消極的な性格

性格の悩み

消極的な性格を解決する4つの方法

投稿日:

消極的な性格だという理由で損をしてしまったり、評価されなかったりなど歯がゆい思いをしたことがある方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな消極的な性格を直すための方法を4つ紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください

 

1.深読みしない

消極的な性格

消極的な方というのは、深読みをしすぎる傾向があります。

相手が何気なく言った発言を

 

  • もしかしたらこう思われているから言ったのでは?
  • もしかしたら怒っているのでは?

 

と深読みして自分のしていることに自信がもてなくなってしまうのです。

言葉の受け止め方は人それぞれですが、そこでの発言を悪く受け取ってしまうと消極的な性格がますます悪化してしまいます。

そんなときにおすすめの方法が相手の発言をすべて受け止めないことです。

ポジティブに考えることが一番ですが、最初からポジティブに発言を受け止めるのは難しいです。

 

ですので

相手が伝えたいのだろうと思うところだけ頭に入れてください。

相手がどんな感情で話しているか?などは何も考える必要はありません。ただただ相手の伝えたいことだけを汲み取りましょう。

それだけでも、気持ちの変化はあります。

 

今までは深読みしすぎていたことで自分の行動に制限をかけてしまっていたのです。

その制限を深読みしないことで、無くすことができます。

その結果、消極的な性格は改善されるでしょう。

スポンサーリンク




 

2.自分を最優先に考える

消極的な性格の方は優しい人ともいえます。

なぜかというと、相手のことを最優先に考えている人が多いからです。

  • これをしたら相手が嫌な気持ちにならないだろうか?
  • 場の空気を乱してしまっていないだろうか?

などと考えているうちに周りよりも遅れてしまい、消極的な自分に自己嫌悪に陥っていませんか?

 

あなたが思うほど周りは何も思っていない

実はあなたが相手のことを考えて行動することは間違ってはいませんが、周りはそれほど相手に対して何も思っていないのです。

回りにどう思われても、「自分」はこう思うということを大切にしましょう。

相手にばかり気を取られて自分をおろそかにしてしまっては意味がありません。

 

まずは自分を最優先にしてみてください。自分を優先に物事を考えると心の余裕が出来るはずです。

その心の余裕を相手に対しての気遣いや配慮に回すのです。

そうすることによって自分の意見をはっきりということが出来たりなど、消極的な性格を直す自信に繋がります。

 

3.ミスをすることはチャンスだと理解しよう

消極的な性格

消極的な性格の人はミスを恐れる方が多いです。

  • 間違っていたらどうしよう
  • 人前で失敗は出来ない
  • 自分には出来ない

など思っていませんか消極的な性格の人はミスを恐れる反面、プライドが高いともいえます。

 

そんな方に理解して欲しいことは、ミスはチャンスだということです。

ミスをしないと、出来るようにはなりませんし、学ぶことができません。

間違わないと出来ないことだってあるのです。

それらを避けていくということは人間としてのせっかくの経験をつめないということです。

少しの恥を避けることによってこれからの人生で学ぶべき大事なことを学ばずに終わる可能性だってあるのです。

 

間違っていても、人前で失敗しても、自分には出来ないと思っていても、いずれは必ず出来ることです。

 

それらは始めの一歩は重いですが、二歩目からは自然と足が動くものです。そのためには始めの一歩を踏み出す準備を最初からしなければいけません。

積極的な人は行動に移すのが早い人といえます。

消極的な人は、動く前に考える時間を必要とします。その考える時間をいかに少なくするかが消極的な性格から抜け出すキーポイントです。

 

ですのでその場合は行動に移す前に考えるのではなく、行動しながら考える意識を持ちましょう。

行動しながら考え、ミスが出たときはそのミスを繰り返さないために出来ることを考えながら行動する。

常に動くこと、行動しながら考えることを意識することによって自然と消極的なことから抜け出すことが出来るはずです。

 

この考えはどのような場面でも使うことができます。

 

  1. 友人づきあい
  2. 仕事
  3. 家庭
  4. 会社の付き合い

 

どの場面でも上記で説明した意識を心がけるだけで大きな変化が起きてくることでしょう。

スポンサーリンク




 

4.消極的な性格の自分を認めてあげる

何で自分はこんなにも消極的なんだと自分を責めてしまってはいつまで経っても消極的なことから抜け出すことが出来ません。

そのマイナスな思考が消極的な性格の原因になっているからです。

そんなときは自分を認めてあげましょう。

 

消極的であることで悩んだり、辛い思いをしたかもしれませんが、消極的であったことで本当に辛いことを避けることが出来ていたかもしれません。

世の中には積極的であるがゆえに失敗をしてしまう人もいるのです。

そう考えると消極的なことは欠点ではなく個性に思えてきませんか?

 

どのような性格であってもその性格が原因で悩むこともありますし、楽しいこともあるのです。

そんな自分を認めてあげるだけでも、消極的なことは変わりませんが物事の受け取り方などが変わり、楽になるのではないでしょうか?

消極的な性格を直す方法ではありませんが、認めてあげることでいままでと違った行動がおこせるようになると思うので、消極的なことから抜け出すきっかけになるのかもしれません。

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.