仕事のことを考えるとなぜ憂鬱になるのか自分なりに考えてみた

仕事が憂鬱
仕事の疑問

仕事のことを考えると悲しくなる…そんな方意外と多いんじゃないでしょうか?

もちろん私もその一人で、考えたくないのにふと考えてしまって嫌な気持ちになってしまうんです。

 

私の中では仕事=嫌なこと

 

っていう考えが染み付いてしまってんな環境だとしても、仕事…って考えるだけで憂鬱な気持ちになっちゃうんですよね。

例えば、仕事の休憩中に

「あれはああで…」

「確かにこうしたほうが…」

なんて仕事の話をしている人を見るだけで憂鬱な気持ちになります 笑

休憩中なんだから仕事の話なんかしないでよ…なんて勝手なことを考えながら、その会話を聞かないように、タバコをすっています。

なぜ憂鬱になってしまうのだろうか?

なんででしょうね?

私の場合はもともと働くっていうのがダメみたいです。

なんというか…普段の人間関係と仕事の人間関係ってなんか違うじゃないですか?

 

思ってもないことを真面目っぽく、それっぽく、言わなきゃない。

やりたくないことを率先してしなければいけないような雰囲気…

 

怖いんですよね…なんか自分がシラフでみんな酔ってるときのような恐怖感。わかりますかね?

仕事とプライベートは分けなければいけない。ということは理解は出来るんですが、どうしても仕事用の感情を持っている人を見ると嫌な気持ちになってしまうんです。

 

だってよくよく考えたら、相手がミスをしたとしてもそんなそんなおこるようなことじゃないと思いませんか?そのミスと同じレベルのミスがプライベート時に発生したら絶対おこるようなことじゃないはずです。

 

そうなる理由は明確で

  1. 自分の負担が増えるから
  2. 怒られるから
  3. 評価が下がる可能性があるから

じゃないですか?ほんとうに仕事のことを考えておこっている人なんてひと握りしかいないはずです。

そういったところで仕事っていうのは嫌な人間性が垣間見える場所だよなぁなんて思って憂鬱になります。

 

そもそも仕事ってそこまでしなければいけない場所なの?

上司からどう思われようが、評価を下げられようが、正直どうでもいいと思いません?

自分が好きな人に嫌われないようにする努力だけで十分です。

 

仕事ですから、お金をもらってるわけですから、やることはやる。それは当たり前のことです。ですがそのお金以上の苦しみや無駄な責任を背負ってる人は多いんじゃないでしょうか?

 

朝早く来てお金が出ないのに仕事の準備をして、帰りは前に進んでいるわけではないけどそれっぽい真面目な話をして少し遅く帰って…

 

私にはできないです。

 

夜は仕事が憂鬱でついつい夜ふかししちゃう

これはあるあるですよね 笑

早く寝ないと絶対に大変なことになる!!ってわかってるのについつ夜遅くまでネットサーフィンしたり、youtube見たりしちゃいますよね。

しかも、前見たやつをもう一回見たりしてしまうんですよね 笑

 

そんで寝て起きると

はぁ…朝になってしまった…はぁ…

この気持ちは仕事を始めると少し落ち着くんですが、それまでの憂鬱感と言ったらもう…

仕事が終わると

「今日こそ早く寝よう!家に帰ったら速攻で風呂に入ろう!」

と意気込むんですけど、結局だらだらーってな具合いで結局夜ふかししちゃうんです。

 

明日はめんどくさい厄介な仕事が控えている。今日ミスで怒られたから明日は絶対に同じミスを繰り返さないようにしなければ、なんてプレッシャーを感じてしまっていたりするとそれに比例して夜ふかしの時間が増えるのはご愛嬌です

残業が多いのはほんっとに身も心も憂鬱になる

残業は仕事を憂鬱にさせる最強の行為ですよね

以前私の実体験を書かせていただいたんですが

参照→月に100時間以上の残業をしていた私の体験談と思ったこと7つ
ほんとに、ほんとに憂鬱でしたよ。

仕事が憂鬱だと夜ふかししちゃうという私の法則から考えるとどれだけ地獄だったかは想像できることでしょう。

 

人間って自分の時間がないってことがこんなに辛いことなのかって思いましたもん。

自分の時間があったとしても仕事している以上憂鬱でゴロゴロしちゃうんですけどね 笑

それでも平気な人は意外と多いもので、疲れたー、だりー、といいながらもしっかり出勤してくる人がほとんどです。

 

ほんとにそう思って言ってるのかな?私の気持ちを彼らに移植できないかな?なんて考えてた頃が懐かしいです。

まぁとにもかくにも残業は憂鬱の原因になると断言します!!!

スポンサーリンク



休日出勤も憂鬱さに拍車をかけるよね

こいつがやっかいなんだよね。

人が足らないって理由で休日にすることは基本しないし、自分が抜けたら代わりがいないのわかってて

「休日出勤できる?」

だからね。ひどいと

「○○日は休日出勤です」

おいおいおいおい。せめて聞けよ!ってね。

私は過去にこんな記事書きましたけど、意外と使えるもんですよ

過去記事参照→土日は休み。違うのかい?休日出勤の上手な断り方
 

休日出勤の時に何が一番ムカつくかっていうと、怒られた時ね。

「なんで休みの日に出勤してやってんのにグダグダ怒られなきゃいけねんだよ!!!!」

と心の中で繰り返し繰り返し言っていました。

本当だったら今の時間寝てるのになんで怒られてるんだ自分…自分が惨めで惨めで仕方が無かったです。

 

ということで休日出勤も憂鬱の原因ですね。確実に!!!!

 

呼び捨て、命令口調も憂鬱の原因なはず

なんででしょう。仕事って命令口調、呼び捨てって多いですよね?

5社くらいで働いたことがあるんですけど、必ずそういう方がいました。

  • やれよ
  • おい

どんな環境でお前は働いてきたんだよ!!!って言いたくなりますよね。

会ったばっかりとか、そんな初対面の時からなぜこの人はこんなに高圧的なんだ?

あれだけは本当に謎です。

相手をただ嫌な気持ちにさせる以外の何者でもないのになぜ命令口調、呼び捨てをするんでしょうか?

そんな人が居るおかげで今日も憂鬱に過ごせます。

本当にありがとうございます。

…許さん

スポンサーリンク



気分屋に限って何故か上の立場

これよくありますよね?うんうん頷くあなたの顔が容易に想像できます。

気分屋なんてどう考えても悪い性格なのになんでそんな人をよいしょよいしょする必要があるのか?

 

確かに機嫌さえよければ普段の業務はスムーズに行きます。でもなんでそんなやつにあわせて仕事しなければいけないのか?

謎です。機嫌良いなと思っても、一瞬で機嫌が悪くなりますからね彼らは。それに合わせてよいしょって出来る人は仕事ができる人だと思うし世渡り上手だなぁとも思いますが、私にはできそうもありません。

スポンサーリンク




 

まとめ

今回紹介したことを解決することはなかなか難しいことかもしれません。

時が経てば、石の上にも三年、なんて考えが通用するような出来事でもないよな…って私は思います。

どこにいってもこれらの問題はあることでしょうし、我々にできることはその中で妥協できる部分を自分なりに探してその妥協できる範囲の職場で働くことくらいでしょうか。

それはおかしい!と声を大にしても、おかしいと思っている周りの人にくすくすと笑われて終わってしまうのが悔しいけれど現実です。挙句の果てには変人扱い。

 

おかしいことを解決した時に限って

助かったよー!

ありがとー

なんて寄ってくる人がほとんどです。

こういった人間関係が私は死ぬほど嫌いです。

 

法律よりも仕事のルールや暗黙のルールを守るのが社会人なんです。私はそんな社会人には死んでもなりたくないです。

 

そうならないためにも自分の身は自分で徹底して守るということが大事になってくるはずです。

確かに現在、残業問題などについては色々と話題になってきてどうにかしようという運動は起きていますが、解決することは難しいでしょうし、時間がかかることでしょう。

 

ですが、自分の環境を変えるということならば解決することにさほど時間はかからないはずです。

もし、私と同じように仕事が憂鬱だと感じているのなら今のうちから自分の身を守るために保険をかけておくべきではないでしょうか?

私の場合は転職を視野に入れておくという方法をとりました。

自分の条件としては憂鬱になってしまう原因をなるべく少なくした職場に転職したいということでした。

それプラス、時間をそんなにかけたくないというだらしない本心もありました 笑

 

そんなこんなで求人サイトをプラプラ見ていたら気になった求人サイトがあったので紹介します。

このサイトだと

  1. 登録費用無料
  2. 直接サイト元の方に相談できる
  3. サイト側から自分の能力を加味して仕事を紹介してもらえる
  4. 日本最大級の求人数(全国100000件以上)
  5. 業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性を教えてもらえる
  6. 直接カウンセリングしてもらえる

以上の理由から、自分の条件を満たした仕事に就くことができる可能性が他よりも高くなります。

カウンセリングの時にしっかりと今の自分の状況、憂鬱さを正直に伝えればそれを加味した仕事を紹介してもらうことができるでしょう。

そのサイトがこちらです→業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

 

すこしでも憂鬱さから抜け出せるように今からでも少しずつ準備をしていきましょう!

ページの先頭へ