仕事を辞めたいときに役立つ知識13つ

仕事を辞めたい
仕事上での心の悩み

仕事を辞めたい。仕事というのは人生のうちで一番時間を使うものです。できれば仕事を辞めたいと悩みたくないですよね?

その悩みを解決するためには転職、考えを変える、行動を変えるなどさまざまな解決法があります。

今回はそんな仕事を辞めたいという悩みを解決できるような役立つ知識を

  1. 転職で役立つ知識
  2. 退職する際に役立つ知識
  3. 仕事を辞めたいという悩みを解決する知識

の3つの項目から紹介していきます

紹介する前に…仕事を辞めたいと思うことに後ろめたさを感じる必要はない

仕事を辞めたいと思うことに対して自分はなんてだめな人間なんだ。なぜ逃げてしまうのかと悩む方が少なからずいます。

問題なのは仕事を辞めたいと思うことではなく、仕事を辞めたいと思ったときに何かしらの対応を取れないことです。

 

人それぞれ、物事の捉え方、感じ方、得意不得意などは違っていて当たり前です。

仕事は人生のうちで一番時間を使うかもれないと上記で書きました。

 

その時間を自分が輝ける、自分がやりたい、求めている仕事を見つけるために仕事を辞めたいと思うことに後ろめたさを感じる必要がどこにあるのでしょうか?

ということは仕事を辞めたいと思うことは甘えでも逃げでもなく、現状を良い方向にしたいと考える向上心のある気持ちなのです。

このことを踏まえてこれから仕事を辞めたいと思ったときに役に立つ知識を紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク



転職で役立つ知識

仕事を辞めたい

仕事を辞めたいと考えているときに一番効果的な解決法が転職です。

ですが、転職先をしっかりとリサーチしておかないとまた同じ悩みで苦労するかもしれません。

そうならないためにも後悔しない転職術を紹介していきます。

転職するにあたってしておかなければならない準備

転職するに当たって、もっとも好ましいのが在職中に準備をしておくということです。

準備と言ってもどの職種に転職するのかによって在職中にやっておかなければならないことは変化します。

まずは希望の職種についての知識をしっかりと得ておく必要があります。資格を取得したり、ネットで求人を探してみるなどをしましょう。

詳しい内容は

必ず知っておきたい転職準備のノウハウ3つ

に書いてありますののでご覧ください

仕事を辞めたいなら知っておきたい転職のメリットデメリット

仕事を辞めたいと思ったときに転職を考えるということはなんら当たり前のことですが、転職のメリットデメリットをしっかりと理解しなくてはいけません。

自分のやりたい仕事が出来る可能性などはありますが必ずしも前職で不満に思っていたことが確実に解決するというわけでもありません。

メリットデメリットをしっかりと理解したうえで転職の準備を行いましょう。

また仕事を辞めたいと思わないためのブラック企業の見分け方

前職の悩みが解決したとしても、新しい勤め先がブラック企業でしたら違う悩みが出来るだけで根本的な原因を解決することは出来ません。

そうならないためにはブラック企業を見分ける必要があります。ブラック企業の見分け方は

ブラック企業の見分け方の2つ重要なポイント

に詳しく書いてありますのでご覧になってください

 自分にあった転職を見つけるコツ

天職というのは一人一人違います。見つけることが出来ないままの方もいます。そんな自分にとっての天職を見つけることが出来れば仕事を辞めたいと思うこともなくなるはずですよね?

天職を見つけるためにどう行動すれば良いのかはコチラの記事

天職の見つけ方とその前に理解しておいて損はないこと

をご覧ください。
スポンサーリンク



退職する際に役に立つ知識

仕事を辞めたい

いざ退職をすると考えたときにいろいろな弊害が起きるときもあります。

そんなときにどう行動すれば良いのかがわかる知識を紹介します。

退職と休職の境界線

もしかしたら、退職をせずとも、休職をすることで解決することもあるかもしれません。日ごろの疲れがたまっていたり、心の調子が悪かったりなど…

そんなときは休職を利用するのも1つの手です。

退職と休職どちらをとるべきかの境界線は

会社を休職するか退職するかの境界線を教えます

に詳しく書いてあるので参考にしてください

会社側が辞めさせてくれないとき

意外と多いのが会社側が仕事を辞めさせてくれないパターンです。このときに理解しておいてもらいたいことが会社側には相手を無理に引き止められる権利はないということです。

前もって退職の意思を伝えていて二週間経ったのなら、会社側の引止めに応じる必要はなく、退職することが出来ます。

 仕事を辞めたいと言えないとき

退職したいのにその意思を相手に伝えることが出来ない方も多いです。その際にアドバイスしたいことが口頭で伝えることが出来ないときは別の手段を使ってもいいということです。

それは失礼に当たるのでは?と思う方もいますが、大事なことは退職したいという意思を示すことです。

こちらのケースの場合の対処法は

仕事を辞めたいのに言えない方のための対処法3選

に詳しく書いてあるので参考にしてみてください

仕事を辞める勇気が出ないとき

仕事を辞めたいという気持ちとは裏腹に退職したあとのことを考えるとどうしても勇気が出ない。という方は一度、今の仕事に我慢するのと新しい環境で努力をするのとどちらがいいのかを一度しっかり考えてみてください。

転職というのは人生を変えるといっても過言ではありませんので、考えることが多いというのは当然です

そんな方の背中を押せるような記事を

仕事をやめる勇気がほしい方に知ってもらいたい3つのこと

に詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

仕事を辞めたいという悩みを解決する知識

仕事を辞めたい

仕事を辞めたいと思っている以上はそれなりの大きな悩みを持っていることでしょう。その悩みを転職という選択をせずに解決に導くということも1つの手段です。

辞めたいという悩みを解決するために思わず辞めたくなってしまうような理由をケース別に解決法と一緒に紹介していきます

 給料が少ないことが原因の場合

給料が少ないことが原因で仕事を辞めたいと思っているのなら、お金を使わずとも生活が出来るような工夫を考える必要があります。もし仮に仕事を退職することを決断したとしても転職して給料が必ずしも上がるという保障はありません。

給料が少ないことで次の職場の準備を在職中に出来ないというのなら、節約をする癖をつけることが最優先です。節約することで今の会社でも十分だと思う可能性もありますし、昇進することによって給料の悩みは自然となくなる可能性もあります。

残業や休日出勤が多いことが原因の場合

最近ですと良くブラック企業などといわれることが多いですが、なかには明らかに法を理解していないレベルの残業をサービス残業として扱う会社もあるようです。

ですがもし、残業時間や休日出勤が多いことのみを不満としているのならば、一度やめてもいいくらいの覚悟を決めて、残業や休日出勤を断ってみましょう。

詳しい断り方は

残業したくないときに出来る3つのこと「残業をしない人化計画」

土日は休み。違うのかい?休日出勤の上手な断り方

に詳しく書いてあるのでご覧ください

仕事でのミスが多いことが原因の場合

仕事のミスが多く、仕事を辞めたいと落ち込んでしまう方も多いです。逆に考えてみましょう。ミスをしなければ今の仕事を辞めたいと思ったでしょうか?

ミスをしてしまう人はどこで働いてもミスを繰り返してしまいます。ミスを繰り返さないためにも負のスパイラルを断ち切る必要があります。

仕事のミスを無くす方法については

ミスがミスを呼ぶ「負のスパイラル」を断ち切る3つの方法

に詳しく書いていますのでご覧ください

上司のパワハラが原因の場合

上司のパワハラが原因の場合考えて欲しいのが、仕事を辞めたい原因が上司だけなのなら、仕事を辞めるのはもったいないということです。いつまでもあなたの上司でいるわけではないということを理解しましょう。ですが、我慢をしてはいけません。しっかりとした対処法を知れば気持ちは落ち着きますし、逆に上司を追い込むことも出来ます

それらの記事は

上司のパワハラ攻略マニュアル2選

上司を追い込む3つの仕返し方法と注意点

をご覧ください

スポンサーリンク



まとめ

いかがだったでしょうか?仕事を辞めたいと思ったときに役に立つ知識を今回は紹介させていただきました。

今の自分を少しでもいい方向に向かわせるために仕事を辞めたいと思っていると思えば、仕事を辞めたいと思っているということを後ろ向きな考えではなく、むしろ前向きな考えなんだと思えます。

転職するのも退職するのも大事な選択ですが、会社に残り、仕事を辞めたい原因を解決するという手も大事です。

どちらを選択したとしても入社したときの晴れ晴れとした気持ちを忘れずに前を向いて進んでいってください。

ページの先頭へ