運が悪い人

性格の悩み

運が悪い人の特徴と解決方法3つ

投稿日:

自分はなぜこんなにも運が悪いのだろうかなどと悩むことはありませんか?

どのようなことをしても運の要素が付きまとうものです。

ではどうすればそんな運が悪いことから回避することが出来るのでしょうか?

今回はそんな運の悪い人の特徴と解決策を紹介していきたいと思います

是非参考にしてみてください

1.「運が悪い」という意味について

これは他の言葉の場合でももちろんそうですが、一言のみで単に運が悪いと簡単に話したりしても、それが一体どのような意味なのであるのが、具体的な内容に関してはわかりません。

このため、ある程度のパターンのカタチを捉えたりしたうえで、この事の内容について触れていく姿勢が大切であるといえます。

そのためにはまず、この「運が悪い」というもの自体のあり方に関して、一体どのようなタイプのパターンがあるのかについて、ようく理解をしたりしたうえで、話を進めていく事がとても重要といえます。

ではその、運が悪いという言葉の意味のパターンについて、今から触れてみたいと思います。

スポンサーリンク




 

2.まずは、具体的に「運が悪い」という意味の全体概要を掴むこと

そして運が悪いという言葉の全体概要について、しっかりとその内容を掴んだうえで、それぞれのパターンのあり方に関しての特徴について触れていく事で、核心に触れやすいことは間違いが無いといえます。

〔1〕時間的なタイミングの意味で、運が悪い人について

この場合は大抵の方の場合とかではよくある事例といえますので、あまり気にもするような内容の物とかではないような気がします。

しかし、世の中にはそれが大変気になり、心理的に何らかの負担に感じ得るような方なども多くおられるような感じがします。ではそういった気にしたりしてしまう悩みを解決したりするにはどうすればよいのか、この事について今から触れてみます。

 

この場合、約束の時間や始業時間などに遅れたりするうえでの意味での、物理的意義での運が悪いという意味です。

それを無理に解決をしたりするのではなく、遅れたりする際に必ず連絡をその際に入れたりするような心掛けを行うなどの配慮をしたりしていけば、以後から相手の立場を考えながら少し早めに到着をするよう心掛けたりするようになりますので、自ら自発的に何らかの工夫をしたりしていく事がとても大切です。

 

そうした努力や試みなどをやらなければ何も始まりませんので、とにかく自ら動いたりする事が必要といえます。

また、その場合にあまりにも早すぎて本番のその時間になると疲れやすいなどの悩みを抱えたりしているような方の場合には、神経質にならずに、気楽に考えながら程よい時間帯に到着をしたりするようにするなど、少しの機転だけでだいぶ状況などが変わりますので、機転を利かせる工夫がこの場合などでも大切といえます。

〔2〕対人面での、運の悪さを気にする人の場合について

この場合には、いわゆる対人面においての、苦手な人などとの仕事場での一諸のシフトや、担当部署に就いたり等々、一諸に仕事をする人間が苦手な人物である場合が多いパターンでの、運の悪さを気にしているような方の場合での話といえます。

 

この場合、やはり現在就いている仕事の都合上、何かの面において人間関係上苦手な人物がその場所にいるといったあり方ですので、そこの職場を勇気を振り絞っていっそのこと辞めたりするのも一つの手段であるといえるかもしれません。

 

しかしながら、そういった場合に限って、自分でなければ仕事を進めたりする事が不可能、あるいは、中止してしまうとそこの属している事業所自体に多大なる損害等を及ぼしてしまう等々、どうしてもそこから抜け出したりする事が出来ないという事情などがある場合には、思い切って割り切るしかないような感じがします。

 

この場合、メンタル面においてタフな方などであれば乗り切れる可能性がありますので、たとえメンタル面において弱い方などでも、少しでもタフさを身に付けたりする事が出来れば、良い経験になるものと考えます。

 

関連記事→メンタルが弱い人が仕事で成功する為の3つの改善策

〔3〕何をするにしても、タイミングが悪いという意味での運が悪い人の場合

この場合、本人自身の心身面やそれらの諸機能上においての原因によるものと、あるいは、日常生活面においてどうしても仕事や私生活面での時間の都合上、その時間帯に仕方なくそういった場に出くわしてしまうなどといった原因によるもの、それぞれの二つからなるパターンが考えられます。

 

特徴的にも、何れもその際の自分自身の主体性面での理由が関わっていますので、やはり、現時点においての生活面においての全体的なリサイクルそのものを改める事が必要なのかもしれません。

 

例えば、どうしても夕方からでしか時間が確保が出来ないなどといった場合には、それまでの日中における仕事そのものを夜型のシフトでの仕事、あるいはいつでも休みが自分で取れる自営型の仕事に変える等々、収入源となる労働や生産の場を、これまでのものとは大幅に変えていく等の、大胆な変革なども時には重要であるといえます。

 

しかしながら、そのような大胆な今までの自分の人生のあり方を否定するものに値する程の私生活や生計面などにおいての変革などをしていくという事自体も大変勇気がいる事である上に、その際での心労面などにおいても、その負担が多大なる場合なども十分に有り得ますので、やはり慎重に進めていく事がとても大事です。

 

大体今のところとしては、以上の〔1〕から〔3〕までの3つのものに分類を出来るような感じになりますが、これらのような運が悪いという意味の全体概要になります。そして、これらの内容に基付きながら、今からさらに、これらの3つのパターンの全てに共通している課題というものについて、触れていきたいと思います。

スポンサーリンク




 

3.2.での全体概要において、それらの全てに共通する特徴

今2.のところで、運が悪いという言葉においての3つからなる全体概要について把握をする事ができましたので、今度はそれらの全てに共通をする事について、ある程度触れていきたいと思います。

運が悪い人という言葉自体、やはりある特定の人自身による主観的な思いから来ているような言葉の意味に思えるような特徴があるものといえます。まずはこれ自体に問題があると考えられます。

 

そして、これらの〔1〕から〔3〕までの全てのパターンでの全体概要でのあり方というものは、ようく根本的な面を考えてみると、その主体である本人自身においての私生活面における要因が中心になっている事がわかります。

このため、酷な言い方をしはしますが、先程も話したように、それまでの生計内容自体を根本から改めていく事が、一番効果的なベストの解決法であるといえます。

 

そうはいっても、この今話した事に関して大変な抵抗を心理的にも抱いたり、反発などを感じたりされる方などもおられるかもしれません。

それでもやはり、生活サイクル面においての要因からくる運の悪さが根本的にあるような感じがありますので、ある種の荒療治である類のやり方になるかもしれませんが、これをやっていく事により、本人自身の人生が大きく変わる点がある事は間違いが無いものと、確信が出来る感じがします。

 

まずは出来る範囲で構いませんので、新たな仕事探しや独立起業活動などを行い、生計を立てながら住居拠点を変えたり、あるいは労働や勤務のスタイルとの兼ね合いを考えた生活サイクルのあり方に関しての改革などをしたりしていく努力をしていくやり方が無難であるといえます。

 

そのうえで、今までの自分の生活のあり方と照らし合わせながら、運が悪い人であったかつての自分についてのこれまでの全ての面における分析を、自分なりにわかるように行い、そのデータを保存などをしたりして、次の教訓など際に役立てていくといったカタチが、オススメかもしれません。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.