サボリーマン

仕事の疑問

実は勝ち組?サボリーマンあるある6選

投稿日:

サボリーマンはどこにでもいます。

 

仕事で悩んでいる方。そんなに自分を追い詰めないで気楽に考えてみましょう。お気楽に仕事をしているサボリーマン「あるある」を各部門ごとに2個ずつ書いていきたいと思います。こんな気楽な人もいるんだなと思いながら読んでください。

サボリーマンの方は共感していただけると幸いです。

○営業部門:営業といえば外回り。外回りのサボリといえば・・

1.外回りと言って、昼寝をする

これはサボリーマンの象徴的な行動ですよね。

仕事に乗り気じゃなかったり、上司に怒られた時、純粋に眠かったりと理由は人それぞれだと思います。ベテランサボリーマンだと、毎回同じ昼寝をする場所があったりすると聞いたことがあります。すごいですよね。

しかし、会社の人に見つかったら最後。上司に大目玉ですね(笑)サボリーマンの皆さん、お昼寝時は気をつけましょう。

2.移動中はスマホゲーム

最近スマホゲームが流行っていますよね。

スマホゲームってイベントを定期的にやっているゲームがほとんどなのですが、そのイベントで上位になるとレアアイテムだったり、レアキャラだったりがもらえたりするんですよね。

しかし、社会人となると仕事の時間はスマホは触れない会社がほとんどのはず・・。

そんな中、営業マンはサボリーマンと変身します。

外回りの時間しか勤務中は人目がない時間がありません。

「ちょっとだけ・・」とスマホゲームをしてしまうってことがありますよね。スマホゲームのイベントのランキングもいいですが、営業成績のランキングもあげないといけませんね(笑)やるときは程々にしましょう。
スポンサーリンク



○デスクワーク部門:PCが目の前にあるデスクワーク。PCといえば誘惑・・

3.デスクワークをしてるふりでネットサーフィン

これをしたことがある人は全世界でたくさんいると思います。

だってPCが目の前にあったら、仕事に疲れた時に気分転換でネットサーフィンしたくなりますよね。

今ではネット社会。インターネットがあれば何でも調べられます。それが仕事に関係ないことでもです。

サボリーマンの人は上司の目を盗むのが上手いのでいつもやってしまいますよね。

しかし目は上司だけではないことをお忘れなく。同僚にチクられるかも・・。

でも、最近では社員のPCを徹底管理をしてサボリーマン対策をしている会社も多いらしいですね。勤務中のネットサーフィンはいろいろ調べてからやったほうがいいですね。

4.PCでネットサーフィンと見せかけてデスクの下でスマホでサボリ

PCを管理されているなら自分のスマホだ!

こんな発想をする人も少なくないはず。「え。ここまでしてサボりたいのかよ」と思う方もいらっしゃると思いますが、ここまでしてサボりたいのがサボリーマン。

上記の営業部門にも書いたように、スマホゲームしちゃいますよね
スポンサーリンク



○小売業部門:一見お客さんが見ててサボれなさそうな小売業。しかしこんなところにサボリーが・・

5.お客様の対応と見せかけて、雑談

店舗勤務をしているとたまに友人がご来店されることも少なからずあると思います。

そうした場合、サボリーマンならサボりの神が舞い降りたと同然です。

その友人のところへ行き、商品棚の間で接客をしている雰囲気を出しつつ雑談。

これはもう友人に感謝ですね。しかし、友人はたまにしか来ません。

 

そこでサボリーマンは思いつきました。「お客様と仲良くなって雑談すればいいんだ」と。

みなさんも経験あると思いますが、服屋に行った時に店員さんが親しげに話してくれますよね。

私は服とは全然違う話をしてくる店員さんに出会ったことがあります。

中には話したら仲良くなって商品を買ってもらおうという作戦かもしれませんが、私が出会った店員さんはサボりでした。

とても上手なサボリーマンでした。しかし、お客さんとよく話すのはお店のイメージアップにも繋がりますし、まだ良いサボりなのかもしれませんね。

6.商品荷出しと見せかけて、サボり

小売店で働いていると商品の荷出しという業務があります。

これは届いた商品を店頭で並べるといった業務です。この業務は担当のスタッフが1人でやることが多く、監視の目がなくなります。

サボリーマンはこの荷出しをゆっくりやります。

お客様の目から見るとしっかり働いているスタッフに見えるのですが、一緒に働いているスタッフからしたら、ゆっくりやっているサボリーマンです。

しかし売り場で1人で荷出しをしている状況なので誰にも見つかりません。ベストなサボりスポットと言えるでしょう。
以上3部門6つのあるあるを紹介しました。

どれもサボリーマンの方には共感していただけるものだったと思います。世の中には仕事に対して常に前向きな人だけではありません。

今、仕事で悩みを抱えているあなた。もっと気楽に考えてみてはいかがですか?これは悪魔のささやきに聞こえるかもしれませんが、1番大切なのは自分自身ですよ。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.