仕事は体育会系のノリでやるなよと思うわけを言わせてください

体育会系のノリ 仕事
仕事の疑問

体育会系のノリ…仕事って学校なの?部活動なの?と疑問に思いいらいらしている方はいないでしょうか?

……私のことですね。私は仕事に体育会系のノリを持ってこられることが大の嫌いでそんなくだらいことやるなよーって毎回思ってます。

じゃあ体育会系のノリってなによ?なんでやるなよって思ってるの?ということについての記事を今回は書いていきたいと思います。

まず体育会系のノリって何?

簡単にわかりやすく箇条書きでまとめると

  • 気合いがあればできないわけない
  • ほとんどのミスはやる気がないから
  • 絶対的な上下関係
  • お前!呼び捨てなどの暴言
  • 上を絶対に立てるという習慣
  • 上には逆らわない
  • 自分が上になったら下をこき使う

みたいなものです。古臭いなー。なんて思っちゃいますけどね。部活動かよ!!!ってね。

こういったことでどのような問題が起こるのでしょうか?私の実体験を含めて書いていきます。

スポンサーリンク



呼び捨て、お前呼びされると気分が悪い

ほんと気分悪いです。

私が高校を卒業して初めての職場でのことなんですが

「おいお前ら、しっかり相手の話聞いてちゃんとメモしろよ」

何様かと。お前は下なんだぞ!と強制的に理解させるいらいらする一言が今でも頭に残っています。

体育会系のノリだとどうしてもお前!だとか呼び捨てとかが当たり前になってしまっているものですよね。私も元々野球部というゴリゴリの体育会系のノリで育ってきたのでそういう部分はあるんだなとは理解しています。

ですが、それを社会にまで持ってくるなと。そう言いたいんですよ。

お前とか呼び捨てを初対面でされたら普通に考えてどう思います?嫌な気持ちになるに決まってますよね?相手が絶対に嫌な気持ちになるだろうというのがわかってるくせにそういう呼び方するんですよ。

おれはすごいんだぞ!先輩だぞって姿勢は仕事だけで表現して欲しいものです。

なにかとやる気、気合 評価もやる気、気合

これね 笑

ほんとやめてほしいですよね。やる気?気合?あほかと。ほんと呆れます。

やる気なくても気合入ってなくても、しっかり効率的に動いてある程度の仕事に対する知識があれば仕事なんてできますから。

体育会系のノリのやつらがなにをもってやる気があるか?気合が入っているか?を判断する判断基準もほんと聞いてて情けないものなんですよ。

彼らは自分の必要なもの必要な時間、譲れないもの、などを犠牲にして働くことにやる気、気合を感じてるんですよ。そりゃそんな輩が上司になったらうつ病増えるわ!

そんな非効率な判断基準だから、上に行く人もまた同じような人がなるんです。だいたい、いろんなとこで私働きましたけれども、そういった体育会系のノリの人が上司になりやすいんですよね実際。まぁ会社にとってはすごく都合のいい人たちですから上に行くのは当然ちゃ当然ですけどもね。

そんな方に日々怯える心優しい人たちを見てるのは正直自分も含めてですけど辛い…絶対にこんなことあってはならないのに…

下に厳しく上におべっか

ちゃんとやれよ!!!!

おいおいこんなのでミスるなんてやる気あんのか?

下に手厳しいんですよね。でも、上は絶対なので歯向かうことはしません。なんでもはいはいわかりました!!!って気合い(笑)の入った返事をするもんだからデスマーチが繰り広げられるんです…

それは厳しいんじゃないか?と言える方はそういった職場の上司には向いてないのです。会社の上の方々が体育会系のノリである限り…ッ。

このムダに絶対的な上下関係もやめてもらいたいですよね。甲子園のドキュメンタリー番組を見てるみたいでお前ら高校生か!って突っ込みたくなります。

 

なんで体育会系のノリで仕事するのをやめてほしいの?

そりゃ上記で書いたように、社会人なのか?部活動に勤しむ中高生なのか?がごっちゃになってるからですよ。

そういった考えの人が上になってしまうと、今の社会で原因になっている過労死、うつ病、長時間残業に少なからず関わってくるんですよ。

普通に考えてくださいよ?自分が嫌だなと思ったことを相手にしますか?どう考えても体育会系の人のノリだと厳しい教えがあったから今の自分がいる。だからこそ下のものにもそうなってもらいたい。いや、そうなるはず。

という考えで辛い思いをしている人のことに対してお構いなしに

  • 俺の時はもっときつかった
  • こんなんで泣き言なんて情けない
  • もっとやる気出せ!やる気がないからだめなんだ

とか言って追い詰められて自分がやりたくて、憧れてて入った職場を退職せざるを得なくなった人はどれだけいるでしょうか?そればかりか社会に対して不信感を持ってしまい、それがトラウマになって就職活動ができなくなったという人も実際に私の身近にいます。

それだけ打たれ弱い人が増えているんじゃないのか?と思う方もいるかもしれませんが、私は決してそうではないと思っています。

社会だって、世の中だって常に変化してるんです。仕事で言えば給料は安くなったし、仕事も昔に比べて複雑になり覚えることも多くなったのです。その中で体育会系のノリで仕事をすることが世の中に必要なくなってきた。それだけの話だと思います。

そんな方たちに昔は通用したかもしれませんが、いまはただ人を傷つけるだけなんだよ。理解してくれると嬉しんですけどね。

この記事がすこしでもそういった方々の目について、こうした問題から解放される人たちが増えることを切に願っています。

スポンサーリンク



ページの先頭へ