共働きでの家庭の悪影響

仕事の疑問

共働きがもたらす家庭の悪影響について真面目に考えてみる

投稿日:

結婚している方で、共働きをしている方も多いと思います。女性の社会進出が当たり前になってきたいま、共働きについてそれはよくない!と言える方はほとんどいないと思います。

働きたい!と思って働いている方よりも、生活が苦しいから仕方がなく、といったパターンの方が多いと思います、。

わたしには妻と子供が2人いて、共働きではないですがやはり生活の面でなかなか大変だなと思う瞬間が多々あります。

今回の記事では、そんな共働きについて家庭に与える悪影響、なぜ私は生活がカツカツにも関わらず共働きをしないのか?についての記事を書いていきたいと思います。

共働きが与える家庭へ悪影響

家庭に与える悪影響は多いですよね…

もちろん共働きにはメリットだってありますし、悪影響だけではないのは重々承知です。

それを踏まえてどんな悪影響があるのか書いていきますね。

一番は夫婦でのすれ違いが多くなりますよね

お互い働いているわけですから、都合があうときにしか一緒にご飯を食べることができないことや、面と向かって話をしなければいけないようなこともなかなか伝えることが難しくなりますよね。

実際に私は子供が生まれる前までは嫁さんが働いていて、共働きといったような状態だったわけですが、私の場合勤務時間帯が変則的だったので

  • 一緒にご飯を食べれない
  • 会話があまりできない
  • お互い仕事で疲れているので、休みの日に出かけるというのも気を遣う

みたいなことが起きました。仲が悪くなるということはなかったのですが、なんというか…お互いの関係が淡白になっているように感じました。

時間が合わないということが、逆に都合がいい夫婦もいるのかもしれませんが…笑

スポンサードリンク



家事分担のバランス取りが難しい

これが私の場合は一番の問題でした。

ゴミ出しや洗濯、料理に、掃除。家に帰ってからもやらなくてはいけないことがたくさんあります。

共働きとだとやはりどちらかに負担が偏ってしまうということは喧嘩のタネになります。絶対に

 

最近では家事育児は女!仕事は男!というような昔の考えを持っている方は少ないですが、仕事も家事も性別関係なし!!!!と思っていても行動にうつせている男性の方は果たしてどれだけいるでしょうか?

私の狭い視野での話をさせていただきますが、子供の幼稚園の共働きのママさん達

「全然家事を手伝ってくれないし、自分がやりたい時だけ手伝ってきてむかつく」

って言ってる方、多いですよ…

私が男だからこそ、なんとなくわかるんですが、男って見栄っ張りじゃないですか?誰かがいるときはほいほい手伝っていいお父さんアピールするんですけど、誰もいないと気が向いた時しか手伝わない人とか。ええ私です。家族会議を開いて怒られました…

どうしても男性はそういった部分が少なからずあるので、それが原因で家庭に悪影響をもたらしてしまう可能性が高いのではないか?と思います。

子供と触れ合う時間が少なくなる

共働きの悪影響として一番に子供と触れ合う時間が少なくなると考えた人も多いのではないでしょうか?

私が実際に触れ合う時間が少ないことでどんな悪影響を与えるのか?ということについて実際に起きた出来事があるので聞いてください。

 

仮にAさん夫婦としますが、二人は共働きをしていておたがいフルタイムで働いています。

ふたりが働いている間は保育園や、お互いの実家に預けるという形でした。そうなると子供にしてみたら両親との時間よりも、実家のおじいちゃんおばあちゃんや保育園の先生とすごく時間の方が長くなるわけです。

ある日、実家に母親が迎えに行った時に子供さんは帰るのを嫌がったそうです。そして自分の家は実家のほうが家だと言ったそうで…

それを聞いた母親はショックを受けてしまい、ふさぎ込んでしまいました。家庭の雰囲気は自然と重くなってしまい、なるべく子供との時間を過ごせるように母親がパートに仕事を変えて子供もなついてくれるようになったそうです。

 

どうでしょう?これ実際に私の周りで起きたことです。母親としては自分の子供を思い、頑張って働いてるのに…という思いもあったでしょうね。

子供自身もそういった環境に自分が置かれているということは理解してると思いますし、決して悪気があっていったわけではないのですが…うーん難しい問題ですよね

スポンサードリンク



なぜ私は生活がキツキツなのに共働きをしないのか?

とりあえず、家庭に与える悪影響を書かせていただきました。

では、なぜ私が共働きをしないのか?ですが簡単なことです

自分が働くのが大嫌いなので、自分からなにかやりたいことがあると嫁が言い出さない限り働かせたくないからです

上記に家庭に与える悪影響を長々と書いておきながら全然関係ない理由でごめんなさい。

私はほんとに働くのが嫌いで、友達とかならどうでもいいですが、大事な嫁をあんな理不尽な世界にいかせることはできれば避けたい…

よく言うじゃないですか?自分がやられて嫌なことは相手にするなって。そういうことです。

ですが、嫁が働きたい。やりたいことがあると自分から言い出したときはGOサインを出します。

生活自体は結構大変です。私の手取りが情けないですが20ちょいなので…そのなかでやりくりしてすこしずつ貯金をしてくれている嫁には頭が上がりません…

共働きについては様々な意見があると思いますが、要はね?要はですよ。旦那がいっぱい稼げばいいんです。でも今なんかはハローワークなんかいくと一人暮らしが精一杯って求人が腐るほどありますからね…

ちょっとお高めだと要資格とか…高いっていっても夫婦でぎりぎりくらいの給料なんですけどね。

そういった仕事があふれている今現在では、仕方なく共働きしているという方がどうしても多くなってしまうのが現状ですよね。

お互いが仕事が好きでバリバリ働きたいんだという方なら、家庭に与えるメリットデメリットもしっかり理解した上でのことなのでそれはそれで素晴らしいのではないかと思いますが、問題は共働きをせざるを得ないという方です。

好きでやっているわけじゃないですから、どうしてもおたがいストレスを抱え込んでしまいますし、それでも生活がカツカツなんだ。というかたも中に入ることでしょう。今後、そういった問題がすこしでも解決されていく世の中になればいいなとは思いますが、正直難しいですよね。

 

私の場合なんかは空いた時間に家で収入を得れるように在宅で副業をしていますが、これからは在宅で、時間が自由な働き方を探してみるというのが解決の糸口になってくるんじゃないかな?と私個人では思います。

スポンサードリンク




仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.