好きなことを仕事にして稼ぐ3つの具体的な方法

会社を辞めて良かったこと
就職の悩み

自分の好きなことを仕事にできて、それで収入を得ることができれば幸せな人生に違いありません。
しかし世の中の大半の人が、「好き」と「仕事」は別物と割り切って考えています。
その理由として、仕事とはそんなに甘いものではなく、どんなに好きなことでそれでお金を貰うのは大変なことだと分かっているからです。

 

ではどうすれば好きなことを仕事にして稼ぐ事が出来るのでしょうか?今回はその方法を紹介したいと思います

スポンサーリンク



 

1.まずは本当に好きなことを見つける

会社を辞めて良かったこと
こんなに苦労するならば普通に仕事をして、あくまで趣味として楽しんでおけば良かったと後悔するケースもあります。
折角好きなことを仕事にしたのに上手くいかず、挫折したり返って辛いと感じる人も多いのです。

 

好きなことを仕事にして後悔をしない方法として、まずは本当に自分が得意なことを把握しておく必要があります。
「好き」と「得意」というのは全く違うもので、例え野球が好きであってもスポーツが得意でないとまず野球選手にはなれません。
話好きだから弁護士になれる訳ではなく、好きで尚且つ人よりも優れていると自覚できる才能が必要なのです。

 

中にはゲームが好きだからプログラマーになったという人もいますが、好きと得意を自分の中で整理しましょう。

 

もしも自分の好きなことを既にサービスとしている企業があれば、その企業に就職するのも良い方法です。
車が好きならば車メーカーに、ケーキが好きならばケーキ屋に勤めるのが一番手っ取り早いのです。
ただし大企業だと好きな業界でも全く関係のない部署に配属される場合もあります。
自分の適性が分かったら応募する際には募集要項を良く確認しましょう。
スポンサーリンク



2.とにかく自分の好きなことを極める為に行動する

スポンサーリンク

好きなことを仕事にする方法として一番大切なのは、自分が好きだと思ったことに対して妥協をしないことです。
好きで仕事にしたい程のものを持っている人は、それを仕事にする前から好奇心や探究心が半端ではありません。
まずは徹底的に自分の好きなことに打ち込み、自分の周辺では自分ほど努力している人はいないレベルにまでなってみることです。
「面倒だ」「後にしよう」と考えている様では無事に仕事にできてもすぐに頭打ちになってしまいます。
穴が開くほど掘り下げれる様に常に研究しておきましょう。

 

好きなことを更に極める方法として、インターネットやSNSで同じ趣味の仲間と知り合いになるのが有効的です。
中にはまだまだ自分では叶わないと思う様な人もいるでしょうが、その様なレベルの人とこそ知り合いになっておきましょう。
情報収集は非常に重要で、人脈が広ければいつか仕事に繋がる情報が得られる可能性も高くなります。
趣味の仲間とは密に連絡を取り合い、顔を合わせる機会も多く取りましょう。

 

そして好きなことを仕事にしたいのならば、行動力も必要です。
もしも何かしら趣味に関わるイベントや集まりがあれば、とにかく足を運んでおきましょう。
常にその方向を向いている人程目標に向かって進んでいけるもので、行動をすることでモチベーションを高めていけます。
好きなことを仕事にするきっかけというのは意外と口コミや紹介が多く、人との出会いから始まったというケースも多くあります。
特にその場所で知り合った人と交流を深めておき、まめに連絡を取っておきましょう。

 

3.最初から収益を期待しないこと

 

好きなことを仕事にする為に具体的にどうしたら良いか分からない場合には、その仕事に関連する資格を取得しします。
資格を取得すると通信講座やスクールから求人情報がきますので、参考にすると良いでしょう。
しかし好きなことを仕事にしてそれなりの収入が得られれば良いのですが、最初はまず誰もが収入が安定せずに苦労するものです。
好きなことを仕事にする方法として大切なのは「儲からないことも覚悟する」という点です。
世の中「好きな仕事」と「高収入」は比例しないもので、好きなことを続けている人の中には生活が安定せずにアルバイトを複数掛け持ちしている人も多くいます。
家族がいる人にとってはリスクが大きいので、独身で自由が利くうちに行動しておきましょう。
安定した生活を送りたければ本業を持ち、好きなことはあくまで副業とするべきです。

 

好きなことを仕事にするにしても、結果的に借金を背負ったり周囲に迷惑をかけることはできません。
自分が起業してやりたいことがある場合にはビジネスプランも重要です。
起業してから軌道に乗せるまでに、最初はお試しとして低価格で仕事を引き受けることも大切です。
仕事というのは評判や口コミで広がっていきます
最初は低価格で引き受けて質の良い仕事をすれば、段々と口コミが広がって仕事が増えていくものです。
複数のオファーが来るようになったら価格を引き上げていくのが賢い方法です。

最初から生活の安定が確保できるレベルの価格を設定すると、顧客がつかずに失敗する可能性が高くなります。
まずは低価格で実績を積み、顧客から信頼される様になりましょう。

スポンサーリンク

ページの先頭へ