自分のプライベートを充実させるための3つの仕事術

接客業
仕事の疑問

どうしても働いているとプライベートも大事にしたいと思うことがありますよね?

 

最近ではライフワークバランスという仕事と生活のバランスを大事にしようという言葉がはやっているようです。

 

では、忙しい今の世の中でどうすればプライベートを充実させることが出来るでしょうか?

 

今回はその方法について3つの仕事術を紹介していきます。

スポンサーリンク



 

1.時間を節約する

給料が上がらない悩み<
自分のプライベートを充実させるために大事になってくるのが時間を節約するということです。

 

仕事をしている上で無駄な作業を出来るだけ省きましょう。それが1分.2分だったとしても仮にそれが積み重なって残業に繋がってしまったら自分の時間がなくなってしまいます。

 

例えばですが仕事が終わって家に着くのが

 

18時05分につくのと

 

17時50分につくのとでは仕事終わりのモチベーションが大きく変わってきます

 

たった15分と思うでしょうが18時を過ぎたか過ぎないかだけでも気持ちの面で大きく変わってしまうのです。

 

そういった小さな時間の節約で自分の時間を確保することに大きな意味があります。

スポンサーリンク



 

2.断る勇気を持つ

 

今日はあれをしたいこれをしたいと思っても、仕事をしていると

 

  • 今日は残業してくれ
  • 今からのみに行かない?
  • ちょっと話していこう

といわれてしまい断れずに自分のやりたいことが出来なかったという経験を持つ方は多いのではないでしょうか?

 

たしかに付き合いというものは大事ですし、ある程度の言う事は聞かなければいけない時もあります。

 

そんなときは今日は絶対に何が起きてもこれをやる日だと自分の中でプライベートを優先したい日と決めましょう

 

その日以外はしっかりと仕事をこなして、譲れない日はきっぱりと断る。これならばある程度は会社も許してくれることでしょう。

 

断るときに必ずしなければいけないことがあるのですが、それは必ず朝の時点で定時で帰ることを伝えることです。

 

聞かれてから断ってしまうと、あなたの評価を下げてしまうことに繋がりかねません。

 

朝から断ることによって、定時を約束されたようなものですから、楽な気持ちで仕事に取り組むことが出来ます。

もし断りづらい思っている方はコチラの記事も読んでみてください

 

関連記事→残業をしないための断り方と必要な意識の持ち方

 

関連記事→土日は休み。違うのかい?休日出勤の上手な断り方

 

最初は勇気のいることだと思いますが、その一歩がとても大事なのです。

 

逆に考えてみると断ることはON、OFFをしっかり切り替えることが出来るということです。

 

それが評価に繋がることがあるかもしれません。

 

3.休憩時間を利用して仕事が終わってからの予定を明確にする

 

疲れた体を休める昼休憩ですが、その昼休憩にこそプライベートを充実させる時間が潜んでいるともいえます。

 

例えば、仕事終わりにご飯を食べに行く予定を立てている場合、今自分は何を食べたいのか?どんな店に行きたいのかを事前に知っていればより有意義なプライベートを過ごすことができます。

 

メリットはそれだけではなく午後からの仕事のモチベーションアップにも繋がります。

 

仕事が終われば楽しいことがまっているという状況は誰でもうれしいはずです。

 

ですが、うかれるあまり集中力を切らしてしまっては、仕事でミスをしてしまう可能性があります。

 

そうなってしまうとミスの訂正で残業になりかねませんのでコチラの記事を参考にしてみてください

 

関連記事→仕事に集中できない ケース別の対策と解決法を考えてみた

 

いかがでしたでしょか?

 

今回、プライベートを充実させるための3つの仕事術を紹介させていただきました。

 

やはり仕事というのはどんな仕事でも疲れやストレスというものがついてくるものです。

 

少しの勇気と少しの工夫で自分のプライベートを充実させ、適度に息抜きをして仕事を頑張ってください。

 

もしプライベートを充実させたいと考えているのならば、今回紹介したことを参考にしてみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク



ページの先頭へ