仕事がだるい

仕事上での心の悩み

仕事がだるいと感じる時の対策5つ

投稿日:

仕事行くのだるい・・。」と、朝起きた瞬間から憂鬱な気分を感じてしまうことはありませんか?

仕事はあなたが生きていくため・生活を守るために必要なことですが、誰もが、

  • 「働くのがツライ!」
  • 「仕事がだるい!」

と感じたことは1度や2度はあるでしょう。

そんな思いを抱えたまま体をスーツにねじ込み、引きずられるようにして出社しても、仕事へのモチベーションは湧かないまま、作業効率も落ちるはずです。

結果、仕事の出来に影響して職場の人にも迷惑をかけてしまうかもしれません。

「だるい」という気持ちは早急に解消しないと、仕事に影響します。

仕事がだるいと感じる時に有効な対策を5つ、ご紹介します。

良かったら参考にしてみて下さいね!

あわせて読みたい記事→仕事したくない!そんなときに使えるさぼるための言い訳集4つ

【このまま仕事に行かなかったらと想像する】

あまりのだるさに無断欠勤した場合、会社から確認の連絡が入り、上司に叱られるでしょう。

あなたの気持ちには「だるい」に「自己嫌悪」が仲間入りです。

翌日には職場の同僚からの信頼は失っているでしょう。

信用を無くすのは一瞬ですもはや職場で働きづらくなり、あなたは退職します。

退職理由がはっきりしないあなたは、転職活動も上手くいきません。

失業手当がなくなれば無収入、アパートからも追い出され・・と、仕事がない悩みに比べれば、仕事がだるい悩みの方が数段幸せな悩みです!

仕事がある幸せをもう1度噛みしめてみて下さい!

スポンサーリンク



【仕事をリストアップし、簡単な作業からこなしていく】

仕事を付箋に書いたり、リストにして視覚化し、メールのチェック・机の周りの掃除など簡単な仕事からこなしていきます。

完了させたら付箋を捨てたり、線を引いたりして、仕事を片付けているという実感を得ることが大事です!

最初に大物の仕事から取り掛かると、それだけで疲れ果ててしまい、残りの仕事をするエネルギーが残らないかもしれませんが、簡単な仕事をやって徐々にモチベーションを上げて行けば大きな仕事も、

「残りはこれだけだ!」

とヤル気が湧いてきます!

付箋やリスト項目が全部消えた時の爽快感はなかなかのものです!

あわせて読みたい記事→働くなら知っておきたいやる気の引き出しかた7つ

【仕事の前後に楽しみを作る】

特に土日明けての月曜日に有効な方法です。

仕事前の楽しみは、週末に自分に投資をして、月曜日から新しいアイテムを身に付けるのです。

ブランドもののバッグなど高価なものでなくて構いません。
新しいネイル、リップ、ハンカチ、ペン、100円ショップで売ってるようなアイテム、例えば携帯のストラップ、

手鏡などを買っておいて、月曜日から使うのです。

どんなに安いものでも、新しいものを使う時はウキウキして、少しは仕事へのだるさが和らぐはずです!

仕事の後の楽しみとしては、友人と食事の約束をする、マンガや小説を買って読み始める、新作のアイスを買う、など何でも構いません!(私は週刊ジャンプを購入するのが楽しみです♪)

仕事後に楽しみな予定が入っていれば、残業しなくて済むように頑張れますね。

ただ毎日違った楽しみを用意するのも大変なので、趣味を探してみるのが良いでしょう。

全く趣味がない!などと言わず、試しに周囲の人がはまっているものを試してみてはいかがでしょうか?

ゲーム、読書、スポーツ、料理、英会話・・1つ1つチャレンジしていくもの生活にハリが出て、仕事のだるさを忘れさせてくれることでしょう。

スポンサーリンク




【今ではなく、未来を考える】
今、どうしてもだるい!仕事のやる気がどうしても起こらない!という時でも、今ではなく未来に思いを馳せてみて下さい。

次の給料日には、頑張った自分へのプレゼントとしてずっと欲しかった●●を買ってみよう!

貯金をいくら貯めたら、思い切って旅行に行こう!

など、明るく、楽しい未来を考えるのです。

仕事は面倒なものですが、頑張るほどやりたいことが叶う手段でもあるのです。

今のだるさ、ではなく、未来の明るい一面に焦点を当てましょう!

【その日は仕事をさぼる】

だるい気持ちがどうしても克服できない場合、本当に心が落ち込む時は思い切って仕事を休みましょう!

休息だって重要です。休む理由は、

「突然昨夜吐いてしまって・・。」

「今朝起きたら高熱が・・。」

など、体調不良が無難でしょう。

思い切り休み、リフレッシュすることができれば、また仕事に復帰しようと思えます。

心の声を聞いて、休む時は休む!

休むなら罪悪感は感じないで思いっ切り休む!

そして埋め合わせはきちんとして、休み明けはバリバリ働きましょう!

あわせて読みたい記事→これなら怪しまれない!仮病のおすすめ言い訳集3選

【脳を怠けさせない】

そもそも「だるい」と感じる根本的な原因は、まだ自分に心の余裕がある何よりの証拠です。

自分の容量すれすれの膨大な仕事量をこなさなければならない人、ピンチに陥っていて目の前の状況を打破しなければならない人などは、「だるい」と感じる余裕もなければ暇もありません。

ただ目の前の仕事をこなすだけです。
そこで、そんなマイナス思考を生まれる余地をなくすため、脳をフル活用しましょう!

仕事量を増やす(誰かの仕事を手伝う、仕事を回してもらう)、仕事の質を高める(今任されている仕事を最高の形で仕上げることに心を砕く。ただのコピーでも資料ごとに付箋を付けるなど見やく、配りやすくするなど工夫をする)、ランニング・ウォーキング・英会話など朝活を始める・・etcで、とにかく脳を怠けさせないことが大切です。

色々な対処法をご紹介しましたが、あなたの個性によってピッタリの対策もあれば、こんなことをすれば益々だるく感じる!

という不向きな対策もがありますので、色々試してみて自分に合った対策法でだるさを解消して下さいね!

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.