ケアレスミス

仕事の疑問

ケアレスミスの原因となくし方12つ

投稿日:

仕事でのケアレスミスをなくしたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

ミスをしてしまうことで周りにも迷惑が掛かりますし、わざとやったことではないので、どうして自分は…と自分を責めてしまったり、悔しい思いをしたり、時には涙を流したりなどの経験は誰にでもあると思います。

そんな仕事でのケアレスミスはなぜ起きてしまうのでしょうか?

今回はそんなケアレスミスの原因となくす方法を紹介していきたいと思います。

 

ケアレスミスって?

ケアレスミスというのは不注意による間違いや軽率な間違いといった意味です。

わかりやすく言ってしまうとうっかりミスのことです。

ではそんなケアレスミスの原因を考えてみましょう。

スポンサーリンク



ケアレスミスの原因と改善策

疲れがたまっている

疲れがたまっているとどうしてもミスというのは発生してしまうものです。

疲れがたまっていることによって、気持ちは仕事に向いていても体が言うことを利かないのです。

いつも出来ていたことができなかったときはゆっくりと体を休めることを優先にしましょう。

寝不足

寝不足もケアレスミスの原因となるでしょう。

睡眠不足のため、仕事に集中が出来ずミスを引き起こしてしまうのです。

睡眠というのは仕事を行ううえで非常に重要な役割を担っています。

寝不足だなと感じたときは

  1. いつもより早めの就寝
  2. 休憩中の睡眠
  3. パソコンやスマホを寝る前に使用しない

などといった対策をおこなってみてはいかがでしょうか?

知識不足

自分の行っている仕事の知識不足がケアレスミスの原因とも考えられます。

そんなときは自分の仕事のわからないことリストをつくりましょう。

そしてわからないことを1つ1つ聞いてメモをとることによって、確実に仕事に対しての知識はついてくることでしょう。

知識がつくことでミスが少なくなるだけでなく、もしもミスが発生したときも迅速に対応をとることが出来ます。

ミスしても挽回できるほどの知識を持っていれば心に余裕をもって仕事に打ち込むことが出来るので自然とケアレスミスはなくなってくるのではないでしょうか?

確認不足

確認不足もケアレスミスの原因となります。

しっかりと確認していれば起きることはなかったであろうケアレスミスは多いはずです。

たいしたことがないと思われるような作業だとしても確認はしっかりと行いましょう。

慣れ

ケアレスミスは慣れということが原因でも引き起こされます。

人間どうしても仕事に慣れてくるとこれぐらいは大丈夫だろうと手を抜いてしまうときがあるものです。

慣れてきたからこそ、しっかりと作業を行いましょう。

大丈夫だと思ったでミスをしてしまっては悔やんでも悔やみきれません。

慣れてきたら、さらに出来るようになるためにネクストステージを目指しましょう。

そうすることによって慣れによるケアレスミスを無くすことができるでしょう。

気持ちの変化

気持ちの変化もケアレスミスの原因となります。

イライラしていたり、焦っているときはついついケアレスミスをしがちになるものです。

ミスをして焦ったり、いらいらしてまたミスを繰り返してしまうミスの連鎖を作らないためにも

  • 休憩を設ける
  • 深呼吸をする
  • 外に出てストレッチをする

などをして気持ちをそのつどそのつどリセットしましょう。

スポンサーリンク



関連記事→ミスがミスを呼ぶ「負のスパイラル」を断ち切る3つの方法

そんなケアレスミスを無くすためには?

ケアレスミスをなくしたいという意識が大事

そんなケアレスミスを無くすためには、なくしたいと意識をすることが大前提になります。

意識するだけでも、いつもと同じことをしてもしっかりと確認や行動をとることが出来ます。

ケアレスミスを怖いと思わない

ケアレスミスを怖いと思ってしまうとケアレスミスが発生しやすい仕事内容のときに億劫な気落ちになってしまい、それが原因でケアレスミスを引き起こす原因になってしまう可能性もあります。

怖いと感じないための方法として、仮にミスをしたとしても冷静に対処できる知識を持っていることが大事になってきます。

苦手な仕事、ミスが起こりやすいと感じた仕事はミスが起きたときの対処法を事細かくメモすることによって、ミスによる恐怖というのは和らいできます。

ケアレスミスをすることで学習できることも出来るのです。ですので一概にミスをするということが悪いことはありません。

ケアレスミスをなくしたいのなら怖がらないことです。どんなことでも果敢に挑戦していきましょう。

日ごろからメモをとる癖をつける

仕事をしているとどうしてもこれでいいのかな?と思うことはあると思います。そんな時に周りに仕事仲間がいれば聞けるのですが、いない場合自分の判断でこなしていかなければいけません。

そういった事態を回避するためにも日ごろからメモをとる癖をつけておきましょう。

わからないことや疑問などを解決できるような書き方をしていればもしものときもそのメモがケアレスミスを防いでくれることでしょう。

ポイントとしては仕事の工程ごとに付箋をつけて仕切ったり、解決に必要な部分だけを抜粋してメモをとるとすぐに解決することが出来ます。

区切り区切りで必ず確認する

どのような仕事にもある程度の区切りはあるものです。

そんなときにしっかりとミスがないか?不備はないか?を確認しましょう。

毎日何気なく使っているものもいつ壊れるのかわかりませんし、どこかで間違っている可能性もあるのです。

仮に間違いを発見しても被害は最小限に食い止めることが出来ますし、事前にケアレスミスを防ぐことが出来るのです。

仕事の効率化を考える

効率的に仕事をこなすこととケアレスミスは関係がないように思えますが実は大いに関係があるのです。

効率的に仕事をこなすことが出来ることによっていつもより早く仕事をこなすことが出来ます。

それにより時間と心に余裕が生まれるのです。

時間の余裕は確認のために使い

心の余裕はケアレスミスをしないように意識することに使います

それらが組み合わさることによってケアレスミスは大きく減少することでしょう。

仕事終わりを楽しむ

仕事終わりを楽しむことはケアレスミスを無くすことができる方法といえます。

仕事はどうしても同じことの繰り返しになってしまいがちです。

その結果モチベーションも下がってしまいますし集中力の低下、慣れ、マンネリ化などのケアレスミスの原因となってしまうのです。

仕事の中だけでそれらを解決することは難しいので仕事終わりの時間を楽しむことをおすすめします。

楽しむことによって気持ちがリフレッシュできるので仕事での気持ちの問題を解決することが出来ます。

その結果ケアレスミスの減少に繋がるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.