仕事が辛い

仕事の疑問

仕事が辛いときどうしてる?解決方法を30人に聞いてみた

投稿日:

仕事が辛いと思うことは誰にでも一度は必ずと言っていいほどあるものです。

みなさんはそんな仕事が辛いと思ったときにどのようにして辛さを克服していますか?

一人一人方法は様々だと思います。今回はそんな仕事が辛いと思ったときにどうしているか?

という質問を様々な職種.年齢の30人の方にアンケートを取りましたので紹介していきたいと思います。

もしかしたらあなたにピッタリな克服方法があるかもしれません。

是非参考にしてみてください

 

関連記事→仕事が辛いと悩んでいる方必見!3つの楽になれる考え方

仕事が辛い時どうしているか?のアンケート結果

30代 営業 男性

私はとにかく仕事が辛いときは妻に洗いざらい話します。

それこそ現在の状態とそこにたどり着くまでの流れ、特に

現在の自分の気持ちを詳細に話し、共感してもらいます。

もちろん私に問題がある場合は叱咤激励されることもありますが、それも気が紛れるので良しです。

そして食事を楽しんだらまた話し、明日からの行動を話し合った上で決意します。

こうすることで気持ちが行き詰ることを防ぐことができ、

また、二人分の知恵で仕事に立ち向かえます。

まだまだ未熟な私はこうして妻の力を借りて苦境を乗り切っています。

スポンサーリンク



製造業(自動車部品メーカー) 40歳 男性

現在自動車部品メーカーの会社に務めていて中間管理職の立場にいるので上司からは怒鳴られて部下の面倒を見なければいけないのでストレスが溜まる毎日です。

そのため毎日仕事がつらくて行きたくないと思ってしまいますが、休日に自分の趣味に打ち込んでなるべくストレスを発散させて精神面を整えるようにしています。

また体をリフレッシュさせるためにリラクゼーションサロンでマッサージの施術を受けるようにもしています。

このように何気ないリフレッシュ法なのですが、自分にとって現在欠かせないものになっています。

 

製造業の宣伝広報部門に所属する42歳 男性 3つ

1.クリエイターが多い職場だけにどうしてもいい意味でも悪い意味でも意見の衝突が多くなります。

わたしはこうした衝突の緩衝役となることが多く、どうしても様々な不満のはけ口で使われてしまいます。

もちろん、いやなことも多くあります。

そんなときにどうするか。とにかく、忘れることにしています。

ひきづるとどうしてもたまっていきますので、極力頭の中から、心の中から忘れ去ることを常にしています。ためることが一番よくありません。

 

2.人間関係でぎくしゃくしたり、失敗が重なったり。そんな時にわたしは趣味であったり、家族とのお出かけであったり、近い将来の予定を立てることにしています。

そこまで頑張れば、楽しい出来事の体験が待っているという思いこみを自分自身にさせるというところが大事です。

やっぱり楽しい目標や予定がなければ、頑張れるところも頑張れなくなってしまいます。

 

3.仕事ではもちろん、取引先の無理な注文や得意先の仕様になかなか答えられない内部に対する不満もあります。

要するに私の不満は板挟みになってなかなか打ち出せないということが多いのが実情です。

これはもちろん、上司や部下に対しても同じです。ですから、私の場合、もちろん言えないこともありますが、自宅で家内にすべてをぶちまけることにしています。

家内は聞き流しているだけかも知れませんがすべて話すだけでもすっきりするものです。

 

会社員、41歳 男性

仕事がつらいと感じた時は、まず、自分にどんなことが起こったとしても、自分は生かされていると考えるようにしています

人間には寿命があり、誰しもいつかは亡くなります。それがいつなのかは誰にもわからないです。どんなにつらいことがあっても、もっと生きたいと願いながらこの世を去らなければいけない人も存在するのです。

そう考えると、自分がまだこの世に生かされてる時点で、何か意味があるのだと考えます。

あとは、我慢ばかりする必要はないと考えます。我慢することが美学だとは思わないです。

合わないことは合わないので、つらくて嫌であれば辞めてもいいのだと考えると、少し気が楽になります

 

広告業 25歳 女性

仕事がつらい、なんて思うことは数知れないのですが、ストレスって一生懸命になりすぎるがゆえにたまるものだと思っています。

なので、仕事以外ではゆるーい生活をすることで、ゆったりした気分になって仕事中にずっと考えていたことがどうでもよく思えてくるくらい気持ちを切り替えます。

私の場合、生活にルールを設けていて、例えば

  • お金は極力使わない
  • 徒歩で一駅分歩いたときはその一駅分の電車賃が儲かったとみなす
  • スマホの万歩計の機能で何歩歩いたかお母さんに自慢する

などです。

バカなんですけど、仕事ばっかりするより息ができます。

 

会社員(事務)32歳 女性

私が仕事で失敗した時などは、まずは女性ならではですが状況を分かってくれる同じ女性に愚痴を言います。

男性や家族だと求めてもいない意見を言ったりするので「そうだよね」と同感してくれる同僚などと話をするようにしています。

それでも辛い時は一人でスタバなど好きなカフェに行って甘いものを食べながらぼーっと時間を過ごします。

それでもなお辛いときはあえて悲しくなる曲を聴き思いっきり涙を流します。涙を流して一晩たつとスッキリして翌日からまた頑張れるのです。

 

広告業 28歳 男性

仕事に行き詰まったり人間関係で行き詰まったりと、長年仕事をしていると辞めたいと思ったことが何度もありましたが、なんとかその危機を乗り越えられたのは有給をまとめてとって、ハワイやシンガポール、ニューヨークなどへの旅行に出かけて思おう存分リフレッシュしたことにあると思います。

旅行の際にはお金をケチらず、贅沢三昧楽しむようにしました。

飛行機もビジネスで豪華な気分を味わい自分をたっぷり甘やかすことで、なんとか仕事を続けるモチベーションを上げることができました。

事務員 50歳 男性

私が勤めているのは公共機関です。

認知度が高いせいか、なんでそんな内容がここに?という電話はけっこう多くあります。

関係ない内容でも、普通に聞かれればわかる範囲でお答えしますが、最初からけんか腰だったり支離滅裂だったりする内容だと、対応に困ります。

一方的に怒鳴られたり脅されたり、けっこうシビアです。最初はずいぶん凹んだのですが、理不尽な思いを仕事仲間に聞いてもらうことで、だいぶ気が楽になります。

なんといっても同じ経験をしていますからね。

自分だけが辛い思いをしているんじゃない、と改めて認識するのは大切だと思います。

一人で悩んでいるとどんどん暗くなってしまいますから。あと、美味しいお菓子を頬張って楽しいことを考えたりするのも効果的ですよ。

 

自営業(学習塾経営) 37才 男性

私が仕事でつらいと思うのは、こちらが一生懸命接してきたつもりだった生徒さん(お客様)が辞めることになったときです。

自分を受け入れてもらえなかった、わかってもらえなかったという気持ちと売上が減ってしまうという危機感が襲ってきます。

そのときに自分に言い聞かせているのは「結果はコントロールできない」という言葉です。

結局は自分にできることを一生懸命やることしかできません。

それに対する評価は相手が決めることです。

結果は大事ですが、そこにあまり執着せず、自分にできることに集中するようにしています。

 

会社員 30歳 男性

仕事がつらいと感じたときは、休日に思い切り活動して仕事のことを頭から忘れて遊ぶことです。

例えば、友人と出かける、ショッピングをする。ひとりで旅行に行く、美術館博物館などに出かけるなどです。

家の中にいるとつい仕事のことを考えたり作業をしてしまうことがあるのでなるべくは外出し気分を変えます。

私は土日は競馬場へ通い、レースの予想をして馬のことに1日夢中になることで仕事のことを忘れるように遊んでいました。

 

流通仕分け職 48歳 男性

立ち仕事で上半身は動きっぱなし、下半身は立ちっぱなし。

なので、運動量のバランスが悪く、変に疲れてしまうので、通勤時などにウォーキングを兼ねて速足で歩いて下半身をリフレッシュするようにしています。

また、休憩中のおしゃべりも大切な気分転換です。

女性ばかりの職場なので独特の雰囲気があり、ともするとトラブルに巻き込まれます。

人間関係のトラブルに巻き込まれたときは本当に辞めたくなりますが、嵐はすぎるものです。じっと、その時を待って、平常心を装い乗り切ります。

 

会社員 30歳 男性

友達と飲みに行って愚痴を言って発散しています。

つらいことがあるとき誰かに話を聞いてもらいたいものです。

同業の友達と飲みに行ってこんなことがあってさーなんて話をするとだいたいは同じような不満や疲れがたまっているもので「そうそう、わかるー」と話が通じてホッとします。

つらいことも会社外の人に話して気持ちを落ち着かせるとたいていは次の日からまた頑張ろうと仕事に取り組むことが出来ます。

一人暮らしをしていると仕事のストレスを聞いてくれる家族がいないため友達と飲みにいき気分転換をしています。

 

会計事務所 43歳 女性

私は高校で、簿記1級の資格をとりましたので、高校を卒業してから大手の企業での経理の仕事をやってきました。

結婚が決まってから、派遣社員をやっていましたが、40歳になってやめました。

この数年間は、近所の会計事務所でパートの仕事をするようになったんです。

でも、会計伝票の入力が6時間とか続く日があって、つらいと思ったときは今付き合っている彼氏のことを考えて、入力しています。

手は動いていても、頭の中で彼氏のことを妄想するんです。

不動産業  24歳 男性

職業柄残業が多いので、よく仕事が辛いと感じる事が多いです。

残業として遅くなる時はよく糖分を摂り様にしています。

チョコやお菓子などを摂り、一時的にリフレッシュしています。

そのあと、外に出て深呼吸をします。気持ちを落ち着かせて、頭の中を空っぽにする気持ちで五分程度一人になります。

いくら仕事が残っていようと、嫌な気持ちがあろうと、一人になり落ち着かせることで、そのあとの仕事に良い影響が出るので一石二鳥です。

 

ネットショップ運営 29歳 男性

私は車通勤の為、仕事帰りにももいろクローバーZなどのハイテンションな曲を聴いて気分を変えています。

人と話すのも憂さ晴らしにはなりますが、聞かされる相手も嫌な気持ちにしてしまいますので

自分自身の胸の内で処理できるよう、ハイテンションな曲を聴き、大声で歌います。

そして気持ちが落ち着いて来たらそれに伴い曲もバラード調の物に変え歌います。

意外とそれを10分など長時間続けることで疲れよりもスッキリとした気持ちになるんですよ。

 

歯科医院受付 31歳 女性

私は、高校を卒業してから大手の企業の本社の経理の仕事をやってきました。

でも結婚するのために、その会社を辞めてしまったのでした。

私は結婚して夫の親と同居するようになって、息子が生まれて1歳になったときに、近所の歯科医院の受付の仕事をするようになりました。

その歯科医院の院長婦人がわがままで、仕事がつらくていやにになってしまうことがあります。そんなときは、ポケットにスマホを入れて、トイレに立った時に友人に愚痴メールを書いて送っています。

 

デザイナー 30歳 女性

職場の同僚からは、貴方の仕事は座ってやれる仕事だから、楽そうでいいわねと言われるので、隣の芝生は青いのさと返答をしています。

大量の仕事を持ってきて今日中にやって下さいと言われたり、電話を取ったりとにかく忙しくて精神的肉体的にへとへとになります。

私が仕事がつらいと感じたときは、大好きな人の事を考えたり、家に帰ったら好きな映画を見て美味しい物を食べようとか、あといくら貯めたら今の仕事を辞めて前からやりたかったことをしようとか、前向きな気持ちになる事を考えています。

それでもつらいときは、上司に相談をして改善をしてもらいます。

今までの経験ですとこれらの方法で、かなり楽になりました。我慢のしすぎは体調も心も壊すので、溜め込まないことが大切だと思います。

スポンサーリンク



ファーストフード店パート 41歳 女性

1年半ほど前、下の子供が幼稚園に通い始めたのをきっかけに、短時間で働ける仕事ということで、およそ8年ぶりの社会復帰を果たしました。

業種が業種だけに、アルバイトは若い女の子が多く、自分の歳半分の子に叱られたりするとかなり凹みます。

スピードを求められる仕事なので、やはり若さには勝てず、うまく動けない自分が情けなくて辞めたくなった時もありました。

でも、何かトラブルが起きた時には、人生経験がものを言い、若い子にはない、マニュアル通りではない対応が出来るということで、主婦である自分の存在も、店には必要なのではないかと自信を持つようになりました。

周りと比べて出来ないところを悲観するのでなく、周りにはない自分の強みを見つけること、それが仕事の辛さを乗り切るコツだと思います。

 

校正者 36歳 男性

校正作業はどうしても、寝不足だとものすごくつらい仕事です。

なるべく眠気と戦わなくていいコンディションを心がけていますが、そうもいかない日も。

ガム、アメ、コーヒーでごまかしてもどうにもならないときの私の対処法は

「楽しいことを考える」です。

一旦、校正に向かうのは中断して、まったく別のことを考えてみる。

それが楽しいことだと案外目が覚めます。

はた目にも気づかれず手軽にリフレッシュ。

そして思いがけず、未来につながる面白いことを思いついてしまったりしたら、

一石二鳥です。

サーバ系エンジニア 42歳 男性

一番は妻や子供の顔を思い浮かべて、「ああ、こいつ等のためにがんばろう。」と思うことですが、他にはやはり、「週1日バカになる日」を作る事でしょうか。

どういう日かというと、「週に1日思い切り趣味に打ち込む日」を作る事です。

自分の場合は、サッカーをやっているのですが、とにかく、その日はハジケます。

そうする事で、心身共にリフレッシュされますし、なにより、仕事が辛くても、「ああ、あと何日にでサッカーだ。」と思う事で、仕事を乗り切れます。

「家族の顔」というのは所帯持ちにしか使えませんが、「週1日バカになる日」は趣味さえ見つければ誰にでも作る事が出来ます。

そんな1日があるだけで、日々の仕事の辛さも半減とは行かないまでも3割減くらいにはなります。

 

会社員 31歳 男性

プレッシャーに負けそうなとき、とてつもなく腹がたったとき、会社にとって私いらないのではといたたまれないとき・・めげそうな瞬間はよくあります。

そんなときは、成功した人が、が若いころの苦労を語っている記事を読んで、自分もそんなインタビューに答えている姿を想像することで自分を励ましています。

何か辛いこと、嫌なことがあっても、「これも将来、私の記事の良いネタになるのね・・」と思うと、前向きに頑張ることができます。

 

フリーライター 29歳 女性

私は仕事がつらいと感じた時はとにかくため込まずに誰かに話したりします。

家族や友達などに「会社でこうなんだよ」と愚痴を言うんです。

人に話すだけでも結構違ってきますし、他にも自分はお酒が好きなので、お酒を飲んだり、バイクに乗ってちょっと遠くまで行ったりして気分転換しています。

とにかく仕事がつらいと感じたときは自分の好きなことをやり、解消してきましたし、仕事を忘れる時間は必要だと思います。

または目標を作って、それのために頑張るのもいいかと思います。

辛いからと辞めずに適度に仕事を忘れる時間を作って、つらい壁を登れば先に待っているのは、自分のへの見返りだと思います。

 

契約社員 67歳 男性

仕事が辛いと感じる時は、どうやったらこれを早く終えるかを考えますよ!

仕事そっちぬけに考えます。

例えば残りの見出しを先に書き出します。内容は空白ですよ。全体像が見えるようにし、これだけ残っているよ、と自分に言い聞かせ、さぼっている暇なんかないと諦めます!自分を追い込むわけです。疲れはいつの間にか『やる気』に変わっているはずです

作業を進めるうちに、ここは利用できると思える内容があれば、その文をコピーし、利用できる見出しにペーストしておきます。

順番通りに進めるのではなく、共通点がある項目が無いか、考えながら全体的に進めていきます。

自分に合わないお仕事は疲れますよね! 抱え込まないで辛い事情を上司に話し、一緒に解決をお願いするのもありですね!

 

ビルメンテナンス業 43歳 男性

私はビルメンテナンス業をしております。40代前半男性です。

朝も早く、夜も長い仕事であります。またゴミを集めたり汚れを取り除く仕事でもありますので、基本、人扱いされません。汚い物見る目線。

そういう事もあり、よく辞めたくなります。

だいたいそんな場合、嫌になってきた時は手抜きの仕事をします。

怒られない程度に 笑

また人と話す事をよくやります。知人と愚痴を言い合うみたいな。

あとは、単純ですが、楽しい事を考えます。休日の予定なんかを。

 

自営業 33歳 男性

自営業で製造の仕事をしています。

毎日同じ仕事の繰り返しなのでつらいときや嫌になるときがよくあります。

そんなとき私はチラシの裏など大きないらない紙に愚痴をたくさん書きなぐります。

「腰が痛過ぎる」「納期に余裕が欲しい」「作業場が寒い」などたまった不満を全部書き出し、さらに一番嫌な部分にはペンでぐりぐりと塗りつぶしてしまいます。

そして最後にこの紙をビリビリに引きちぎって捨てると驚くほど心がすっきりしてストレスが解消できます。とても簡単でお金がかからないのでオススメです。

 

自営業 37歳

仕事の物量が多くて肉体的につらい時も、精神的に追い詰められてキツいときもマッサージに行くことは効果があります。

身体が軽くなると心も軽くなりますし、施術中は気持ち良くてついつい熟睡してしまう事も多いので頭もすっきりしてきます。

ただ、職場の環境そのものが辛い原因の場合これは根本的解決にはならず結局は一時しのぎなので、あまりに辛いと思ったら潔く転職の道を探ります。

そういう訳で会社勤めを辞めて、自営になりました。

 

会社員 27歳 女性

私がよくしているのは、この仕事が終わったら楽しいことが待っていると想像することです。

デートであったり買い物やリラクゼーションなどの予定や、上司や部下から褒められる未来を創造するのです。

すると、嫌な仕事でも乗り切れることが多いです。

それでもダメな場合は、一度その仕事から離れて甘いものを食べます。

頭を空っぽにして再度取り掛かると、煮詰まっていたものが取れてスッキリすることが多いので、引き出しの中にはお菓子でいっぱいになってしまいます。

 

仕事が辛い時の解決方法は山ほどある

 

今回は30人の方にアンケートを取りましたが、それぞれあまり被ることがないという結果になりました。

この中にもしかしたらあなたにピッタリの方法があるかもしれません。是非お試しあれ

スポンサーリンク



仕事に悩み転職を考えている方へおすすめの転職サイトを紹介します

仕事の悩みを解決しようとした時に「転職」を考えることも1つの有効な手段です。

そこで管理人の私がおすすめする求人サイトを紹介させていただきます

理想の仕事を求めているならこちら!!

  1. 派遣やフリーターとして働いていて、いずれは正社員を考えている方
  2. 会社の待遇に不満を感じている
  3. 人間関係に悩んでいる
  4. 異業種にチャレンジしたい

という方におすすめしたいのが、DODAという転職エージェントです。

必ず面談をDODAの方としなければいけないのが面倒なのですが、その分マンツーマンで自分にあった企業を探してもらえるというのが強みです!

面談する場所も全国にあり、職種の幅も広いです。転職が成功するように面接練習。履歴書の書き方など様々なことも教えてもらえます。

一度面談すると連絡がちょくちょく来て少しうざいと感じるかもしれませんが、それを抜かせばとてもいいエージェントです。

転職する際の悩みを相談するだけでも損はないと思います。気になった方は下記をクリックしてください

私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.