会社辞めたい

仕事の疑問

「こんな会社辞めたい」と意気込んでも辞められないのはなぜか?

投稿日:

こんな会社辞めてやるよ!なーんて言って実際に辞めることができた人ってどれくらいいるでしょうか?

  • 辞めたい
  • もうニートになりたい
  • 働きたくない
  • 自分の好きな仕事をしたい

など様々な「辞めたい」というセリフをいろいろな人から聞きましたが、実際に辞めることができた人は私の周りではほとんどいません。

私は会社を辞めることはできたのですが、そこに至るまでにたくさんの葛藤や勇気が必要だったことは確かです。辞めてしまえば今の苦しい状態から抜け出すことができるのに、なぜ私たちは会社を辞めることに大きな勇気を必要とするのでしょうか?

今回はなぜ?会社を辞めるだけ。なのに辞められないという矛盾した事態に陥ってしまうのかについて5つほど原因を私なりに考えてみました。

スポンサーリンク



今のステータスを捨てて一からのスタートに対する不安

仕事を始めたばかりならまだしもそれなりに長い間働いていて、辞めたいと思っても、今の自分の会社での立ち位置、これまで働いてきて築き上げてきた実績などのステータスを捨てるのは怖いですよね。

しかも、同じ業種に転職するにしても、人間関係や、信頼関係などは一からのスタートです。そう考えると辞めたいけれども、今のところが一番ましなんじゃないか?辞めたら失敗する可能性があるけど、このまま働けば失敗はしないだろう。といった保守的な考え方になるのも仕方ないのかもしれませんね。

 

実際私も、六年間勤めた職場を辞めた際はかなりの葛藤がありました。

それから何年もたつ今でも、辞めなければどうなっていたかな?と考えてしまうときもあります。あの時の状態よりもよくしたいと思って辞めたんだからそんなこと考えるなよ!って自分に言い聞かせますがね 笑

私の場合はまったく違う職種に転職したのでほんとうに全部が1からのスタートでした。それが正解かどうかは正直まだわかりませんが、正解だったと胸を張って言えるように頑張っていることは確かです。

現実問題お金の面での不安が大きい

いざ、もうやめる!絶対こんなとこ辞める!と心が決断の方向に向かっても、現実問題を必要以上に考えてしまうものですよね。

辞めた後どれくらいの期間生活できるだろうか?

せっかくためた貯金をここで消費してしまうのは…

仕事が決まらなかったら…

などなど、はっきりいってしまうと辞めた後は自分が思っている、計画していた以上のお金がかかるでしょう。大体自分の予想の1.5倍はかかると思ったほうがいいですね。

例えば給料が少ないことが原因で会社を辞めたいと思っている場合、給料が少ないってことは貯金も思うようにためれていない可能性が高いので

給料が少ない、会社辞めよう

給料少ないから貯金少ないや

お金の面で不安だから辞めるの辞めた

 

のようなことが当たり前のように起きてしまいますよね。

自分が苦労するのが気に入らないという気持ち

仕事を辞めたいという気持ちは、もっと違うところで活躍したいとかやりたいことがあるんだ!とかポジティブな気持ちではあまり思わないことですよね?どちらかといえば今の会社に不満があったり、嫌なことがあったりなどで思うことが多いと思います。

仕事を辞めるということは、簡単に言ってしまうと自分が苦労するということです。転職活動だったり、収入がないということの不安におびえたりなどなど…

そうすると

なんで会社の不満要素を解決できないからって自分が辞めて苦労しなければいけないんだ?

って気持ちになっちゃいますよね。

 

私だって、上司からのパワハラに耐えかねて会社を辞めたとき、なんでこいつが悪いのに俺がまためんどくさい転職活動しなきゃならんの?とイライラしてましたから。

でもそれ以外解決する方法がないような状況だったので辞めましたが、やっぱり気に入らない部分は大きいです。まぁそのおかげでパワハラがない職場に出会えたので自分にとってはプラスになっています。

スポンサーリンク



辞めたら迷惑をかけてしまう…という気持ち

これが原因で辞められないという方多いのではないでしょうか?

忙しい時期だったり、人手不足だったり、自分しかできない作業があったりなんかするとどうしても自分がやめてしまったら絶対に迷惑をかけてしまう。という気持ちがやっぱり人間ですからね。出てきて当然だと思います。

それがあるていど責任感が求められるポジションに立たされていたとしたらなおさらですよね。それが原因で会社が回らなくなってしまうこともあり得ることですし(一人抜けることで回らなくなる体制の会社側に問題があるが…)

辞めるということを勧めるわけではありませんが、会社を辞める以上どんなタイミングであっても迷惑をかけることは避けられないものだと思います。逆にいなくなっても構わないというタイミングが人生で1度でもあるのか?と考えると多分…ないですよね。

 

円満退社なんていうのは会社の人の優しさで成り立っているようなものです。そんなに深く迷惑が…と思っていても辞めるのにちょうどいタイミングを逃してしまうだけで、辞めたいと思いながら何年もずるずると働くということになってしまうでしょう。

転職活動がめんどくさい

辞めたいけども転職活動するよりは今のままのほうがまし。これは私はよく思ってました。

正直転職活動はめんどくさいですよね?

  • 髪を黒くしなきゃ
  • 髭そらなきゃ
  • おしゃれを一度捨てなきゃ

のような身なりを一度封印しなければいけないなんてことは若いおしゃれな方にとっては苦痛以外の何物でもないと思います。

それに加えて

  • ハローワークに通う
  • 面接

などのめんどくさいことが山ほどあります。面接なんかは本当にめんどくさくて、もうやりたくないと思っている方が大半なのではないでしょうか?なんで会社を辞めたのですか?なんていう質問とかは「なんとなくわかるだろ!」って言いたくなっちゃいますもん。

 

まとめ

仕事ってやっぱりやめたくても辞められないものですね。

でもわかってほしいのは、辞めるにしろ残るにしろ、それは自分が自分で考えて決断したことだから、いい方向に持っていけるように頑張ろうってことです。

辞めたから偉い。すごい。辞めなかったから嘘つき、いくじなし。ではなく、それは個人個人が様々な葛藤や悩み、その末に導き出した答えなのですからその選択を後悔しないように生きていくのが一番大切なことなのではないか?と私は思います。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.