今の仕事が向いていない

仕事の疑問

今の仕事が向いていないかもと思ったときに実践してほしいこと5選

投稿日:

今、自分の勤めている仕事の内容などが自分に向いていないのではないか?と悩む方は多いかと思います。

人間には一人一人向き不向きがありますのでどうしてもそういった場面で苦しむ方は出てくるものです。

ですので今回はそんな仕事が自分に向いてないのではないか?と思ったときに何ができるかを考えていきたいと思います。

これからその内容を5つほど紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

①初心に戻り一生懸命その仕事に向き合ってみる

自分がその仕事に向いていないと思う時に、半ば諦めの気持ちはないでしょうか?

確かに最初は頑張ろうと意気込んでいてもできないことが多かったりすると頑張ることを諦めてしまうあるいは頑張りすぎて疲れて嫌になってしまうそれぞれあると思います。

 

ですが前者の場合、私は諦めずに頑張ってほしいと思います。

私自身も仕事し始めた頃は失敗ばかりで怒られてばかりでダメな自分に嫌気が指していました。

ですが私はそんな自分に諦めるということは決してしませんでした。

自分に嫌気が指した時はなぜそのような気持ちになっているのかたどってみると良いです。

例えば、仕事が向いてないのはなぜだろう→みんなの仕事の足を引っ張っていると感じるからだ→どうすれば改善されるだろうか→そのためにはどんなことをしたら良いだろうかのように考えていきます。

できれば文字に起こすとなお良いです。そうすることによって原因が明確化され頭が整頓されます。まずは自分自身を振り返り追究していってみてはいかがでしょうか?

 
スポンサーリンク



②少し休憩してみる

仕事が向いていないと思いがむしゃらに頑張りすぎた人に取ってほしい行動です。

仕事をしていく中でやはり人と比べられたり自分で人と優劣つけてしまったり。そのような人は一旦仕事から離れてプライベートを充実させるのかオススメです。

私の友人で、おっとりした子が時間勝負の調理業務をしていたのですがいつも泣いていて、辞めたいけどこの職場でできないのに他の職場でできる自信がないと言っている子がいました。

 

時間内に終わらないので勤務時間外で仕事を行い疲れていました。

とある休みの日にお菓子教室に気分転換に行った時に、自分はお菓子を作ることが好きだ!美味しいお菓子の作り方の研究とかできたらなとふと思ったそうです。そ

こから彼女はしばらくして製菓の材料研究室へ再就職しました。同じ作ることにしても素早く作らなければならない前の職場と、研究でじっくり時間をかけて行なう今の職場では彼女の性格上、後者が合いますよね!

ちょっとしたリフレッシュから仕事内容を見つめ直し自分は違う道に進みたいと思い直すきっかけになったお話しです。

このように心のリフレッシュを兼ねてやってみたことが大きな人生の転機になる可能性もあるので、思いっきり羽を伸ばしてみることも大事だと思います。

③一緒に働いている先輩の話を聞いてみる

これはとても大切だと思います。自分が悩んでいることは意外と先輩も同じように悩んだことは多いと思います。

そして自分では向いていないと思っていても他の人から見たら

「そんなの全然!私があなたくらいの時なんてもっとひどかったのよ」

なんて話もありるものです。

そして同じ道を通ってきた先輩だからこその意見やアドバイスが聞けるかと思います。

人に相談することは大切なことですがやはり自分の仕事内容を分かってくれている人の意見というものは強いです!!

聞きづらいと思うかもしれませんが、部下の熱心な質問に聞かれて嫌な気持ちになる人はいないと思います。

仕事が忙しくてその時は不機嫌な態度をとられてしまうとかはあるかもしれませんが‥。

まずは勇気を持って先輩に話しかけてみてはいかがでしょうか?

④できたことは大いに自分で褒める

仕事が向いていないと思う人は大抵、自分に自信がない人が多い気がします。

仕事をしている中で、できなかったと思うことの方が心の中で大部分を占めてしまいがちですがあえてできたこと、できた時のことを思い出してみましょう。

小さなことでもそれを自分で認めてあげるだけでも大きな自信につながるはずです。

私も自分の仕事に自信がなくなってきた時は成功した時のことを思い返します。

余裕があればどうしてその時成功できたのかを考えてみると良いかと思います。自信を持つことができたら仕事に対して前向きになれるはずです。

スポンサーリンク



⑤敢えて苦手なことばかりをする

④で自信をつけられたら今度は苦手だと思うこと‥仕事が向いていないと思う根本となるものを自らやってみましょう。

ここで大切なのは自らやるということです。

その仕事がまわってこなかったら自ら先輩に下さいと言うくらいの勢いでいきましょう。

人は与えられた仕事をするよりも自分から進んで取った仕事の方が格段記憶に残ります。

苦手なことを頼まれるよりも自分か進んでやった方が清々しくありませんか?

 

この時、先輩も「この子は頑張っている」という評価になると思います。それだけでもプラスです。

そして自分から苦手なことを何度もすることによって失敗を繰り返しその中から得られることをたくさん見つけ出すことができます。

最初はもちろんきつい仕事です。ですがいつしかそれが得意分野に変わる日が来ます。

この苦手分野の取り組みは早ければ早い方が良いです。

早いと質問することに抵抗がないでしょうし、先延ばしにすればするほどほどのちのち辛くなってくるものです。

私も仕事でお菓子を作らなくてはならない時が何度もあり、とても苦手だったので辛かったです。

 

ですが自ら進んで先輩に「教えてください」と頼み込み何度も1人で練習しました。

今では得意分野で、あんなにお菓子下手と言われていたのに会社で取り上げてもらえるほどにまでなりました。

努力は報われます!仕事を向いていないと決めつけるにはまだ早くはないでしょうか?みんながそれぞれに悩んで通ってきた道ですので焦らなくて大丈夫ですよ!まずは自分にできることから始めてみましょう

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.