決断力

性格の悩み

決断力を高める最適な4つの方法

投稿日:

人間はどんなときでも決断をしてきて今の自分があります。正しい選択を出来る決断力というのは誰もが得たいと思っているのではないでしょうか?

間違った決断をしてしまうと自分の人生に不幸な出来事が起きてしまう可能性もあります。

今回はそんな決断力を高める方法を紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください

決断力を高める方法1.様々なことに挑戦する

決断力

最初に紹介するのは様々なことに挑戦してみるということです。

大事な決断を正しい方向に導くためには、様々な方面の経験が必要になってきます。

自分の知らないことでの決断はギャンブルのようなものです。

 

経験は体験してみないと積むことができません。そのため様々なことに挑戦することで正しい決断をすることが出来やすくなります。

なにをするのかは難しいことではなく例えば帰り道に違う道を通ってみることだけでも経験になります。

もしかしたら近道が見つかるかもしれません。気になる店を発見することが出来るかもしれません。

 

近道を知っていることで、遅刻しそうなときに近道を利用するという決断が増えます。

ご飯を食べに行こうとしたときに気になる店にいくという決断が増えます。

 

決断力を高めるということは選択肢を増やすということでもあるのです。

選択肢を増やすことによってどのような事態にも柔軟な決断を下すことが出来ます。

 

ですので小さなことからでいいので様々なことに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



決断力を高める方法2.本を読む

2つめの決断力を高める方法は本を読むことです。

ただ本を読めば良いのではなく、ポイントとしては本のタイトルを見て気にらないと思う本を読んでみましょう。

 

自分が嫌悪感を抱くことに対して書かれている本は自分では考えることができないものの見方や考え方を学ぶことが出来ます。

自分の性格や考え方と間逆の内容の本を読むことによって何かの決断を下すときに今までの自分では考えることの出来なかった決断をくだす事が出来るのです。

 

漫画本や小説などではなく、自己啓発や自分と関係のない分野の本を読むことをおすすめします。

本などは1000~2000円ほどで購入することが出来るのでその値段で人生で大事な決断を正しい方向に導くことができるのならば安く感じるのではないでしょうか?

 

本以外にも、ニュースなどで情報を収集することによってさらに柔軟な決断を下すことが出来るでしょう。

 

決断力を高める方法3.間違いを活かす

上記で紹介したことを実践したとしても必ずしも正しい決断を下すことが出来るわけではありません。

もしも間違った決断をしてしまっても決して後悔をせずにその間違いと向き合いましょう。

 

間違いがあったということは、次に同じ決断を迫られたときにその決断をせずにすみます。

消去法で考えるのなら正しい決断ができる可能性が上がったということです。

その間違いと向き合い、解決することが出来たのならばよりいっそう正しい決断を下すことが出来る可能性は上がるでしょう

 

間違ったということは言い方を変えるとチャンスでもあるのです。その間違いを活かすか活かさないかで人生がきまるといっても過言ではないでしょう。

間違いにはマイナスのイメージが付きまといますが、実は間違ったことに喜ぶべきなのです。

間違うことによって自分と向き合うことが出来ますし、改善に導くことが出来ます。

 

正しい選択を最初からするよりも上記で紹介したように間違ったからこその経験を積むことができます。

その経験は裏切ることはありませんし、決断力を高めるためにきっと役に立つものになるでしょう。

スポンサーリンク



 

決断力を高める方法4.行動の前に考える

決断力を高める

私たちは気づかないうちに様々な決断をしてきています。

  • 朝ごはんのメニュー
  • 仕事の段取り
  • 帰り道
  • 寝る時間

など普段何気なく行っていることも決断なのです。

小さなことでも行動に移す前に考えることで決断力を高めることが出来ます。

 

例えば朝ごはんのメニューなら手っ取り早く作れるものや栄養を考えたものなど様々な選択肢があります。

タイミングや体調、これから行うことをしっかり考えることで自分にとって最適な朝ごはんを決断することが出来るのではないでしょうか?

 

ですので何気ないことだとしても行動に移す前に考えてみることで常に最適な決断を行おうという癖がつくのです。

その癖は今後の人生における大事な癖になるのではないでしょうか?

 

何気ないことだとしても最適な決断を下すことが出来ることで将来は大きく変わってきます。

小さなことと侮っていたら、年月が経ったときに後悔することがあるかもしれません。

ぜひとも行動する前に考えることを意識してみてください

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.