく給料もそれなり。という会社に就けています。ですがそれは自分の理想をする職場を求め続けたからこそつけたのだと思います。

パワハラにあい、長時間残業、サービス残業、理不尽な要求、などの体験をし、そんなのは嫌だ!!!と思えたからこそ次の仕事をしっかり吟味して決めることができたのです。

嫌だだけで終わってしまって今も仕事を続けていたら心がやんでいたと思います。だからこそあなたに理解してほしいのは決して今の仕事があなたのすべてではないということです。

そこしかないんだ。我慢するしかないんだ。と考えても答えなんか見つかりません。悩みが深くなるだけです。我慢しようと思う勇気があるのならその勇気を自分が幸せになれるための行動に移しましょう。

スポンサーリンク



辞めた後が不安…と思う前に考えてほしい

仕事は生活のために行うものですからやめたくても辞められないという状況もきっとあるでしょう。

その状況を理解したうえで言います。ほんとに辛くて嫌なのならやめましょう。

周りに迷惑がかかるだとか人の目だとか、そんなことを考えていてもただ自分を追い込んでしまうだけです。嫌な思いをするために毎日生きている。でも仕事をしないと生活ができない。

 

生活というのは生きているということではなく、自分の人生を充実させながら生きていということです。では嫌な仕事を続けて毎日悩んで苦しんで…それがはたして生活と言えるでしょうか?

私にはとてもじゃないですが生活できているようには思えません。

ふさぎ込んでしまってからではもう遅い

まだ大丈夫。まだ我慢できる。いつまで我慢するのでしょうか?

そこで心が折れてしまってからでは次の仕事をするのすら危ういんですよ?我慢し苦しめば苦しむほど心がマヒしてきて正常な判断ができずにここまできたらアウトだという心の警告にすら気付けなくなってしまいます。

私も上司のパワハラにあった際同じような気持ちになりました。

心がふさぎ込むと全部自分のせいだと思い込んでしまうんですよね?

  • 自分が仕事ができないから
  • 自分がちゃんと話をきかなかったから
  • 自分が決めたことだから

はっきりいいます。ここまで来てしまったら心の警告の一歩手前です。私はこの職場を退職してから当時のことがトラウマになってしまい、人の怒鳴り声や怒り顔をみると具合が悪くなってしまうようになりました。

 

こうなってしまってからでは遅いんです。そのトラウマのせいでその後の仕事でもやはり苦労はしましたね。もしかしたらあの人は怒鳴る人なのではないか?とびくびくしたり、上司というだけで話すのすらままならなくなってしまったりと…

明らかに会社側の責任なのに、会社側はなんもなかったかのような日々を過ごし、私は心にしこりをもったまま生きていかなくてはいけなくなったんです。

もう一度いいます。こうなってからでは遅いんです。今はまだなんとか大丈夫。と思っているのなら大丈夫な時にこそ転職活動をしてください。

理想を夢のままで終わらせないでほしい

こういうところで働きたいという理想は人それぞれだと思いますが、それを夢のままで終わらせないでください。動けば少なからず可能性はあるんです。

仕事を嫌だと思えたということは理想の仕事に就けるチャンスやタイミングが訪れたともとらえることができます。せっかく訪れたチャンスなのですから棒に振らずにいかせるようにしましょう。

求人サイトDODAの何がいいの?7つのメリット教えます の記事で実際に私が理想の仕事を見つけた転職サイトのことを記事にしていますので興味のある方は合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク



ページの先頭へ