落ち込んだとき

性格の悩み

落ち込んだ時の解決法6つ

投稿日:

落ち込んだ時にあなたはどのよう行動していますか?

落ち込むことによって私生活だけではなく、仕事にも支障をきたすこともあります。

すぐに切り替えが出来る人はいいですが、そうでない方は今までとても苦労をしてきたのではないでしょうか?

今回はそんな落ち込んだ時にその悩みを解決する方法を紹介していきたいと思います


ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

落ち込んだ時は次に活かすための小休憩と考える

落ち込みやすい

落ち込みやすい人の特徴として、落ち込むことは悪いことだと思っている人が多いです。

 

落ち込むということは、反省しているということと紙一重です。

 

人間は悪い出来事が起きたときやミスをしたときに必ずといって良いほど落ち込むものです。

 

大事なことは落ち込んだことで自分を責めることではなく、落ち込んだことで次の行動を考えることです。

 

なにをするにも休憩は必要です。落ち込むということは次に活かすための小休憩と思いましょう。

スポンサーリンク




 

落ち込んだ時こそ前を見る

 

あの時こうしていれば…と過去を後悔して落ち込んでいても過去には戻ることは出来ませんし、何も解決しません。

 

できなかった自分を責めるのではなく、今後その状況にならないための対策を練りましょう。

 

まずは落ち込んだ原因をいくつか洗いだし、今度どのようにしていけばこのような事が起こらないかを考えるのです。

 

そして落ち込む原因となってしまったことに対して恐怖感を抱かずにもう一度チャレンジしてみましょう。

 

うまくいかなかった、出来なかったことにもう一度チャレンジし、出来るようになることで自信が生まれ、落ち込みやすいという思考ではなく、しっかりと反省しその反省を活かすことが出来るという思考になります。

仕方ない、運が悪かったと割り切ることも大切

 

どんなに努力をしても、必死に取り組んだことでも、運が悪かったということでうまくいかなくなるときは誰にでもあります。

 

そんなときに落ち込んでしまってもどうにもなりません。

 

どんなことも100%うまくいくということはありません。努力や頑張りはその可能性を限りなく100%に近づけるための努力であり残りの%には運が含まれるのです。

 

そんなときは落ち込むよりも、自分が楽しいと思えることをしましょう。たまの贅沢をしてみるのもいいですし、旅行や温泉、外食など、思いっきり羽を伸ばしましょう。

 

落ち込まないために自分に自信を持つ

 

落ち込みやすい方はどうしても

 

  • でも
  • だって
  • どうせ

といった発言をしてしまいがちです。それらは自信のなさからきていることが大きいでしょう。

 

自信を持つということは難しいことですのでまずは先ほど紹介した

 

でも、だって、どうせという言葉を使わないように意識しましょう。

 

話すだけではなく、心の中でも思わないように意識することがポイントです。

 

マイナスな言葉は、さらなるマイナスな出来事を引き連れてくるきっかけになります。

 

落ち込んでいる状態ではなかったらうまくいったことがいくつかあるのでないでしょうか?

 

落ち込むことが原因で新たな落ち込む出来事を増やしていってしまったら、いずれは心が壊れてしまいます。

 

落ち込んだときこそ、マイナスのことを考えないように意識することによって、徐々に自分に自信がもてるようになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク




 

落ち込んだときは自分を許しましょう

 

落ち込みやすい人の特徴として自分に厳しいことが上げられます。

 

できなかった、うまくいかなかった自分を許すことが出来ないので、ますます落ち込んでしまうのです。

 

それでは自分で自分の首を絞めているのと変わりません。

 

  1. できなくてもいい
  2. できないときもある
  3. すべてうまくいくわけではない
  4. そんなときもある

などと考え自分を許してあげましょう。

 

自分を許してあげられることは心の余裕に繋がります。

 

心の余裕があれば、落ち込む出来事が起きたときにしっかりと受け止めることが出来るのではないでしょうか?

 

避けられるきっかけは避ける

落ち込んだ時に、この出来事は避けることが出来たかもしれないという出来事はありませんでしたか?

 

落ち込むきっかけというのは実はいたるところに存在しているものです。

 

落ち込まないためには落ち込む出来事を避けるということも大事になってきます。

 

もしも、そんなきっかけを発見したらすぐにでも避けてください。

 

もちろん避けては通れない出来事もあります。そのときには上記で紹介したことを参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-性格の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.