仕事がうまくいかない

仕事上での心の悩み

仕事がうまくいかない…そんな時に行うべき3つの改善策

投稿日:

仕事でなにか失敗をしてしまったり、上司に良くないことを注意されると、それをきっかけにして仕事がうまくいかないという状況に陥るときがあります。いわゆる負の連鎖というものです。

 

こうした現象は往々にして、誰もが経験してしまうことです。

 

今回はそんな仕事がうまくいかないことから抜け出す改善策を3つ紹介したいと思います。

 

1.自分のこだわりを一度捨ててみる

MAX77_gomibakokuma20141025153806_TP_V
仕事がうまく行かないということは、自分の気持ちがなかなか整理しきれておらず、心のどこかで失敗やうまくいかなかったことを引きずっているからです。
もし、こうした自分のこだわりを捨て去ることができたとしたら、失敗や良くないこと、うまくいかなかったことをいつまでも気にすることはなかったはずです。
悪いことを気にしすぎてしまうと、潜在意識によって無意識に行動や言葉が良くない方向に向かってしまい、過剰に反応してしまうため、余計に失敗やうまくいかないことを引き寄せてしまいます。
特に、自分に厳しい人や真面目な人に限って、自分自身を責めてしまう傾向があります。

 

  • 自分のどんなことが良くなかったのだろう?
  • どんな行動が悪かったのだろう?
  • 周りは全然悪くない。悪いのは自分の注意力が足りなかったからだ

 

などなど、一日中、失敗が頭から離れることなく、切り替えもできないまま、引きずってしまうのです。
このようなときは、失敗から何かプラスになることを学ぶ姿勢を身につけると良いでしょう。

 

意識を失敗やうまくいかなかったことから、現状を通して学ぶことへの視点を変えていくことで、逆境に負けない、強い自分に成長することができるのです。

スポンサーリンク



 

2.自分の視野を広げてみましょう

 

人間は目の前にある現象や物事に対して、今、この瞬間だけ、一方向だけを見てしまう癖があります。

 

こうした局面において、現象や物事をできるだけ俯瞰し、視野を広げてみることがとても大切になります。
仕事で失敗し、うまくいかないことが続いたとき、その瞬間だけを見ていたのではなかなか解決しません。

 

目の前にある現象や物事は同じでも、視野を広げ、俯瞰してみると、それは単なる人生の1ページに過ぎないことがわかります。

 

つまり、見方を変えることで、重要度に違いが生じ、マイナスにしか見えなかったことが、プラスにも見えてくる場合もあるのです。

 

また、このような仕事を通した失敗の経験が、実は後々のプライベートで活きてくる場合もあります。

 

そして、こうしたうまくいかない経験を自らがすることで、会社の同僚や後輩、他人などを助けることができるかもしれません。

 

家庭を持ち、子育てをする際など、特に失敗経験が人生に厚みを与えてくれ、子供にも的確なアドバイスを送ってあげられるのです。
仕事で失敗し、うまくいかないことがあった場合は、そこだけに焦点を当てすぎてしまうと、マイナスにしか考えられなくなってしまいます。

 

そして、必要以上に自分を責め、追い込んでしまうかもしれません。
今の現状から視野を広げて物事を捉えると、何が見えるのかをよく考えてみましょう。

 

どう考えるかによって、感じ方や見えるものがまったく異なってきます。うまくいかないときは、もっと自由に発想して、柔軟に生きましょう。
スポンサーリンク



3.仕事の能力と体力の関係を考えましょう

将来の夢が見つからない

実は、仕事の能力と体力には、とても密接な関係があることをご存知でしょうか?
体力がないと良い仕事ができない、そんな経験、これまでなかったでしょうか?
体力がなくなってくると、やがてメンタル面、つまり気力までも次第に低下してしまいます。

 

このような状態になると、自分の目の前に起こる物事や現象、そして他人に対し、批判的でマイナスな目で見るようになってしまうのです。

 

体に疲れが残っていたり、たとえば頭痛がしてイライラするときなど、他人に理由もなくあたってしまいがちです。これが、仕事の失敗やうまくいかないことにつながっていってしまうのです。
しかし、体力の低下だけでこのようなことが本当にあるのかとも思われますが、病気になってしまうと、元気だったときのような考えや物事の見方ができなくなるのと同じように、体力がなくなってくると、健全で前向きな考え方ができなくなってしまうのです。
健常者の場合、体が自由に動くというのは当たり前と考えがちで、そのこと自体を軽視してしまうところもありますが、人間は、体が不自由になる前に、メンタル面に強く影響されているのです。
仕事で失敗し、うまくいかないことが続く場合は、実は体力の低下によって、メンタル面が弱っている可能性もあります。

 

このような場合は、日常生活でも、なるべく歩くようにしたり、休日なども定期的な運動を習慣づけるようにするのも対策の一つとなります。
心と体の健康こそ、仕事の能力アップにもつながるのです。
スポンサーリンク



 

関連記事→ミスがミスを呼ぶ「負のスパイラル」を断ち切る3つの方法

 

関連記事→仕事に行きたくないときに絶対に解決できる方法をまとめてみた

 

いかがでしたでしょうか?今回仕事がうまくいかないときの3つの改善策を紹介しました。

 

仕事がうまくいかないと悩んでいるときは是非参考にしてみてください

仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.