会社の評価

仕事の疑問

知らないと損する会社内での評価の上げ方6選

投稿日:

会社内で評価されたいと思う方はほとんだだと思います。

誰でも仕事ができる人と思われたいですし、評価が上がるということは給料があがるといっても過言ではありません。

では会社での評価はどのようにしてあげることができるのでしょうか?

よくよく考えてみると具体的にどう行動すればよいのかわからないという方が大半かと思います。

ですので今回はそんな会社での評価の上げ方を6つ紹介していきたいと思いますので是非参考にしてみてください

1.任された仕事にプラスαすること

働いていると仕事を任されることがたくさんあると思います。

その時にただその仕事をするのは誰でもやります。会社で評価を上げるには人と違うことをしなければなりません。

例えば、「この資料をファイリングしてほしい」と言われたとします。

 

その時に自分になりに次のことを考えてみて下さい。

このファイリングした資料はどうするのだろう。

棚に収納するのかな?

でもあの棚、資料で溢れている。整理整頓した方がいいかな?

などつなげていきます。

そしてファイリングを終えた後に角が立たないようにさりげなく聞いてみます。

「もし必要であれば棚の整理しときましょうか?」実際に不必要なことであっても全然良いと思います。

言葉にすることが大切なのです。

そうすることで上司などから「この子は気がつくな」と思ってもらえると思います。

会社に入社したての頃は雑務か多いと思います。

そんな時に、「私はこんなことをするためにこの会社に入ったんじゃないのに」と嘆くよりも雑務を完璧にこなし、プラスα提案することで周りと大きく差をつけることができると思います。

関連記事→気配り上手になるための3つの方法

2.ほうれんそうを確実に

報告・連絡・相談は会社に勤める以上、しっかりしなければならないことです。

例えば、取り引き先のことでの報告‥成立か不成立かの報告は日々の連絡と迷ったり悩んだ時にどれだけ周りに相談できたかで決まると思います。

会社はチームワークです。自分1人で考えて行動するということも、もちろん大切ですが同僚や上司にいかに相談や連絡をできるかが鍵になります。

そこをしっかりしておけばよりよい報告ができるのではないでしょうか?良い報告ができれば当然、評価も上がります。

3.褒め上手になる

仕事をしていると日々の業務に追われ、コミュニケーションをとるよりもまずは仕事をこなす方に目が行きがちです。

また、仕事で忙しい時は誰しも嫌なことが多くなってきます。そんな時に「○○さんのこんなとこすごく良いですよね!尊敬します。私もそうなれるように頑張らなきゃなあ」など言ってみるとすごく喜ばれます!

私も日頃から褒めることを心がけています。

逆の立場になって考えてみて下さい。そう言われると嬉しくなりませんか?

この人と一緒に働くと気分が良いとなりませんか?一緒に働きたいと思われることは会社での評価が上がることの要因に入ってくると思います。

スポンサーリンク



4.「ありがとう」と「ごめんなさい」は素直に言うこと

ちょっとしたことでも何かをしてもらったら「ありがとうございます」と言いましょう。

逆と同じで、自分が反省すべき点があった場合は「ごめんなさい」と謝りましょう。

プラスαで、謝る時、自分の反省してる部分を相手に伝えるともっと良いと思います。

「今回○○という部分がちゃんとできていなかったからこそこのようなミスになってしまったのだと思います。次回からはこのように取り組みたいです」

などと伝えます。

 

そうすることで相手からは、改善能力があると見てもらえます。

1.でも少し述べましたが、人と違うことをすること。謝るプラスα改善点を述べる‥これは大切だと思います。

私も実際にこれをやってみて、上司から同意をいただき、「きちんとわかっているのね。今回のことは気にせず次に活かしてね。」と言ってもらえました。

ありがとうとごめんなさいは素直に、特に謝る時は改善点まで述べると会社の評価は良くなると思います。

スポンサーリンク



5.親しみやすい人になる

周りに、「あの人は誰からでも話しかけられてるな」という人はいないでしょうか?

周りから話しかけられやすいと、仕事のことでも相談を持ちかけられやすいし、なによりお客様対応など上手くこなしてくれそうと会社は思ってくれると思います。

また、話しかけられやすいことによって色々な人から色々な情報も知らず知らずのうちに入手できます。

ちょっとした情報でもです。「昨日、お客様の○○さんがこの案件でとっても怒られていて。この方、人と比べて神経質なのよね〜」と愚痴をこぼしたとします。

そしたらそのお客様の○○さんにはいつも以上に気を張り詰めなきゃなという情報がインプットされます。それからそのお客様にあたった時に上手く対処できたりと何気ない情報はけっこう大事だったりします。

上手く対処できれば当然、会社は見てくれます。ちょっとしたことですがそのちょっとしたことが大きく仕事を作用します。

関連記事→知れば必ず役に立つ!世渡り上手な人の5つの共通点

6.仕事のスケジュールを立てる

働いているとたくさんの仕事が出てくると思います。

それにプラスして上司から「これもやっておいて」というようにもともとの仕事が上限ではありません。

そんな時には何から始めていくかをメモに書いて、やり終えたらバツをしていくと効率よくできます。

さらにはいつまでにこれをやりきるといった目標立ても良いでしょう。

スケジュールを立てることによって頭の中が整理されます。

そうすると頼まれた仕事をでもその日のうちにやれそうだったら

「これ今日中にやりますね」

と言葉を添えたら上司に頼もしいと思ってもらえるし、その仕事に時間がかかりそうであれば

「少しお時間もらえますか?○日くらいまでには仕上げられると思います。」

と言うと、しっかりしているなと思ってもらえるかと思います。

そのように、仕事をいつまでに仕上げられるかを大まかに計画でき、言葉にできると上司から

「この子に大きな仕事を与えても安心できるかも」

と思ってとらえるかもしれません。

小さなことを積み重ねていける人こそ信頼されます。会社からも評価されるに違いありません。

今回は会社での評価の上げ方を6選書きましたが、どれも共通して「言葉」が大事になってくると思います。

自分が思っていることを言葉にすること。

分かってくれるだろう、言わなくても分かるだろうと言う思いは捨て言葉にしてみましょう!そうすると自ずと会社もあなたの意見が分かり、その意見が尊重されれば評価が上がると思います

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.