給与が少ない

仕事の疑問

仕事の給与が少なく生活がいっぱいいっぱいな場合の対処法

投稿日:

会社に就職したり、バイトをはじめてみたはいいけれど、会社側でいろいろと雑費を引かれて手取りの収入がかなり少ないという経験はよく耳にします。

 

これは会社側が経営を維持していくために必要なことですが、働き始める当初に聞いていた金額よりも、収入がかなり少ないことでがっかりしてしまいます。

 

そんな経験はだれしも経験したことがあるのではないでしょうか?
生活費の総額に比べて給与のほうが多くなっていなければいけませんが、いっぱいいっぱいな状況に陥ってしまうことはありがちです。

 

お金を得て生活費を支払うだけで精一杯で、自分の趣味に使うことができない人生なんて、つまらないと感じてしまいます。

 

収入が少なくて生活が困窮しやる気が出ない悪循環を断ち切るには

生活いっぱいいっぱい

就職先として今の会社を選んだ自分が悪いと言っても、収入が少ないままでは仕事のやる気も上がらず、結果がでなくてますます悪循環にハマってしまうでしょう。
もし生活を楽にしていくとしたら、収入を増やしていく必要がありますから、当然転職を考えていく選択肢があります。

 

ところが会社によってはすんなりやめさせてくれそうになかったり、自分の好きな仕事であるから、おいそれと職場を離れることはできないこともあります。
ひとまず対策としては、インターネットで自分に最適な情報を探していきましょう。

 

世の中には求人情報が膨大にあります。そして副業を考えていくという手もあります。

 

副業のほうが儲かるということになれば、今の会社を続けてもいいと思えるかもしれません。この2点から、改善を図っていくことができます。

 

関連記事→会社が退職させてくれない場合に行うべき3つのこと

 

関連記事→タイミングを見極めることが大切、仕事の3つの辞め時紹介

 

思い切って高収入な職場に転職する場合の問題点

スポンサーリンク




転職で給与が高く自分向きの仕事を得られることは、誰にとっても理想的な話です。

 

転職で上手く行ったポジティブな経験談はよく聞きますが、転職することでのデメリットも確実に存在していることでしょう。

 

理想だけを追い求めていると転職後にまた失敗したなんてこともあるから、慎重に慎重を重ねてみてもいいことです。
転職すると新しい職場に馴染まなければいけないし、仕事の技術を新たに覚えていく場合は当然のようにあることです。すべて1からやり直すことになることは、念頭に置いてみてください。
今の仕事は低い収入と言っても、スムーズにこなすことができているのと、新天地に行った場合ではどちらがリスクになるでしょうか?
収入が桁違いに多い職場に入ったとして、仕事をこなせることが条件になっています。自分には難しい、無理のある仕事を選ばないようにすべきです。
職場の人間関係を新たに初めて行くことが、苦痛にならないということは重視すべきことです。オフィスが大きくても小さくても、人付き合いが発生してきます。
収入が多い職場に来たけれど、自分のやりたくない仕事だったからもう嫌だ、なんていうこともあります。仕事を一度やめてしまうと、その後も職場を点々とするということもありがちです。
思い切って転職するときのチェックポイントとしては、自分が無理なく続けられる仕事かどうか、新しい職場に馴染めるか、今の仕事をやめてしまって、後悔しないかどうかも考えてみましょう。

 

関連記事→退職して後悔した体験談 3つの後悔したこと

 

副業をすることで収入アップを図ることも考慮する

職場で収入が少ない場合のもう一つの対策は、副業をするということです。

 

いまさまざまな副業が日本中にあふれていますが、本業よりも副業のほうが収入が多いという人も大勢いるのです。

 

本業で今は収入が少なくても、いずれは昇格したり給与アップを期待することはできます。それまで副業によって食いつないで行くということは現実的に考えて良いことです。
副業の種類としては、外で別の仕事をするか、自宅で別の仕事をするかという2種類に分けることができます。

 

外の場合には短時間のアルバイトという選択ですが、体力面で優れている人にとっては問題は無さそうです。
しかし体力に不安のある人が、本業をこなした後にも外回りで副業をこなすとなると、体力的にも精神的にも疲れてしまうことになります。
それならば自宅でゆっくりしながらの副業を選んでいくべきでしょう。自宅でできる副業としては、パソコンを使用するもの、手作業をするものなどがありますが、働きに出ているビジネスマンにとっては不労所得を目指していきたいところです。
FXや株式投資というビャンブルのような選択はありますが、資金が十分にあってツキがあれば、大きな収入になることがあります。
アマゾンで商品を出品して稼ぐFBAはどうでしょうか。FBAはアマゾンの倉庫に商品の一括管理を依頼することができて、面倒な出荷の手間がかかりません。

 
ヤフオクでお値打ち品を出品してみるということも、副業にしてみていいことです。
電子書籍を作成して出版してみるという手もありますし、自分の写真やイラストを販売できるサイトで稼ぐ方法もあります。

 

さまざまな副業を調べて、試してみることが収入アップの方法になります。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.