週五日勤務8時間勤務

仕事の疑問

週5日8時間勤務って長いと感じませんか?

投稿日:

週5日で8時間勤務というのが正社員など、大体どこで働いている人も仕事における標準的なスタイルだと考えるはずです。

ですが、よくよく考えてみると、週5日勤務、8時間勤務って長いと思いませんか?

あくまでそれが標準であって、それには残業、休日出勤のおまけつき。

長残業が今話題になっていて、なるべくなら残業をなくそうという考え方が少しずつ広まってきてはいますが、それも大事ですが、根本的な仕事に携わる時間を短くすることをしようとしないのはなんででしょうか?

 

私はできるのならぜひとも週5日勤務&八時間勤務という不思議な常識を変えてもらいたいのですが、今回はなぜ私がそう思うのかについて記事を書いていきたいと思います
スポンサーリンク



一日8時間も働いたら嫌でも仕事がメインになってしまう

「1日8時間仕事だからあと16時間つかえるじゃん!!」

というわけには絶対に行かないものです。

あくまで働くのが8時間程度であってそこに休憩時間、通勤の往復時間が含まれます

帰るまでが遠足というように帰るまでが仕事というわけです。

仮に

3回休憩で合計1時間20分(10分、60分、10分)

通勤時間 往復 1時間

とまぁよくありがちな時間で計算してみますと

実際に仕事のために割く時間は10時間20分となります。

そこに寝る時間を8時間とすると18時間20分は自分が自由に使える時間帯ではないということになります。

 

そうなると我々が自由に使える時間は5時間ちょいしかないということになります…といってもこの時間のうちに

  • 食事
  • 炊事
  • フロ
  • 洗濯

などの時間も含まれているのでゆったりする時間ってほとんどないのが現状なのではないでしょうか?

最近ではよくアフターファイブ

〔一般に午後五時が終業であることから〕 仕事を終えた後のプライベートな時間。

という言葉が聞かれますが、それでは正直足りないよ。と思う方は絶対に私だけではないはずです。

 

そこに残業なんかが発生したあかつきには1日の半分以上も仕事に費やしてしまうことになるのです。人によって定義は変わりますが、基本的には生活を豊かにするため、自分の人生を有意義に過ごすためという目的で働いている方がほとんどだと思います。要は仕事は人生におけるメインではなくサブ、つまりは補助的なものなのです。

 

では自分が自由に使える時間が少ない、そしてそんな日が週に5日~もあることは本来の働いている目的に合っているでしょうか?

仕事にやりがいを感じていて仕事が趣味のような方なら全く問題ないと思います、しかしそうでない大半の方はこれについてどう考えますか?

時間がないからとあきらめていた

そうして仕事が忙しいからと途中で投げ出してしまったり、なかなかできなかったこといっぱいありませんか?

例えばの例で出してみると

  • バイクの免許を取りたい
  • 筋トレをやってみたい
  • 絵を描いてみたい

などなど…筋トレなんかは継続しないと効果は出ませんから、働きながらだとついつい途中であきらめてしまっているなんてことがありがちなのではないでしょうか?

私なんかは上で紹介したことを全部やりたいと思っているのですが、こうして日々趣味の記事を書いたりしているともうこんな時間だ…となってしまうことが多いです。

ほんとはもっともっとやりたいことがあるのに時間が足りない…時間がほしい…と常々思っています。

 

でもお金という現実問題がある…

そうは思っていても、働く時間が少ないのに比例してお金も少なくなるものです。それさえ問題なければこんなに歯がゆい思いをしなくていいのですが、そういうわけにもいきませんよね。

でも、最近なんかは機械での自動化だったり、コンビニでのセルフレジだったりと今まで人がしていた作業を代わりに機械がやってくれるような時代です。

それだけ、日々仕事に対する取り組み方だったりが変化しているんですから、勤務時間というものにもメスを入れてもいいと感じるんですけどね。

 

手っ取り早いのは仕事をしながら、自分の好きな副業をすることだと思います。私は今現在、基本定時退社の会社に勤めているんですが、このサイトを運営することである程度の別収入を得ています。

長い時間仕事に拘束されるよりも仕事は最低ラインのお金の保証と割り切って、自分のすきなことでお金を別に稼ぐというのがこれからの時代コスパがいいのではないでしょうか?

 

だからこそ、ぎりぎり社会保険などに入れて、給料が少ない分、ある程度自分の自由に時間を使える。そして副業OKといった会社がもしかしたら今の世の中求められているのかもしれませんね。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.