生活残業

仕事の疑問

ストレス社会を生き抜く方法11つ

投稿日:

今の日本はストレス社会といわれるほど、ストレスというのもが身近な存在になっています。

適度なストレスはプラスに転じますが大きなストレスを抱えてしまうとうつ病にかかってしまうなど様々なデメリットが生じます。

今回はそんなストレス社会を生き抜く方法を紹介していきたいと思いますので是非参考にしてみてください。

1.いわれた言葉をすべて受け止めない

いわれたことをすべて受け止めてしまうことはストレスの原因となってしまいます。

相手が伝えたいであろうことだけをくみとって受け止めましょう。

2.必要以上の無理はしない

人間どこかで無理をしなければいけないときは必ず来ます。ですがそれほど重要ではない限りは無理をする必要はないでしょう。

無理をするということは自分が思っているよりもストレスを抱えてしまうことになります。

3.適度に自分を許す

自分を適度に許してあげることによってストレスを軽減させることが出来ます。

自分にご褒美を購入したり、欲しいものを購入したりと適度に自分の気持ちを許すことがストレス社会を生き抜く上で必要になってきます

スポンサーリンク



4.はっきりと自分の考えを伝える

いえないままずるずると…というのはだれしもが経験をしたことがあるのではないでしょうか?

言えない事でストレスを抱えるというのはよくあることです。

言ってもだめだといわれたら意味がないのでは?と思うことでしょう。

ですが、言うという行動だけでもストレスは軽減されます。

勇気を出して自分の気持ちを伝えてみましょう。

5.出来ないことは出来ないと伝える

無理してあまり理解していないにもかかわらず

「できます」

と言っていませんか?

たしかに出来ないと伝えるのは恥ずかしいでしょうし、周りの評価も気になるものです。

ですが出来ると言って出来ないほうが恥ずかしい思いをし、周りの評価が落ちるのではないでしょうか?

恥ずかしがらずに出来ないことはできないと伝えましょう。

6.苦手な人の話は相槌のみでかわす

社会に出るとどうしてもどんな経験を積んでどんな生き方をしてきたらここまで嫌われる性格になれるのだろうか?

と思うほどの方が一人はいるものです。そんな人が自分の上司になんて当たってしまった日にはとてつもないストレスを抱える羽目になってしまいます。

そんなときは会話をされても相槌だけ打ちましょう。

  1. はい
  2. わかりました
  3. すいません

これらの言葉をタイミングにあわせて使い分けましょう。相手が伝えたいことだけはしっかりと聞き、それ以外は紹介した3つの言葉で対処しましょう。

余計なことを言ってしまうと良くない出来事に発展してしまう場合があるので3つの言葉のみで会話をぱぱっと終わらせてしまいましょう。

7.付き合いは大事にする

社会に出ると本当に必要なことなのか?と思うほど付き合いというものが増えます。

付き合いを大事にすることが出来れば自分が困っているときに手を差し伸べてくれる人が必ず現れます。

付き合いが苦手な人は自分の為のセーフティーネットを張るためと割りきってみることをおすすめします。

なにも毎回付き合う必要はなく、3回いったら次は断るなどの自分の中でルールを作ると気持ちは楽になるでしょう。

スポンサーリンク



8.身近に何でも話せる人を一人はつくる

辛いことや悲しい出来事がおきたときに自分ひとりで抱え込んでしまうとストレスを溜め込んでしまう原因となってしまいます。

付き合いを大事にすることを上記でおすすめしましたが、その付き合いの中で何でも話せる人を作ることがストレス社会を生き抜くポイントとなります。

自分が思っている不満や怒りなどを誰かに話すことで解決はしなくともストレスは軽減されます。

9.自分が夢中になれる趣味を見つける

辛いことやいやなことを忘れてしまうくらい夢中になれる趣味を見つけることはストレス社会を生き抜くことに大きな意味をもちます。

見つけるためにはいろいろなことに挑戦してみる必要があります。

面倒なことかもしれませんが、見つけることが出来たのならその趣味はストレス社会を生き抜く心強い武器となることでしょう。

10.引き際を見極める

どうしても無理だと感じたときには諦めるという思考も必要です。

引き際を見極めることで余計なストレスを抱えることから身を守ることが出来ます。

1つだめだったことがあったとしても違うことでいくらでも挽回することは可能です。

だめだと判断したなら気持ちを切り替え別のことに打ち込んでみましょう。

11.長所と短所を理解する

どんな人にも長所、短所があります。あなたは自分の長所、短所を把握できていますか?

把握することによって、自分が得意とするもの苦手とするものがはっきりとするはずです。

それらが理解できると自分に出来ること出来ないことがわかるので事前にストレスを抱えそうなことから回避することが出来ます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回ストレス社会を生き抜く方法を11つ紹介しました。

ストレスはどんなことにもつきまとうものです。今回の記事を参考にしてこのストレス社会を生き抜けるようにがんばってください

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が少なくて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…
  5. 時間に縛られたくない…
  6. などなど働いているとありがちな悩みですが、それらは副業、つまり金銭での余裕を持つことで解決できることがほとんどです。

    お金に余裕があれば、仕事を辞めてもしばらくは生きていけますし、残業をする必要もありません。理不尽にも屈する必要がなくなります。このようにお金の余裕は心の余裕に繋がります

    ですが実際問題、「副業って何をすればいいの?というより自分にできることってなんなの?」

    こういった方って多いと思うんです。今回はそんな方たちに投資という考え方を視野に入れていただけたらと思います。

    初心者だからこそ、おすすめしたい投資のスクールを紹介します。

    月額5000円で無制限に質問、通話での指導可能。そして実際に専業で投資をしている方がどういったトレードをしているのかをリアルタイムで知ることができる非常に画期的なスクールです!下記に詳しく内容をまとめたのでぜひご覧ください!

    いまならお試し無料入会をやっていただくようお願いし、許可してもらえたので、この機会に是非投資について学んでみてはいかがでしょうか?

     

    私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

    お問い合わせ

    からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.