性格の悩み

気配り上手になるための3つの方法

投稿日:

気配り上手な人というのはとても頼りがいがあり、かっこよくも見えるでしょう。

自分も気配りが上手になりたいと思ってもどこをどうすればなれるのかと疑問に思う方は多いと思います。

ですので今回は気配り上手な人になるための方法を紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

1.相手の気持ちを考える

気配り上手

最初の気配り上手になる方法は相手の気持ちを考えることです。

相手の気持ちがわからない以上、気配りをしているつもりが実は余計なことをしていたという結果になってしまうこともあります。

そうならないためにも相手の気持ちをしっかり理解できる方法を紹介します

自分基準で考えない

どうしても人間というのは自分のものさしで相手を図ってしまいます。自分なら困る、嫌な思いをすることでも相手にとっては何も思わない場合だって当然ありえるのです。

そんなときは自分ではなく相手の基準で考えましょう。

 

気配り上手な人は相手の性格や行動を把握することに長けています。

相手がどんな性格でどんな行動を行うかの予想が大まかにわかっているので気を配ることが出来るのです。

それは自分を基準として考えていたら出来ないことです。

まずは相手のことをしっかり理解することに勤めましょう。

相手の行動を予想するときは具体的に

相手の性格や行動が理解できていたとしてもそれだけでは気配り上手にはなれません。

タイミングや背景というものがあるのです。

ですので相手が困っていたり何かを求めているときと気がついたときでも一息ついて

 

今のタイミングや背景で手を差し伸べるべきか?

 

と自問自答しましょう。例えば相手が仕事が終わらなく困っていることに気がついたとします。

もしその仕事を一人でやって欲しいと上司に言われていたとしたら、あなたが手伝うことに対してありがためいわくになる可能性があります。

 

そのように気配り上手になるためには相手のことだけでなく周りの状況も把握しておく必要があるのです。

スポンサーリンク



 

2.心と時間に余裕を持つ

自分の心に余裕がなければ気配りをすることは出来ません。

気配り上手な人はいつでも余裕を持っているので、その余裕を相手にまわすことが出来るのです。

余裕がない中で気を配ってしまうと自分のことがおろそかになってしまいそれでは本末転倒です。

 

ですのでまずは自分の心に余裕を持つということを意識しましょう。

心の余裕の持ち方としてはなにをするにも一歩先を見て行動することが大事になってきます。

朝出かけるときも早めに出るのとぎりぎりに出るのとでは余裕という面で考えると大きく違ってきます。

 

え?そんなこと?と思うようなことでも先を見据えて行動することによって自分に余裕を持つことが出来るでしょう。

 

自分の中で時間の計算をするのもポイントです。

例えばいつも10分かかっている作業を7分で終わらせたとすると3分の余裕が出来ます。

その三分の余裕を次の行動に移す準備といて活用することを繰り返していると普段の作業よりも早く終わるかと思います。

 

そうなれば自分にはどれくらい時間の余裕があるかが大体わかるため、作業の途中だったとしてもその余裕を相手に対しての気配りに利用することができるのです。

それ以外にも

  • 焦らなくなる
  • いらいらしなくなる
  • 柔軟に対応できる

などのメリットもあるので、気配り上手になりたいと思う方でなくとも一歩先を見て行動することはとても重要なことといえます。

スポンサーリンク



3.視野を広める

気配り上手

気配り上手になるためには、周囲の観察をしっかりと行い、理解することが必要になってきます。

そのためには視野を広める必要があります。

視野が広くなることで様々なことに気づくことができ、一つのことでも様々な角度から考えることが出来るので気配り上手になれるということに繋がります。

 

そのためには日ごろから周りをよく観察することです。一日だけ観察して気配り上手になれるものではありません。

日ごろから観察することによってしか見えてこないことはとても多いものです。

 

例えば~日までに資料を完成させて欲しいと上司に仕事を頼まれた人がいるとします。

毎日頑張っていることは観察してみてわかりますが、資料がなかなか上がってきていないようです。

それに気づくには日ごろからの観察が重要です。

 

「資料行き詰っているみたいだけど大丈夫?」

 

と観察していれば声をかけてあげることが出来るはずです。

このように日々周りのことを理解して視野を広げておくことで気配り上手になることが出来るのです。

 

観察している時間がないと思っている方もいると思いますが、そんなときは上記で紹介した心と時間の余裕をもつ方法を試してください。

その方法で得た余裕を視野を広めることに費やせばいいのです。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が少なくて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…
  5. 時間に縛られたくない…
  6. などなど働いているとありがちな悩みですが、それらは副業、つまり金銭での余裕を持つことで解決できることがほとんどです。

    お金に余裕があれば、仕事を辞めてもしばらくは生きていけますし、残業をする必要もありません。理不尽にも屈する必要がなくなります。このようにお金の余裕は心の余裕に繋がります

    ですが実際問題、「副業って何をすればいいの?というより自分にできることってなんなの?」

    こういった方って多いと思うんです。今回はそんな方たちに投資という考え方を視野に入れていただけたらと思います。

    初心者だからこそ、おすすめしたい投資のスクールを紹介します。

    月額5000円で無制限に質問、通話での指導可能。そして実際に専業で投資をしている方がどういったトレードをしているのかをリアルタイムで知ることができる非常に画期的なスクールです!下記に詳しく内容をまとめたのでぜひご覧ください!

    いまならお試し無料入会をやっていただくようお願いし、許可してもらえたので、この機会に是非投資について学んでみてはいかがでしょうか?

     

    私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

    お問い合わせ

    からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.