私の周りのなんでもできる人の特徴5つ

なんでもできる人
性格の悩み

私の周りには、「なぜこんなに何でもできてしまうのだろう??」と思ってしまうくらい何でもできてしまったり、物事が上手くいってしまう人がいます。

その人たちを見て、共通する部分がいくつかあったので書いていきますのでぜひ参考にしてみてください。

①単純に楽しんでいる

たとえば、それが勉強や仕事、筋トレ(笑)。

一見すると苦しみながらやっていく必要があることですが、目標を次々と達成していくなんでもできるような人は、それを苦だと思っていません。

そして、楽しんでいる人にも2つのパターンがあるように思われます。

1つ目は、本当に単純に勉強や仕事が好きなパターン。

2つ目は、物事に取り組むこと自体は苦しいが、『頑張っている自分かっこいい~!』とその状況で頑張っている自分が大好きなパターン。(笑)

私はある勉強アプリを使っていた時があり、そのアプリは他人の勉強時間を見ることもできます。

そこで私はとんでもなく勉強している医学部受験生を見つけました。なんとその人は1日に17時間も勉強したりするのです。(笑)

とても人間とは思えません。普通の人間ならせいぜい限界まで頑張っても12時間くらいでしょう。

睡眠や食事、お風呂などにも時間を割かなければいけないことを考えると。そしてそれ以前になぜそんなに頑張れるのかが不思議でたまりませんでしたが、その人は「やばい、今日も課題をたくさん出されてやることたくさんだ、寝れない(笑)(笑)」と言いながら、むしろそれを楽しんでいるように見えました。

もちろん、その人は見事に医学部に合格しました。努力することを楽しめる人でしたので、立派な医師になれることでしょう。

この2つのパターンはちょっと物事に取り組む姿勢に差がありますが、いずれにせよ楽しんでいるので好きなこと、自分が楽しめることに時間を使うことを惜しみませんし、その分周りの人よりどんどん努力を積み重ねることになりますので、上達も早いです。

スポンサーリンク



②自分を信じている、成功できると信じている

とても大きな夢にみえることでも、できる人は叶えてしまいます。

たとえどんなに、周りから「あいつなんかができるわけない」と思われたとしても、本人ができると信じ努力を重ねていけば、いつか絶対に目標を達成できると私は思います。実際に私の周りのできる人は、不安になる状況になっても、最後まで自分を信じ頑張れた人は目標や夢を叶えています。

「思考は現実化する」というマーフィーの法則があります。その意味は、その人が思った通りに物事が進む、ということです。

最初この法則を知った時は正直半信半疑でしたが、確かに私の周りの成功している人たちは常に成功したイメージを持っていたように思えます。

失敗することばかりを考えていているよりも、どうやって成功するか?という思考に変わることで、その人の進歩は大きく変わるはずです。

必然的に、自分の可能性を信じている人は、悩む時間よりも目標達成に向けて進んでいく時間のほうが多くなりますので、何事につけても成功しやすいと思います。

③時間を有効に活用する、無駄にしない

私の母は資格キラーです。(笑)

この資格を取ろう、と思ったらどんどん挑み、どんどん合格し資格を得ていきます。

母は仕事も朝から夕方までしていますし、家事や料理もこなすので、あまり時間があるように思えません。せいぜいあってもかき集めて2時間くらいでしょうか。

そのくらいに思えますが、母は少しでもスキマ時間があるとその時間を資格の勉強に費やします。無駄な時間などないのです。しかも、そのスキマ時間のみで資格をとってしまいますので、私は「時間がない」という言葉はできない人の言い訳だと考えます。(私を含めて。苦笑)

時間は自分で作るものですし、たとえそれがちょっとの時間だったとしても、積み重ねていけばいつかはとんでもない時間になることでしょう。

小さな積み重ねは大事だと気付いている人は時間を無駄にしませんし、その分まわりとも差がつきますし、なんでもできる人に共通する点の一つに時間の有効活用があげられると思います。

④圧倒的な努力

これは当たり前のように聞こえますが、できる人は必ず努力しています。

私の周りには、できる人を見て「ああ、あの人にはもとから才能があるんだからできるんだ、私には才能がないからうらやましい」「ちょっとの努力だけで成功できるなんてうらやましい」という人が多いように思われます。

しかも、そういう人に限って全然努力量が足りてなかったり、それどころか全く行動に移したこともなかったりすることも多々あります・・・。

まあ、才能の差も少なからず存在するでしょうが、やはりできる人は努力していないように見えたとしても陰で絶対に頑張っています。これは私の見てきたできる人達全員かそうでした。

努力といっても他人と同じくらいの努力ではなく、少なからずそれ以上に頑張っていました。しかも、それを才能だといわれてしまうので、本人達からすると全く困ったことだったと思います。

⑤自分の目標とすることを達成した人のまねをする

一番の成功の近道は成功者のまねをすることだと思います。これはどの分野においてもそういえると思います。

だって、その人がその方法で成功したなら同じ人間であるあなたが成功できない可能性のほうが低いと思います。まあ、失敗することもあると思いますが、数多くある失敗例よりも少ない成功例をまねしたほうが成功に最も近いのは明確ですよね。

私の周りの成功者も成功した人と話したりアドバイスをもらったりした人のほうが圧倒的に多いです。

スポンサーリンク



⑤自己投資を惜しまない

今はお金がないからと、自分のやりたかったことを諦めてしまう人は多いですが、やりたいこと、達成したいことがあるなら、積極的に自己投資するべきです。

そのお金は後々、成功したら倍以上になってかえってくる可能性もあるからです。また、あるデータで、成功しやすいのは思い立ったら今すぐに行動を起こせる人の方だとでていろようです。

今の経済状況のせいで諦めていませんか。例えば大学に進学したいけどお金がない、など。奨学金もありますし、それだけで諦めるのはもったいないです。また、ほかの自己投資にしてもそうですが、外で外食するかわりにそのお金を自分の向上につながること、例えば本を買うとかに使えば、今後の自分のためになります。

 

まとめ

以上の5つが私の出会ってきたできる人達の特徴の共通点です。基本的にみなさん向上心、努力は誰よりも強い気がしますし行動力もありました。この特徴5つをまねすることができたら、あなたもなんでもできる人になれると思います。

スポンサーリンク



コメントをどうぞ

ページの先頭へ