就活が嫌だ

就職の悩み

就活が嫌だと思っている人に伝えたい社会人の3つのメリット

投稿日:

現在大学生で、毎日楽しく過ごしている人の中には就活が嫌だ思っている人も多くいます。

就活の時期になるとあらゆるメディアやセミナーなどで「社会人としての自覚」や「社会に入ることの大変さ」を教えられているせいもあり、社会に出る前から悪いイメージを持ってしまっているからです。

しかしそんな就活が嫌だと思っている人に伝えたいのが学生に比べて社会人のメリットというものも大きいということです。

 

今回はそんな就活外野だと思っている方の為に社会人のメリットを3つほど紹介したいと思います

スポンサーリンク



 

1.自分で稼いだお金を自分の自由に使うことができる

社会人

まずは社会人になると、毎月安定した収入を得られます。

殆どの企業で基本給が決まっていて、毎月一定額以上の給与が貰えるのです。

学生でもアルバイトをすればそこそこの収入を得られると思っている人もいますが、社会人の給与はアルバイトよりもずっと金額が高くなります。

そのお金を自分の自由に使える訳ですから、学生時代よりもお金に不自由はしなくなるのです。

学生時代に欲しくても我慢していたものでも、社会人になれば優先順位をつけることで比較的簡単に購入することができます。

その為にプライベートの行動の幅が広がり、より充実した生活が送れる様になるでしょう。

 

 

就活をせずにフリーターになってしまうと時給制で思う様に収入が得られなくなります。

更にはフリーターには有給休暇はなく、休んだらその分給料が減ることになるのです。

一方社会人には有給休暇があり、一日休んでもその分給与が貰えるというシステムなのです。

 

 

フリーターに比べて就職すれば取りあえず毎月食べていける、というだけでもメリットは大きいと言えます。

スポンサーリンク



 

2.社会的に信用が得られて行動範囲が広がる

 

学生で就活が嫌だと思っている人でも、いつまでも学生であることはできません。

嫌でも卒業して社会に出なければならないのです。

社会人のメリットとして伝えたいのは、社会的信用を得ることができるという点です。

 

学生時代に何かしようと思うと親の同意が必要であるということがあった筈です。

お金が絡む契約や登録をする際には、学生だとできなかったり、保証人が必要になることも多いのです。

社会人になると、自分の身分証明書があれば親の同意は必要ありません、自分の意志で何でも行うことができます。

これは社会的信用を得られたという証明であり、これにより車や家を購入する際に銀行でローンを組むことができるのです。

金融機関は非常に厳しいところですので、フリーターにはローンどころかいわゆる「キャッシング」もさせて貰えないものです。

社会人となって企業に勤めれば、万が一まとまったお金が必要となった時にでも何とかできるのです。

 

 

また、社会人になれば色々な場で自分の意見を述べることができます。

最近ではインターネットが発達していることから、思っていることがあれば自分から意見を発信できる様になりました。

社会人としての立場で意見を述べると採用されたり案件として受理されたりするものです。

 

 

政治も然りで、政治家になりたければ立候補して日本を変えることも可能です。

自分の意見を公的に述べたり、活動をする場が与えられるという点では学生よりも社会人の方がメリットが大きいのです。

 

関連記事→入社しちゃだめ!ブラック企業の見分け方の2つポイント

 

3.幅広い人脈のつながりができる

 

今大学生の人は、交友関係としてどの様な繋がりがあるでしょうか?

高校時代から続いている繋がりや、趣味やサークルで知り合った学生同士の繋がりが多いのではないでしょうか。

就活が嫌だと思っている人に伝えたい社会人のメリットは、人脈が広がりこれからの人生で何かしら頼れる存在が増えていく、という点です。

 

 

社会人になるととにかく多くの人達と接することになります。

紹介されたら名刺を貰い、そこから自分で人脈を広げていくことができます。

その人脈というのは学生時代の比にならず、あらゆる業界の人から趣味の関係まで非常に幅が広いのです。

 

 

そして中には社会的地位が高い人や、人を動かす能力のある人もいます。

その様な人たちと知り合いになっておくと、何かあった時に力になってくれることでしょう。

例えば不動産関係に知り合いがいれば、引っ越しをしたい時や家を買いたい時に優先的に物件を紹介して貰える可能性もあります。

 

 

それはメーカーでもサービス業でも同じで、情報が早く入手できたりサービスを受ける時に割引してくれるというお得な場合もあります。

また、交友関係の中にトラブルがあった時に頼れる人がいて、絶体絶命のピンチを救って貰えるということもあります。

困った時にすぐに力になってくれる人の有難さは経験して初めて分かるもので、ニートには社会的なトラブルを解決する力はまずありません。

 

 

人生を上手に生きる為に様々な人たちとの人脈を広げておく、というのは非常に大きな社会人のメリットなのです。

 

いかがでしたでしょうか?社会に出るのが怖い、嫌だと思うことは学生のころは当たり前だと思います。

 

ですが、今回の3つのメリットを知り、どう思われたでしょうか?悪い面ばかり見てしまうといつまでも行動に移すことは出来ません。

 

メリットをしっかり把握して自分の望んでいる職業に就けるように頑張ってくださいね

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-就職の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.