辛い時

性格の悩み

辛い時の対処法3つ

投稿日:

辛い時というのはだれしもが経験したことがあるものですよね?

そんなときに正しい対処法を身につけていればその辛さを軽減できるかもしれません。

今回はそんあ辛い時に行う対処法を紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

1.感情のままに泣く

感情の赴くままに行動をすることは大事なことです。

辛い時に涙をこらえていても辛さは膨らむばかりです。

そんなときは思いっきり泣きましょう。涙が出なくなるまで泣くのです。

子どもは泣くことによって泣き終わったあとに元気が出るようにしているのです。

泣くということは気持ちを吐き出すということです。思いっきり泣いて辛い気持ちを吐き出しましょう。

きっと泣き終えたあとはすっきりしているはずですよ。

泣き終えたら学びましょう

泣き終えて心がすっきりしている状態なので考える余裕が出来ます。

ですので泣き終えたら辛い原因となったことに対して学ぶ必要があります。

  • なぜこのようなことになってしまったのか?
  • どうすればこのような事が起きなかったか?
  • 繰り返さないためにはどう行動していけばいいのか?

など辛いことから学べることはたくさんあります。

 

ただ辛かったで済ませてしまうとまた同じ事を繰り返してしまう可能性があります。

原因を箇条書きで書き出して、その原因一つ一つに対策を考えましょう。

また同じことがおきそうなときに冷静に対処するためにも対処法を考えることは非常に大事なのです。

対策をおこなっていることで辛さというのは軽減されるはずです。

 

辛い出来事はすべてがすべて回避することは出来ません。大事なのは辛いことが起きたときにどう対処するかです。

そのためには辛いこと、失敗したことから学び、それらを繰り返していくことが重要なのです。

スポンサーリンク



 

次の日からは気持ちを0に

泣いてすっきりしても、次の日に思い出してまた辛くなってしまっていては意味がありません。

泣いて辛い思いを吐き出したのですから、次の日からは辛い出来事を考えないようにしましょう。

 

自分が辛いからこそ周りには笑顔でいましょう。その笑顔は次第に本当の笑顔に変わってきます。

時が経てば辛いという感情は薄れていくものです。薄れていくまでに笑顔でいるのとそうでないのとでは薄れていくまでの期間も変わりますし、あなたの人生も変わります。

 

辛いときほど一度自分の気持ちをリセットして次の日からは新しい自分になったと思いながら普段の生活をこなしていきましょう。

2.友人や親に相談する

辛い時に支えてくれる人がいるということは非常に心強いものです。

友人や親に相談や愚痴を聞いてもらうことによって辛いという感情は軽減されることでしょう。

 

辛いときほど、慰めてほしい、褒めてほしい、やさしくして欲しいという気持ちはわかりますが、必ずしも自分が求めている発言や対応を友人や親がしてくれるとは限りません。

そんなときは嫌な気持ちになるのではなく逆に感謝すべきなのです。

 

友人や親はあなたの性格がわかっているからこそ、あなたのためになるだろうと思うからこその発言や対応とするのです。

そうじゃない!という気持ちを持つのではなく、相手の気持ちを受け止めて冷静に考えてみましょう。

感情的になってしまうとそうしても相手の話を聞く余裕がなくなってしまいます。

 

ですので相談や愚痴を言うときは感情的にならないように意識してください。

 

一緒に食事に行くもの1つの手

実家暮らしならば親に自宅で相談が出来ますが友人や一人暮らしの場合は一緒に食事に行くのも1つの手でしょう。

場所としては個室の居酒屋がおすすめです。

居酒屋は夜遅くまで開いていることが多く、食べる目的ではなく、話す目的でいく場所のようなものです。

ですので、ラーメンのように食べたらすぐに帰らなければいけないような場所ではないのでゆっくりと話すことができます。

 

お酒を飲めない人だからといって断られるわけでもないですし、おつまみや軽食なども豊富にありますので酒を飲まなくても大丈夫です。

個室というのがポイントで、話をしやすい空間なので相談に集中することが出来ます。

 

飲んで忘れたいというときもあると思いますので、付き合ってくれる友人に感謝をし、辛さを忘れるためにおおいに楽しみましょう。

スポンサーリンク




ドライブだと相談しやすい

もし車を持っているならばドライブをしながら相談や愚痴を言うことをおすすめします。

なぜかというとドライブだと車の中にっている人達だけの空間が作れるからです。

 

話をするにはこれ以上の環境はないのではないでしょうか?あてもなくふらふらとドライブをしながら自分の気持ちを相手に伝えてみてください。

相手も自分たちだけの空間なので、しっかりと考えアドバイスをしてくれるのではないでしょうか?

 

相談する相手を一人に絞らない

相談する相手を一人に絞るよりも様々な人に相談したほうがいろいろな角度からの意見がもらえるので、辛さの解決に導きやすいです。

誰に相談してもまったく同じアドバイスをされるということは絶対にありえません。

 

いろいろな人の話を聞き、自分では考えることが出来ないような考えをアドバイスしてもらえることによって、辛いことが起きたときに様々な見方から解決法を考えることが出来ます。

解決法の策が増えることによって辛いことに対して柔軟に対応することが出来ます。

 

相談する相手を一人に絞らないことで今の辛い気持ちを解消しやすくするとともにこれから起こりうるであろう辛さを軽減することが出来るのです

 

3.思い切って仕事や学校を休んでみる

本当に辛い時は思い切って仕事や学校を休んでみるのも1つの手です。

もしかしたら今の辛いと思っていることは休養が必要なことかもしれないのです。

仮に辛いことを我慢したままにしておくとうつ病などを発症してしまう恐れもあるのです。

なので学校や仕事を休み、心を休めることをおすすめします。

心を休めることは風邪と違い寝て薬を飲めば楽になるものではありません。

 

普段はいけない平日のカフェに行ってみたり、温泉につかってみるなど、リラックスできるような場所に行くと心が楽になるでしょう。

なにも体調が悪いからだけが休んでいい理由にはなりません。

心の調子が悪いことも十分休んでよい理由になるのです。

 

ですので休むときに罪悪感を感じる必要はないのです。

思い切り羽を伸ばして辛い気持ちをケアしましょう。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が少なくて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…
  5. 時間に縛られたくない…
  6. などなど働いているとありがちな悩みですが、それらは副業、つまり金銭での余裕を持つことで解決できることがほとんどです。

    お金に余裕があれば、仕事を辞めてもしばらくは生きていけますし、残業をする必要もありません。理不尽にも屈する必要がなくなります。このようにお金の余裕は心の余裕に繋がります

    ですが実際問題、「副業って何をすればいいの?というより自分にできることってなんなの?」

    こういった方って多いと思うんです。今回はそんな方たちに投資という考え方を視野に入れていただけたらと思います。

    初心者だからこそ、おすすめしたい投資のスクールを紹介します。

    月額5000円で無制限に質問、通話での指導可能。そして実際に専業で投資をしている方がどういったトレードをしているのかをリアルタイムで知ることができる非常に画期的なスクールです!下記に詳しく内容をまとめたのでぜひご覧ください!

    いまならお試し無料入会をやっていただくようお願いし、許可してもらえたので、この機会に是非投資について学んでみてはいかがでしょうか?

     

    私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

    お問い合わせ

    からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.