現在単身赴任中の私の寂しさの紛らわせ方6選

単身赴任寂しい
仕事の疑問

私は今現在、単身赴任をしています。

理由は単純で、地方の給料では生活していくことが難しいからです。

覚悟を決めて来たのはいいものの、やっぱり寂しいんですよね。

妻とふたりの子供を置いて単身赴任しています。子供はまだ小さいですし、すんごい不安は大きいです。

 

そんな単身赴任の寂しさをどうやって解決すればいいのでしょうか?

今回は私が実際に行っている寂しさの紛らわし方を単身赴任している方の目線で記事を書いていきたいと思います。

1.子供の写真はほんとに辛い時にしか見ない

子供の写真を見て

「頑張るぞ!!!」

と気合を入れる方も多いと思うのですが、実際は見ると帰りたくなってしまいます。

頑張るぞって気持ち4割と帰りたくなる気持ち6割でどうしても帰りたくなる気持ちに勝てません 笑

 

なので私の場合は本当に寂しくて辛いという時にだけ写真を見るようにしています。

ほんとうに辛いときに見ると頑張らなきゃという気持ちが6割くらいになるのでなんとか寂しい気持ちを紛らわすことができます。

 

人によって感じ方は違うので言い切ることはできませんが、私はこうして寂しさを紛らわせています。

スポンサーリンク



2.頻繁にテレビ電話をする

友達でも、家族でも、子供でも構いません。

テレビ電話をしましょう。

なぜテレビ電話なのかというと、実際に相手の顔を見ることによって声を聞くだけでは味わえない安心感を得ることが出来るからです。

話題はなんでもいいです。とにかく相手の顔をみて話をすると元気が出ます。

いまですとLINEやスカイプがあるので無料でテレビ電話できるというのがすごく助かりますね。

3.あてもなく散歩してみる

これも私がよくすることなんですが、ふらふらーっと出かけていろんなところを散歩しています。

この前はあそこまで行ったから今日は違う方向にいってみよう。

などと散歩するたびにいろいろな発見があるので楽しいですよ。

もしも散歩しすぎて行くところを制覇してしまった。という時は駅に行ってあてもなく電車にゆられてみましょう。

 

スマホを持っている限り、道に迷うということはめったにないですし、たまたまふらっと行ったところでおいしいお店なんかを発見すると不思議な優越感に浸れます 笑

 

大事なのはその情報を誰かにシェアするということです。赴任先でできた友人でも、家族でも構いません。

話す事によって次の予定のキッカケになることがありますし、いろいろな発見を伝え合うことができる中というのも楽しいものです。

4.すこし贅沢なご飯をたべる

言い方は悪いですが、もともと一人暮らしだったのなら別ですが、単身赴任中は自由です。はっきりいってしまうと何をしてもいいのです。

…美味しいもの食べましょうよ。

私はせこいのでスーパーの半額のお寿司を食べるだけでもテンションが上がってしまうのですが、たまにひとりで行く焼肉食べ放題は楽しみで仕方ありません。

 

ひとりで飲食店に入るのは恥ずかしいという方も中にはいますが、まずはラーメン屋さんや牛丼屋さんなどの比較的一人で入りやすい場所から行ってみて経験を積みましょう 笑

 

いずれは一人でどこへでも入れるように成長します。そうなったら一気に楽しみの幅が広がります!

飲食店以外にも入りづらい場所ってあるじゃないですか?

そういったところにもひとりで行けるようになるので休日が待ち遠しくなります。

私なんかは最近は一人カラオケに行けるようになりました!

これまでの自分だったら考えられないようなことなんですが、なれって怖いですね 笑

 

寂しいなと少しでも思ったときはお出かけか贅沢!これができるのと出来ないのとでは天と地ほどの差があると負います

スポンサーリンク



5.単身赴任中で出来ることを考えて実行する

せっかく単身赴任して自分の時間が取れるわけですから、それを逃してしまうのはもったいないです。

なんでもいいので自分の将来に役に立つようなことを考えて実行してみましょう。

資格を取るのもよし、免許を取るのもよし、趣味に走るのもよし、500円貯金するもよし

なんでもできます!

 

単身赴任から帰ってからそれができる保証はありません。出来る時に精一杯やってみましょう。

寂しい時ほど、今の時間を大切にしようと思うべきです。必ず今しかできないことがあるはずです。

 

6.パチンコに行ってみる

これはあまりおすすめするべきではないとは思うのですが…

私なんかは、ふらーっとパチンコしに行きます。

その時に等価では絶対に打たないように自分の中で決めてやっています。

 

いまですと5スロや1パチのように低玉貸がありますのでそちらでちょこちょこ遊んでいます。

低玉貸ですと最悪使っても月に2万ほどなので程よく遊ぶことができます。

 

私の場合は全部カードに貯玉してタバコや生活用品なんかはパチンコ屋で交換しています。

貯玉を多く作ってしまえばゲームセンター感覚で行くことができるのでまずはまとまった出玉が出るまで頑張りましょう。

 

そうすれば金欠の時も遊ぶことができますし、生活費を少しはパチンコ店で換金することも可能です。

しかし、依存しすぎてしまうと単身赴任から帰ってきた時に行きたくてどうしようもなくなるので気をつけてくださいね 笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は実際に私がやっている単身赴任の寂しさの紛らわし方を紹介しました。

けっこうありがちかもしれませんが、これらのおかげでなんとかやって行けているというのが事実です。

とてつもなく寂しい気持ちというのは理解できますし、夜なんかは孤独で発狂してしまいそうな気持ちもよーくわかります 笑

ですがそんな単身赴任の時期も言い換えてしまえば自分にとってなにかのチャンスでもあるので、そのチャンスを生かせるように寂しい気持ちを今回紹介した方法で紛らわし頑張ってください。

 

もちろん私も頑張ります!ほんとうにほんとうに辛い時は少しの間でも帰ってしまってもいいのです。それで次への一歩が歩めるのならだ帰省費用なんかお釣りが来るレベルだと思います。

 

お互い大変だと思いますが、頑張りましょうね!

スポンサーリンク



ページの先頭へ