年収300万

仕事の疑問

年収300万のときの手取りや生活、結婚の疑問に答えてみる

投稿日:

年収300万円時代と騒がれる世の中ですが年収300万円の生活や結婚、手取りなどはどのようになるのでしょうか?

今回はそんな疑問を私の実体験を踏まえて紹介していきたいと思います

 

年収300万円の手取りはいくら?

年収300万の生活

私の場合は正社員ではなく、契約社員でしたのでボーナスというものがありませんでした。

そのときの私の大体の手取りが20~25万でした。

仮に正社員でボーナスを含めて300万と考えたら手取りは約14.5万だと思われます。

ではその金額での生活はどのようなものになるのでしょうか?

年収300万での生活は?

年収300万

私の場合は

  • 妻子あり
  • 車のローンあり
  • 親と同居

という生活を送っていましたが、生活に困ったことは一度もありませんでした。必要最低限月にかかる支出は約18万円ほどだったので貯金も出来ていました。

 

では年収300万円時のいろいろなタイプの生活を考えてみましょう。

実家暮らしで独身の場合

実家暮らしで独身の場合はかなり余裕の持った生活を送ることが出来るでしょう。

月に手取りで14.5万、生活に最低限必要な支出を差し引いても十分貯金が出来るほどのお金が余ります。

スポンサーリンク



アパート暮らしで独身の場合

これは家賃にもよりますが、家賃が3~4万と仮定した場合、月々の暮らしは工夫をしないと余裕をもてない状態になります。

貯金も毎月決まった額を貯めることが難しく、余裕をもてるときはボーナスが入ってきたときくらいです。

光熱費なども掛かってきますし、食費や光熱費などをいかにして少なくするかが余裕のある暮らしのキーポイントになります。

アパートやマンション、マイホーム暮らしで妻子アリの場合

生活していくのはとても厳しいです。妻子があり、年収300万と考えたときに生活を行いたいと思うのであれば、節約をしっかり行うか共働きが前提となります。

ボーナスや育児手当などを好きに使うことは難しく、何か起きた時の保険として貯金することが望ましいです。

それどころかボーナスを生活費の補填に回すという可能性も十分にあります。

子どもも大きくなるにつれて掛かってくる金額が増えてくるので、年収300万のみを頼りに生活をするのは難しいかも入れません。

 

それら以外にも住んでいるところや、車、ローンなどの条件もありますが

実家暮らしで独身でない限りは生活にある程度我慢をしなければいけないところが増えてくると考えたほうがいでしょう。

 

年収300万での結婚は?

年収300万の結婚

年収300万でも結婚することは十分可能でしょう。

ですが結婚するに当たって最低限用意していたほうがいいものが3つあります

  1. 貯金
  2. 人生設計
  3. 共働きできるかの確認

の3つです。

 

貯金について

貯金は絶対にしておくべきでしょう。最低でも100万は必要かと思います。二人で生活していくということは掛かるお金が単純に二倍になるということです。

それだけではなく急な出費が起こる可能性も二倍になります。

同居生活を選択するのならば、まだいいいのですが、アパートなどで暮らすと考えると貯金がないことは非常に危険なリスクです。

貯金がない不安というものは家庭での不仲にも繋がる恐れがあります。独身のうちにボーナスを貯金するなどをしっかりしておきましょう。

人生設計について

結婚をするということは長い将来を二人で歩むということですのでしっかりと将来の人生設計をしておかなければなりません。

  • いつまで今の年収なのか?
  • どうやって生活をしていくか?
  • 子どもを生むタイミングは?

などをシビアに考えなくてはいけません。

しっかりと将来のことを考えておかないと支払いが重なる月や奥さんが妊娠して働けない状態のときなどにお金が尽きるということも十分考えられます。

そんなときに「先のことを考えておけばよかった」と思っても遅いのです。

共働きできるかの確認について

年収300万で生活すると考えたときにかなりの節制をしないといけなくなりますから、それでもかまわないのか?共働きするか?の確認はしておくべきでしょう。

好きな人と一緒にいるだけで幸せはありえません。現実問題、お金での喧嘩はお互いにとってとても嫌な思いをするものです。

これから生まれてくるかもしれない子どもなどの為に、少しでも余裕をもって生活を送れるように早め早めに行動を起こすことが大事です。

スポンサーリンク




 

年収300万から抜け出す方法は?

年収300万の抜け出し方

 

今の会社で置かれている状況によるのですが、今の会社自体の給料が安いのなら転職、まだ入社したばかり、昇進していないのなら今の仕事でのスキルアップを優先すべきです。

 

転職といっても今の年収よりも低い場所に入社してしまっては意味がありません。転職を成功させるには自分が理想とする年収に見合う努力をしなければいけません

 

資格の取得

必要な知識の収集

などの行動を自分からおこしていかなければ、今の状況から抜け出すことは出来ないでしょう。

 

副業をするという手もある

年収が300万ということから抜け出すために副業を行うのも1つの手です。

副業といってもさまざまな種類があり

 

  • バイト
  • 治験
  • 短期バイト
  • WEBライター
  • アフィリエイト
  • せどり
  • 転売
  • 投資

などがあります。なにを行うかは自分の経済状況や、得意とするものなどを考えて選ぶと良いでしょう。

 

すぐにでもお金がほしいのなら短期バイト、治験。

 

毎月ある程度安定した収入を得たいのならバイト、WEBライター

 

資金に余裕があるのなら、転売、投資、せどり

 

将来的に収入をえたいのならアフィリエイト。

 

自分の条件に合った副業を選ぶことで、もしかしたら本業を越してしまうということも十分に可能性があります。

 

もしも、転職を考えていなくて、お金が足りないという状況でしたら副業を行うことをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は年収300万のときの手取りや生活、結婚などの具体的な内容についてお話させていただきました。

 

都市部などに住んでいない限り、年収が300万ほどの方というのは多いです。是非今回の記事を参考にしていただき、自分の将来をしっかりと考えてみましょう。

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が少なくて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…
  5. 時間に縛られたくない…
  6. などなど働いているとありがちな悩みですが、それらは副業、つまり金銭での余裕を持つことで解決できることがほとんどです。

    お金に余裕があれば、仕事を辞めてもしばらくは生きていけますし、残業をする必要もありません。理不尽にも屈する必要がなくなります。このようにお金の余裕は心の余裕に繋がります

    ですが実際問題、「副業って何をすればいいの?というより自分にできることってなんなの?」

    こういった方って多いと思うんです。今回はそんな方たちに投資という考え方を視野に入れていただけたらと思います。

    初心者だからこそ、おすすめしたい投資のスクールを紹介します。

    月額5000円で無制限に質問、通話での指導可能。そして実際に専業で投資をしている方がどういったトレードをしているのかをリアルタイムで知ることができる非常に画期的なスクールです!下記に詳しく内容をまとめたのでぜひご覧ください!

    いまならお試し無料入会をやっていただくようお願いし、許可してもらえたので、この機会に是非投資について学んでみてはいかがでしょうか?

     

    私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

    お問い合わせ

    からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.