仕事を休む方法

仕事上での心の悩み

仕事を休む方法とそれでも休めないときの詳しい対処法

投稿日:

通常は土日祝日、冠婚葬祭、育児休暇で仕事を休むことはありますが、それ以外にも会社を休みたいと心によぎることがありますよね?

毎日のハードな仕事が続いて、心身疲れきってしまって、仕事を休んで一日中寝ていたい経験は多くのサラリーマンにはあることでしょう。

そんな時、数日間のまとまった休みを得たいところですが、会社ではおいそれと社員を休ませてはくれないこともありがちです。

 

特に連日のように忙しい会社だったり、社風が厳しい傾向にあったり、会社にとってのかき入れ時の季節にはそんな傾向はどこでも見られることです。

 

ですので今回はそんな仕事から休みを勝ち取る方法とそれでも休めなかったときの対処法を紹介したいと思います

 

病院で診断書を書いてもらい、上司に提出して休む

仕事を休む方法
本当に疲労困憊な状態で限界を感じるようであったら、病院に行って診察を受けてみましょう。

 

心療内科や内科で診察を受けて、診断書を書いてもらってください、疲労が溜まっている状態のとき、場合によっては慢性疲労症候群として診断されることもあるし、精神的な方面での苦痛が大きい場合は自立神経失調などと診断されることもあります。

 

そうした診断書を、休みたいと考える前日までに、上司に提出することをおすすめします。
無理に仕事を続けると、今後の仕事に困難を生ずるわけですから、まともな会社であれば休みをくれる可能性が高くなります。

 

数日間の休暇を得てリフレッシュしたら、また体力が回復して働く意欲も増してくることになるでしょう。

 

会社側としても健康な状態で、最大限に力を発揮して欲しいわけですから、前向きに検討してくれることはあるはずです。

スポンサーリンク



 

関連記事→これなら怪しまれない!仮病のおすすめ言い訳集3選

 

心身が限界なのに会社から休息をもらえなかった時の対処方法

 

会社の上司に、疲れているので休ませて欲しいと相談すると、すんなり休ませてくれる場合と、拒絶される場合もありがちなことです。

 

会社によっては社員一人に休まれたら仕事が上手く回らず、他の社員にしわよせが行くと睨まれてしまうこともあります。

心身ともに限界にきているのに、会社から休みをもらうことができなかったら、どんな方法で体力と精神を回復すればよいでしょうか?

まず仮に通勤や帰宅で1時間も2時間もかけていて、それが疲労の最大の原因だとします。

 

それならばあえて自宅に戻らない日を作ってみてもいいかもしれません。

一人暮らしだったら、そういったことは気軽にできることです。

 

会社のすぐ近くのビジネスホテルに宿泊してもいいでしょう。通勤と帰宅の疲労を削減することにより、かなり疲労回復を図ることができます。

 

ビジネスホテルに宿泊したら、近くのレストランや銭湯などを利用して完全にリラックスできる時間を増やしてみてもいいでしょう。
既婚者の場合、自宅の奥さんに対してどんな説明をすればいいかと気に悩むこともありがちです。

 

その際には適切な説明をすれば、納得してくれる場合もあるはずです。どうせなら奥さんも一緒にビジネスホテルに宿泊という、奥の手もあります。

ビジネスホテルで過ごしたら、朝の遅い時間までゆっくり過ごせます。通勤の時間はわずか数分だったり十数分程度になるからです。

そうした生活を時々取り入れてみるというアイデアは、現実的に考えられることです。

スポンサーリンク



 

関連記事→「仕事を休めない」という人のためのお勧め健康管理術3選

 

休みが貰えない会社をすんなり辞める前にできること

仕事を休む方法

就職してみたら、残業ばかりで休みもほとんどない、そんな会社もあります。

 

そうした休みを貰えない会社では、確実に不満は溜まってしまうものですが、すんなり辞めて良いものでしょうか?

もし条件がよい別の仕事が見つかったら、すんなり転職することも考えられます。休みは少ないけれど給与が高いということなら、やりがいを感じられることもあります。

 

そうした場合は良くても、休みがない上に給与が少なかったり、人間関係や業務についての不満が鬱積していたら、自己主張する矛を収めたまま辞める選択を選ぶという人もいるでしょう。
せめて休みさえあれば良い会社なのにということですが、辞めてしまう前にできることがあります。
これは誰でも思いつきますが、まずは会社側に相談をしてみるべきでしょう。

 

会社が無理に仕事を押し付けてきて休ませないというなら、労働相談センターに相談してみることも考えてください。

 

適切な対応策を与えてくれる場合があります。

支社や子会社での問題というなら、本社に現状を伝えて改善を促すということもできます。

 

本社としては問題が発生していたら改善を考えるのは当然だからです。

会社に不満があって改善されない場合、ストライキを起こすという手もあります。

 

これは一人でもできることですが、同じ不満を持っている社員が複数で行うことで威力を発揮します。

 

ただ会社側から睨まれてしまうということも考えられます。社内の誰もが同じように問題として見ているなら、試してみていいかもしれません。

 

関連記事→土日は休み。違うのかい?休日出勤の上手な断り方

 

関連記事→定時で帰りたいと思うことは悪いことではない理由と残業対策紹介

スポンサーリンク



仕事に悩み転職を考えている方へおすすめの転職サイトを紹介します

仕事の悩みを解決しようとした時に「転職」を考えることも1つの有効な手段です。

そこで管理人の私がおすすめする求人サイトを紹介させていただきます

理想の仕事を求めているならこちら!!

  1. 派遣やフリーターとして働いていて、いずれは正社員を考えている方
  2. 会社の待遇に不満を感じている
  3. 人間関係に悩んでいる
  4. 異業種にチャレンジしたい

という方におすすめしたいのが、DODAという転職エージェントです。

必ず面談をDODAの方としなければいけないのが面倒なのですが、その分マンツーマンで自分にあった企業を探してもらえるというのが強みです!

面談する場所も全国にあり、職種の幅も広いです。転職が成功するように面接練習。履歴書の書き方など様々なことも教えてもらえます。

一度面談すると連絡がちょくちょく来て少しうざいと感じるかもしれませんが、それを抜かせばとてもいいエージェントです。

転職する際の悩みを相談するだけでも損はないと思います。気になった方は下記をクリックしてください

私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.