騙されやすい人の特徴と対策5つ

騙されやすい人
性格の悩み

騙されやすいということはとても危険なことです。

詐欺などがどんどん巧妙になってきている今の世の中、自分は騙されないと思っていても実は騙されていたということも意外と多いものです。

今回はそんな騙されやすい人の特徴を5つほど紹介していきますので、是非参考にしてみてください

 

①無条件に優しい人は騙されやすい

優しいといってもいろいろな種類がある訳ですが、無条件にどんな人にも優しい人というのは、騙されやすいです。

疑うことを知らないのか、迷ったり考えたりすること無く騙されてしまう人が多いです。

色々考えた末に騙されてしまう人もいないわけではありませんが、疑うことを全くしない人もいます。

どういう経緯でそうなったのかは分かりません。

 

単なるお人よしという可能性もあるので、一概にその性格を否定してはいけないのですが、あまりの優しすぎるとそれは自分のみを滅ぼしてしまう可能性があります。

優しいのがいけないわけではありませんが、少しは疑うということをしたほうが自分のためでもあります。

疑うということはもしかしたら自分にとって辛いのかもしれませんが、疑うというのは自分のみを守るために必要なことでもあるのです。

スポンサーリンク



②ずっと誰かに守られてきた人は騙されやすい

守られることが悪いわけではありません。

子供の頃は少なからず誰かに守られてきたわけですし、大人になってもある意味監視カメラやセキュリティーに守られているわけです。

自分で身を守っているつもりでいても、みんな何かしらから守ってもらっているのです。

 

ですが、それには限度というものがあります。

監視カメラは今何処にでもありますし、建物はセキュリティー会社によって守られているので、問題はそこではありません。

いわゆる、甘やかされた人です。

子供というのは身近に危険がありますが、本人はそのことをよく分かっていません。

ですので、周りが守ってあげる必要があるわけです。

 

ですが、大きくなるにつれて色んなことが分かってきます。

そうなってくると、自分の身は自分で守ろうと思えますし、防衛本能が働きます。

ですが、誰かがいつも自分を守ってくれたらどうなってしまうでしょうか?

働くはずの防衛本能は働きませんし、何かあっても誰かに頼るという癖がついてしまいます。

 

ですが、それがいつも働くとは限りません。

だから騙されやすいのです。

何が悪いのか、この人は悪い人なのかというのが、自分では分からないのです。

ですので、守ってもらうのが悪いとまではいかなくても、自分の身は自分で守ろうという意識は大事なのです。

そうしないと、簡単に人に騙されてしまいます。

③過度に自分に自信を持っている人は騙されやすい

よく詐欺の被害にに関するアンケートで、自分は騙されないと思っていた人はかなり多いです。

騙されやすいと思っていながら騙された人もいますが、大半は自分に自信を持っていた人が騙されたわけです。

 

ですが、騙すほうは綿密に計画を練って騙してこようとします。

しかも、本当にありそうなことから無さそうなことまで、色々と工夫を凝らしてきます。

自分は騙されないと思っていても、向こうの巧みな話術に簡単に引っかかってしまうことも少なくありません。

 

では何が大事かと言うと、自分に自信を持ちすぎるのをやめるというのが1番です。

自分は騙されやすいと思わなくても良いですが、もし不審な電話がかかってきたら話を聞かずに切るということも必要です。

話を聞いてあげようとすると、向こうは必死で引っ掛けようとしてきます。

時には非常になることも大事なのです。

自分に自信があると、大丈夫だとはなから信じ込んでしまうと危険です。

スポンサーリンク



④誰にも相談できない人は騙されやすい

詐欺などの電話は無作為にかけてきます。

それに、失敗することがほとんどでしょう。

ですが、その中にはあっさり信じ込んでしまう人もいれば、悩んだ末にという人もいます。

 

前者に関してはまず疑うことから始めないといけませんが、後者の場合は誰かに相談すれば騙されずに済むかもしれないのです。

不審な電話がかかってきたときというのは、向こうが自分を追い詰めてくるわけですから、軽くパニックになってしまう場合が多いです。

 

そこで1度冷静になって誰かに相談するのが大事です。

その人は電話を直接受けていないわけですからあくまで冷静ですし、何か一言アドバイスを貰えるだけで、自分も一気に冷静になれる可能性は十分にあります。

とにかく、自分1人で判断しないようにするというのがとても大事になってきます。

1人で判断出来ると思っても、それが軽くパニックになっている状況だったら正しい判断は出来ません。

人に頼るのが嫌な人もいるかもしれませんが、人に頼らないで騙されるよりも、人に頼って騙されないほうがずっと良いと分かってほしいものです。

⑤今の状況を分かっていない人は騙されやすい

メディアに触れるのがあまり好きでない人もいるかもしれません。

確かに、メディアに触れていないと気が済まないとなっているよりは良いでしょう。

 

ですが、最低限の情報を取り入れていないと、今世の中がどうなっているのか分からなくて騙されやすい可能性があります。

ですので、最低限でよいので、情報を仕入れたほうが今何が起きているのか分かるようになります。

 

ニュースでは日々、詐欺について取り上げられています。

新聞でも同じく、こういう詐欺があったなど、日々取り上げられています。

そういう情報を頭に入れておくことで、こういう電話がきたら詐欺かもしれない、こういう人が来たら相手しないようにしようなど、心構えが出来るようになります。

それを知らないとまず疑うことから入らないので、あっさり騙されてしまう可能性があるのです。

情報を取り入れることに必死になる必要こそありませんが、新聞を読んで地元で起きていることを知ったり、テレビでニュースを見たりして今何が起こっているか知るというのは、良い予防になります。

 

メディアに触れすぎなければ問題ありません。つまりは、上手く自分なりに使えば良いのです。

そうすれば自分の中で負担にもなりませんし、把握もしやすくなります。

もちろん、何で情報を仕入れるかは自分次第です。

今は色々な選択肢があるわけですから、自分のライフスタイルに合ったものにすれば、負担にもなりませんし情報も仕入れやすくなります。

情報を知ることで自分の身を守ることになるのですから、かなりお手軽な方法です。

最初は色々な方法を試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク



ページの先頭へ